はい、隣はヒッピーです。


アメリカ移住した日米カップルのスローなオレゴン生活
by masmic
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:FOOD ( 104 ) タグの人気記事

困ったときの非常食、バナナブレッド。

たまに作って冷凍保存しておくと、朝食代わりにも重宝するbanana bread(バナナブレッド)。
大好きです!
また最近も作りました。
材料はこれだけ・・・↓
a0118890_1321168.jpg



途中はしょって、、、
できあがりました!私はwalnut(くるみ)が好きなので、砕いて入れています↓
a0118890_13212527.jpg




スライスして食べます。
簡単にできて、おいしいです001.gif





今日の豆知識⇒(作り方)バナナをつぶすのが面倒なので、私は1/3 cup melted butter(溶かしたバター)と一緒にミキサーにかけています。あとは、1 egg(卵)、3/4 cup brown sugar(ブラウンシュガー)、vanilla extract(バニラエッセンス)、1 tsp baking soda(ベーキングソーダ)、塩少しを混ぜます。最後に1 1/2 cups of all-purpose flour(小麦粉)を混ぜて、loaf pan(オーブン用の容器)にいれ一時間焼きます。温度は350°F (175°C)です。
[PR]
by masmic | 2010-04-01 13:25 | FOOD

移転して、食事系ワッフルも登場!! -Off the Waffle

去年ブログに書いた、whiteakerの新しいワッフル屋さんOff the Waffleが、
この一月、south Eugene(ユージーン南部)に移転オープンしました。
場所は、Willamette(ウィラメット)通り沿い、Metropolの隣です。
2月に入ってから行ってみました。


ガラス張りすぎて、一瞬入るのに躊躇しました(笑)↓
a0118890_11452977.jpg



ワッフル兄弟の弟のほうがいました。
この日はたまたま、店の一周年記念日の翌日だったので、デビブが
Happy anniversary!(記念日おめでとう)」といったら、
How do you know that?(何で知ってんの)」とおどけていました。
すごい宣伝してたから知ってるよ~!!!001.gif(笑)
残念ながら、トレードマークのオレンジのアフロヘアじゃなくなっていたので、
You had your hair cut?(髪切ったんですね)」といったら、そうなんだ!と頭をなでていました↓
a0118890_11455564.jpg






去年、オープンしたばかりの頃は4種類しかワッフルメニューがなかったのに、
いまは
kalamata olives & havarti cheese & basil & maple syrup(カラマタオリーブ、ハバーティチーズ、バジル、メープルシロップ)とか、
sunny-side-up egg& bacon(目玉焼き、ベーコン)とか、
turkey & swiss cheese(ターキー、スイスチーズ)とか、
tomato & mozzarella & basil & avocado(トマト、モッツァレラチーズ、バジル、アボカド)とか、
グルメな食事系も登場してパワーアップ。
もちろん全部ワッフルとのマリアージュです。


あとは、sweets(甘いもの)系が7種あって、in between(中間的なメニュー)が4種類。
ほか、オムレツメニューなどが登場していました。
だいたい全部$4~7ぐらいの値段(ワッフルに$5も払いたくない、って意見もありますが・・・)



私たちは試しに、in betweenの中のHabib(ハビブ)というワッフルをオーダーしてみました。

注文して、持ち帰り用に準備してもらっている間、少し店内で待ちます↓
a0118890_11462220.jpg



前の店舗のときからあった、お客さんが描いていったアートが貼ってあります。
ワッフルの型の板アート(写真上)もかわいい↓
a0118890_11464680.jpg




去年の12月ごろ、自分たちで少しずつ手作りでお店の内装などをやっていました。south Eugeneに移転した理由は、席数を増やしたかったからみたい↓
a0118890_11471184.jpg




ゴミの仕分けのところに、”know where your trash goes(君のゴミがどこに行くか知って)”という教育的なボードがあり、感心しました↓
a0118890_1147345.jpg



さらに、客や子どもがたいくつしないように、クレヨンやら塗り絵やらUNOやら新聞やらが、わさわさと置いてありました↓
a0118890_1148522.jpg



そして、オーダーしたワッフルが来ました!
このHabibというワッフルには、chevre goat cheese, raw pistachios and freshly ground cardamon(ヤギのチーズ、ピスタチオ、カルダモン。$5.50)が入っています↓
a0118890_11484792.jpg




ヤギのチーズはくせがあるので、だめな人にはだめかも・・・。
正直、私もヤギのチーズとカルダモンの組み合わせは刺激が強すぎたのですが・・・、土台のワッフルはすご~く美味しかったです001.gif
次は普通にsweets系のメニューを試してみたいです。






今日の豆知識⇒ちなみにこの店は、U of O(オレゴン大学)の近くにも、food cart(いわば、ワッフル屋台みたいなもの)を出していました。今もやってるかは不明ですが、たしか最初は24時間オープンしていました・・・(真夜中に買う人いるのかしら005.gif、と思いました)。この兄弟は、去年Country fairで見かけたとき、ヘブライ語(?)でペチャクチャおしゃべりしてて、びっくりしました。いろんな国を旅してきて、ユージーンにたどり着いた人たちなんだって。
[PR]
by masmic | 2010-03-30 12:07 | ユージーン -sweets

デビブの、夜のクッキング。

風邪をひく前ですが、
デビブが夜8時ごろ、いきなり
cookie(クッキー)を作るの♪」といって、いそいそと準備を始めました↓
a0118890_6104883.jpg



クッキーの素を使うみたい。
バターと卵も入れました↓
a0118890_6111183.jpg



かなりmessy(汚くしちゃってる)になっていますが・・・↓
a0118890_611337.jpg



律儀にサイズまで測っていました↓
a0118890_6302151.jpg



型を抜くタイプのクッキーじゃないので簡単です。
焼き始めはこうだったけど・・・↓
a0118890_6304960.jpg



焼いているうちにとけて、クッキーらしい形になりました↓
a0118890_6124967.jpg



あっという間に、chocolate-chip cookie(チョコチップクッキー)のできあがり!
デビブってクッキー作れるんだ。。。
a0118890_6131635.jpg







今日の豆知識⇒それにしても、アメリカではクッキーのstatus(地位)が高いような・・・。私にとっては、お煎餅やプリンなどと同じように、クッキーはお菓子の一種でしかないんだけど、アメリカでは"イチお菓子"の枠を出た、特別扱いを随所に感じます。。。例えば、

子どものtreat(楽しみなご褒美)としてあげたり、
ランチ代わりに持っていったり、
クッキーのバースデーケーキも見たことあるし。。。
グランマんちはクッキー専用の豚のジャーがあったし。。。
「クッキーにはjar(ジャー。壺)が必要なの!
タッパーに入れたら、冴えないよ!」(デビブ談)

デビブが「クッキー♪」と聞いたときの興奮度合いが、いまいち理解できません。


今日も誇らしげに、
「10秒ぐらいチンしたらおいしいの!」と語っていました。
そんなの、カントリーマァムにも書いてあるし、前も牛乳と食べるとき言ってたじゃん!?
[PR]
by masmic | 2010-03-29 06:31

ハマスが絶品!!の中東カフェ。 -Casablanca

5th St. Public Marketの中にあるMiddle Eastern Café(中東カフェ)、Casablanca(カサブランカ)に行ってきました↓
a0118890_12472387.jpg



前にCafe Soriahを紹介したとき、ブログの読者のみなさんが「同系列のCasablancaもおいしい!」と教えてくれたので気になっていたのですが、結論からいうと、すごくおいしかったです!!(情報ありがとうございます)
平日昼間にもかかわらず、混んでいました。春休みだからかな?↓
a0118890_1248153.jpg



作ってるところが見られます↓
a0118890_12483957.jpg




私はCombination Plate(コンビネーション・プレート。$7.00)を注文。
Sides(サイドメニュー)は2種類選べます↓
a0118890_1249277.jpg




Entrees (メイン)はChicken Curry(チキンカレー)、
サイドメニューはHummos(ハマス)とCucumber Yogurt(キュウリ入りヨーグルト)にしました。
ハマスにつけるpita bread(ピタパン)がついてきます↓
a0118890_12492882.jpg




一緒に行ったお友達は、ヨーグルトの代わりにTabouli(タブーリ)というサラダをチョイス↓
a0118890_12495545.jpg



カレーは、フルーティだけどしっかり辛めのa tangy mango curry sauce(ピリリとしたマンゴーカレーソース)が絶妙な味。さらに、サイドのハマスは激ウマでした!!
また食べた~い!!




今日の豆知識⇒カレーを食べていたら、見知らぬおばさんがいきなり声をかけてきて、「私、背の高い人と話すの大好きなのよ!!」とのこと。そんなことを他人に言われたのは初めてだったので、快く「Thank you!(ありがとう)」と返しておきました。いろんな人がいますが、素直に好意を言葉に出して言われるのってうれしいものです。
[PR]
by masmic | 2010-03-26 13:00 | ユージーン -レストラン

リコッタチーズとディルのパン。

ちょっと前になりますが、ricotta and dill buns(リコッタチーズとディルのパン)を作りました↓
a0118890_16332074.jpg



以前のパン(バナナとハチミツのパンドライトマトとハーブのロールパン)が固かったので、人に聞いたり、本でいろいろ研究したりしました。その結果、今回はコネ具合と発酵の温度に気をつけて作ってみました。
そしたら、ようやく中がフンワリしたパンになりました!

材料はこちら↓
a0118890_16334554.jpg



-1/4oz(7g)dried yeast, sugar, warm water(ドライイーストと砂糖とぬるま湯を混ぜて、frothy-泡立つ-になるまで置いておく)
-8oz(250g) ricotta cheese(リコッタチーズ)
-1oz(30g)butter, softened(溶かしたバター)
-1/4small onion, grated(おろし玉ねぎ)
-1/4tsp baking soda(ベーキングソーダ)
-1 egg(卵)
-3+3/4cups(465g)plain flour(小麦粉)
-2tbsp chopped dill(ディル。ドライディルを無理やり水で戻してOK)



food processor(フードプロセッサー)に、リコッタ、バター、オニオン、ベーキングソーダ、卵をいれて混ぜます↓
a0118890_16341097.jpg



それに、小麦粉、frothyになったイーストを混ぜてdough(生地)を作り、ひたすらこねる、こねる・・・。
最後にディルを混ぜて、丸く整えてボールに入れます↓
a0118890_16344329.jpg



それが、どんどん膨らんで、こんなに!↓
a0118890_1635896.jpg



一時間後には、ここまで膨らみましたー!!!
これよ!これを待ってたの~!!!↓
a0118890_16353274.jpg



お湯をはったボールを下に置いて、温めたのがよかったみたいです。
punch down(パンチ)したら、ガスがスゥ~っと抜けて気持ちよかった↓
a0118890_16355393.jpg



doughを8等分して、丸めます↓
a0118890_16361866.jpg



ナイフで2本のslash(切り込み)を入れ、トレイに置いたままラップしてさらに30分発酵させます↓
a0118890_16363972.jpg



350F(180C)で40分ぐらい、oven(オーブン)で焼きます。途中20分ぐらい焼いたら、325F(170C)に下げたほうがよいかもしれません。
そして。。。

焼きあがりました!↓
a0118890_163741.jpg





チーズの濃厚な香りと、ディルの爽やかな香りがミックスした、フワフワパンになりました。
今回は、大成功です。パンって奥深いな~。





今日の豆知識⇒リコッタチーズが余ったので、翌朝食パンに塗ってハチミツとcinnamon(シナモン)をかけて食べてみたら、おいしかったです↓
a0118890_16373252.jpg


[PR]
by masmic | 2010-03-25 16:46 | FOOD

気さくなジョイさんの韓国料理。 -Noodle Bowl

最近、学校の友達と立て続けに2回訪れたNoodle Bowl(ヌードル・ボール)↓
a0118890_4233480.jpg




ここはBrails(ブレイルズ)の韓国人オーナーJoy(ジョイ)さんがやっている、韓国料理のお店です。
最初行ったときはランチ後の中途半端な時間だったので、お客さんはほとんどいませんでした↓
a0118890_4281269.jpg



このように、壁には絵がたくさん飾ってあります↓
a0118890_4283787.jpg



Joyさんはすごく明るくて気さくな人で、私たちが日本人と韓国人の学生だと知って、Mung Bean Pancakes(チヂミ)をご馳走してくれました。モチッとしていておいしかった!↓
a0118890_4303692.jpg



ナムルも出てきました↓
a0118890_4311510.jpg



このときは私はしっかりランチを食べた後だったので・・・軽めのものがいいなと思い、Healthy Rice Noodle Soups (ライスヌードルスープ$ 8.95)をオーダー↓
a0118890_4314274.jpg



ベトナムのpho(フォー)みたいでした。これはchicken(鶏肉)入り。スープが甘すぎず、ちょうどいいお味でした↓
a0118890_432617.jpg



そして昨日また行ったのですが、このときはSoft Tofu Hot Pot (スンドゥブチゲ、かな?$ 8.95)のbeef(牛肉)入りをオーダー。ご飯がついてくるので、一緒に食べます。お腹いっぱいになって温まりました~↓
a0118890_4323815.jpg



実はこの日は、韓国人の友達が帰国するのでお別れでした。また会えるといいな↓
a0118890_4331617.jpg






今日の豆知識⇒オーナーのJoyさんに、「Brailsで働いてるアジア人の男の人は、息子さんですか?すごくナイスな人ですね」といったら「そうよ!デートしてあげて」といわれました。「I’m married.(私、結婚してます)」といったら、「え!あなた、そうは見えないわよ。相手はどこの人?」とびっくりされ、なぜか頭をギュッ~と抱きしめられました(私、座っていたので…)。なんだか親戚のおばさんみたいなフレンドリーな人です。
[PR]
by masmic | 2010-03-21 04:20 | ユージーン -レストラン

ザ・モダン寿司。 -Mio Sushi

Trader Joe’sなどがある、Oakway Center(オークウェイ・センター)には、お寿司屋さんがあります。
わりと新しい、Mio Sushi(ミオ・寿司)というお店です↓
a0118890_1611932.jpg




先日、学校の宿題で、rotating sushi restaurant(回転寿司店)についてのエッセイを書いていたら、無性に寿司が食べたくなったので行ってみました。
入り口から、ユージーンらしからぬmodern(モダン)な雰囲気・・・↓
a0118890_16114271.jpg



白とグリーンを貴重とした空間です。ところどころ吹き抜けになっていて明るい↓
a0118890_16122153.jpg



一応、rotating sushi(回転寿司)コーナーが店内中央にあるのですが、昼間は全然使っていないそう。もったいない。ちょっとスタイリッシュすぎて分かりにくいけど、このお箸やお醤油がおいてあるカウンターのすぐ目の前、一段高くなっている部分が、コンベヤーです↓
a0118890_16124342.jpg




入り口すぐのカウンター席には、目の前にネタケースがあってネタが見られるようになっています↓
a0118890_16131113.jpg




お寿司がきました!
左ゲタがDragon Rolls(ドラゴンロール)とAlaska(アラスカロール)、右ゲタがおまかせ寿司セット(S)、手前はBaked mussels(焼いたムール貝)です↓
a0118890_16154235.jpg



Nigiri(握り寿司)にクローズアップ↓
a0118890_1618545.jpg



アメリカで寿司といえば、握りよりこちらのsushi rolls(巻き寿司)。どっちがアラスカでどっちがドラゴンかはもう忘れました・・・↓
a0118890_16202062.jpg



ここのワサビはツンと鼻にくるくらい刺激があって、私は好きでした。ちなみに、アメリカの寿司屋のお醤油は、regular(普通のやつ)とless-salt(減塩)と二種類あるとこが多いみたいです↓
a0118890_16221466.jpg




お洒落に上品にちょこっと食べるにはいいレストランですが、アメリカ人には量が少ないだろうな~と思ってしまいました。寿司ネタは、可もなく不可もなく、といったところです(笑)





今日の豆知識⇒ワサビはオプションで、最初出てくる寿司はサビ抜きです。なので、私がよく見かけるアメリカ人の食べ方は、醤油の中にワサビを溶かして、そこに寿司をつけて食べる、というものです。・・・って、刺身かいっ!(日本人なら、アメリカの寿司に一言物申したくなる気持ち、分かって頂けると思います・・・)
[PR]
by masmic | 2010-03-20 16:25 | ユージーン -レストラン

メキシコ人のバースデーパーティー。

2週間くらい前になりますが、
メキシコ人の友達Thalia(タリア)のbirthday party(誕生会)に招待されたので行ってきました。
22歳になったんだって↓
a0118890_13382341.jpg




タリアは頭の回転が早くて、英会話も堪能、テストも一番に解き終わるタイプです。

こちらはタリアの妹さんと、友達の子ども。かわいい↓
a0118890_13385578.jpg



enchilada(エンチラーダ)とピラフみたいなご飯料理をいただきました。
メキシコ人が作るメキシコ料理って本当に美味しい!
メキシコ料理は日本よりアメリカのほうが安くて美味しいと思う。
ちなみに、おいなりさんとのコラボは正直合いませんでしたが・・・(タリアに日本料理持ってきてとリクエストされたので作ったのですが・・・泣)↓
a0118890_13391945.jpg




タリアの家族や親戚が次々やってきて、
食事後にみんなでケーキを囲んで歌いました。
まず、オーソドックスなハッピーバースデーの歌、
次にメキシコの歌と思われるスペイン語の歌を2曲↓
a0118890_13393919.jpg



このケーキは、メキシコのケーキかな?
アメリカのfrosting(フロスティング。砂糖のかたまりみたいなクリーム)がのってるケーキと違って、クリームがしっとりやわらかくて、美味しかったです↓
a0118890_13395733.jpg




ケーキを食べた後、みんなでPictionary(ピクショナリー)というゲームで遊びました。
picture(絵)+dictionary(辞書)の造語です。
カードをひいて、そこに書かれているword(単語)を表すpictureを描いて、それを各チームごとに当てるのですが、絵心と語彙力が同時に問われる、かなり勉強になるゲームでした!↓
a0118890_13401674.jpg





Thalia, happy birthday!
(タリア、誕生日おめでとう)





今日の豆知識⇒私の周りのメキシコ人は、英会話の堪能な方が多いです。聞くと、生まれはメキシコだけど子どもの頃からアメリカに住んでるとか、アメリカの高校を卒業したとか、市民権とって働いてるとか、みんな納得の英語歴。にもかかわらず、渡米一年の私と同じクラスで学んでいるので、「なんでこのクラス取ってるのー?」と当初すごく疑問でした。会話が堪能でも文法やreading/writing(読み書き)のスキルが高いとは限らないんだなー、と思わせられました。日本人と逆なので「どういう勉強をしてきたの?」と彼らに聞いたら、「英語とスペイン語は同じアルファベットだし、似たような単語もあるから覚えやすいんじゃない?」との返答。本当にそれだけなのかな?
[PR]
by masmic | 2010-02-08 13:47 | 日々の生活あれこれ

地中海料理店の、”本日のサーモン”。 -Café Soriah

久々にデビブとランチに行きました。
ここCafé Soriah(カフェ・ソライヤ)は、デビブが子供の頃からユージーンで営業してるそうです↓
a0118890_80149.jpg



ここのお店の料理はMediterranean(地中海料理)です。
店に入るとすぐ、woody(木製)のバーカウンターがあります。お酒のつまみのhummus(ハマス)がおいしいんだろうな↓
a0118890_803086.jpg



店内奥のほうに素敵なダイニングが広がっていました。
デビブ、思わず乙女ポーズ(やらせです)。
オーナーが中東出身の方なのですが、夜はここでflambe(フランベ)をしたりするんだって↓
a0118890_804917.jpg



パンもここで焼いているそうです。オリーブのパンがおいしかった↓
a0118890_81862.jpg



私のオーダーはこちらの、Salmon du jour(本日のサーモン)。
ソースはカレー味。フルーツ(リンゴかな?)がたくさん入ったような甘めのカレー味ソースです。つけあわせはbaked potato(ベイクド・ポテト)と、ズッキーニやスクワッシュのソテー。パンとよく合いました↓
a0118890_842391.jpg



デビブはmushroom risotto(きのこのリゾット)をオーダー。
リゾットおいしいんだけど「オイラの今日のランチ、パンとご飯だよ」だって(笑)
carb(炭水化物)だけでかわいそうなので、サーモンを少しあげました↓
a0118890_844440.jpg



お料理どれもおいしかったです。量が日本サイズだったので、私にはちょうどよかったけど、アメリカ人にとっては少なくて不満かもしれないな・・・。

夏場は、裏庭でも食事を楽しめるそうです。
また夏に来てみたいな!↓
a0118890_85432.jpg




今日の豆知識⇒今日は英語版。
We’ll walk cross the bridge we get to it.(あとで決めるよ/そんとき考えればいいよ)
デビブと、"今晩何食べる?" "着いたら何を買う?"などと話していて、返事が面倒くさくなったときに使えます。今まで「I’ll sleep on it.(もっと考えてみます)」というのを使っていたけど、これはもっと重大な決断をするときに使う言い回しなんだそう。
[PR]
by masmic | 2010-02-07 08:13 | ユージーン -レストラン

濃厚ホットチョコレートが絶品! -Nib

韓国から友達のヘジョンが来ました。
なので、一緒に念願のNib(ニブ)へ。
ここは、Sweet Lifeのお隣にある、A dessert and wine bar(デザート&ワインバー)です。
地元では、chocolate(チョコレート)で有名なの↓
a0118890_11392920.jpg



普段は6pm~営業だけど、週末だけWeekend Brunch(ブランチ)をやっています。
私たちが着いたとき4組ぐらいお客さんがいたけど、途中から私たちの貸切状態に(笑)↓
a0118890_1140622.jpg



cozy(こじんまり居心地よい)なヨーロッパ風のお店です↓
a0118890_11412930.jpg



友達のヘジョンと女子トーク!↓
a0118890_11414983.jpg



このDark chocolate(ダークチョコレート$4.00)は、rich and thick(濃厚)でチョコレートファンにはたまらない一品!! ヘジョンも「I missed this!(これが飲みたかった~)」だって↓
a0118890_1142135.jpg



Blue Cheese and Leek Quiche(ブルーチーズとリーク・キッシュ)を注文しようとしたら、キッシュが売り切れ(泣)なので、私の定番Eggs Benedict(エッグズ・ベネディクト。$10)に決定。 Ham(ハム)か、duck confit(ダックコンフィ)か、smoked salmon(スモークサーモン)を選べます↓
a0118890_11423083.jpg



アメリカにしては、食材や味付けが繊細&グルメで、私には満足できるランチでした。


また女子どうしで来たいな!↓
a0118890_11425087.jpg






今日の豆知識⇒ブランチメニューの中に、Crispy Maitake(カリカリの舞茸)なるメニューがありました。このお店にはchocolatier(ショコラティエ)がいて、オリジナルチョコレートも販売しています↓
a0118890_1143788.jpg


[PR]
by masmic | 2010-01-31 11:47 | ユージーン -レストラン


メモ帳
国際結婚をへて、2009年1月に東京からアメリカ・オレゴン州ユージーンへ移住したマスミ(わたし)とデビブ(夫)の、スローな毎日の日記。


◎ランキングに登録してみました。読んだら1クリックお願いします(*^_^*)↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村




◎友ブロです↓
片山智香子@ボウル一個のパン作り
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
ライフログ
検索
最新のトラックバック
子供の木のうつわ
from ~Nipponと暮らす~ 「..
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧