はい、隣はヒッピーです。


アメリカ移住した日米カップルのスローなオレゴン生活
by masmic
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:ユージーン ( 210 ) タグの人気記事

ヴードゥー・ドーナッツが、ユージーンに上陸!

一昨日、アルバニーからユージーンに帰ってきて、
バスでダウンタウンを通ったら、
すごく長い行列を見つけました!

・・・長い、っていっても、たかが知れてるんですが(笑)、
私が1年半ユージーンに住んでて見た中で、一番長い行列でした。
(おそらく、50人ぐらいはいたのでは?)


「ピン!」ときて、
急いでバスを降りていってみたら・・・


Voodoo Doughnut(ヴードゥー・ドーナッツ)がオープンしていました~!↓
a0118890_2342424.jpg



運悪く、カメラのバッテリーが切れて、これしか撮れませんでした・・・。
オーナーが来てて、店先でなにやらパフォーマンス中でした。
テレビカメラも来てました。



Voodoo Doughnutはポートランドにある人気ドーナッツ店で、
フードチャンネルでも紹介された奇抜なドーナッツで有名です(ベーコンが乗ってたりとか)。



ポートランドに2店舗(あるのかな?)、ここユージーン店は3店舗めのようです。
場所は、ユージーンのダウンタウンにある、Kesey Plaza(キージー・プラザ)の隣です。




今日の豆知識⇒Kesey Plazaは、作家Ken Kesey(ケン・キージー)を記念する銅像がある広場です。彼が旅したバスはコチラ
[PR]
by masmic | 2010-05-10 02:49 | ユージーン -sweets

もはや、地蔵状態・・・。

Eugene(ユージーン)のdowntown(ダウンタウン)に、Eugene Station(ユージーンステーション)というバスの拠点みたいな場所があります。
そこに、公民権運動の活動家Rosa Parksの銅像があるのですが、
たまにちょっとイタズラされていて面白いです。



イタズラ、といっても、
なんだか微笑ましくなるような・・・、
まるで、地蔵へのお供え物のような・・・、
そんな感覚なのですが。



先日は、カッテージチーズの入れ物を持っていました↓
a0118890_1672026.jpg




今日通りかかったら、ピンクのバラを持たされていました。
なんだか粋ですらあります↓
a0118890_1674795.jpg





最近、その付近を、
クラリネットを吹きながら歩いている、大きな荷物を背負ったおじさんが歩いているのですが・・・。
なんだか謎です。






今日の豆知識⇒ここのバス停付近には、家出少年少女がけっこうたまっていて、警察もよくパトロールしています。といっても、ギャングのたまり場とかそういうのでもなさそうで、前にservice learning(サービスラーニング)の先生に聞いた話によると、親が麻薬中毒になって家庭が崩壊した子どもたちが逃げてきているのだとか・・・。そう聞くとなんだか気の毒な気がしてきます。Eugene Stationの隣にあるEugene Public Library(市立図書館)の外では、最近サービスでYo-Yo Ma(ヨーヨーマ)などのクラシックやジャズを流しているのですが、それを聴いた若者が「Very relaxing.(すごく寛ぐよ~)」って言ってたのがウケました。
[PR]
by masmic | 2010-04-14 16:28

移転して、食事系ワッフルも登場!! -Off the Waffle

去年ブログに書いた、whiteakerの新しいワッフル屋さんOff the Waffleが、
この一月、south Eugene(ユージーン南部)に移転オープンしました。
場所は、Willamette(ウィラメット)通り沿い、Metropolの隣です。
2月に入ってから行ってみました。


ガラス張りすぎて、一瞬入るのに躊躇しました(笑)↓
a0118890_11452977.jpg



ワッフル兄弟の弟のほうがいました。
この日はたまたま、店の一周年記念日の翌日だったので、デビブが
Happy anniversary!(記念日おめでとう)」といったら、
How do you know that?(何で知ってんの)」とおどけていました。
すごい宣伝してたから知ってるよ~!!!001.gif(笑)
残念ながら、トレードマークのオレンジのアフロヘアじゃなくなっていたので、
You had your hair cut?(髪切ったんですね)」といったら、そうなんだ!と頭をなでていました↓
a0118890_11455564.jpg






去年、オープンしたばかりの頃は4種類しかワッフルメニューがなかったのに、
いまは
kalamata olives & havarti cheese & basil & maple syrup(カラマタオリーブ、ハバーティチーズ、バジル、メープルシロップ)とか、
sunny-side-up egg& bacon(目玉焼き、ベーコン)とか、
turkey & swiss cheese(ターキー、スイスチーズ)とか、
tomato & mozzarella & basil & avocado(トマト、モッツァレラチーズ、バジル、アボカド)とか、
グルメな食事系も登場してパワーアップ。
もちろん全部ワッフルとのマリアージュです。


あとは、sweets(甘いもの)系が7種あって、in between(中間的なメニュー)が4種類。
ほか、オムレツメニューなどが登場していました。
だいたい全部$4~7ぐらいの値段(ワッフルに$5も払いたくない、って意見もありますが・・・)



私たちは試しに、in betweenの中のHabib(ハビブ)というワッフルをオーダーしてみました。

注文して、持ち帰り用に準備してもらっている間、少し店内で待ちます↓
a0118890_11462220.jpg



前の店舗のときからあった、お客さんが描いていったアートが貼ってあります。
ワッフルの型の板アート(写真上)もかわいい↓
a0118890_11464680.jpg




去年の12月ごろ、自分たちで少しずつ手作りでお店の内装などをやっていました。south Eugeneに移転した理由は、席数を増やしたかったからみたい↓
a0118890_11471184.jpg




ゴミの仕分けのところに、”know where your trash goes(君のゴミがどこに行くか知って)”という教育的なボードがあり、感心しました↓
a0118890_1147345.jpg



さらに、客や子どもがたいくつしないように、クレヨンやら塗り絵やらUNOやら新聞やらが、わさわさと置いてありました↓
a0118890_1148522.jpg



そして、オーダーしたワッフルが来ました!
このHabibというワッフルには、chevre goat cheese, raw pistachios and freshly ground cardamon(ヤギのチーズ、ピスタチオ、カルダモン。$5.50)が入っています↓
a0118890_11484792.jpg




ヤギのチーズはくせがあるので、だめな人にはだめかも・・・。
正直、私もヤギのチーズとカルダモンの組み合わせは刺激が強すぎたのですが・・・、土台のワッフルはすご~く美味しかったです001.gif
次は普通にsweets系のメニューを試してみたいです。






今日の豆知識⇒ちなみにこの店は、U of O(オレゴン大学)の近くにも、food cart(いわば、ワッフル屋台みたいなもの)を出していました。今もやってるかは不明ですが、たしか最初は24時間オープンしていました・・・(真夜中に買う人いるのかしら005.gif、と思いました)。この兄弟は、去年Country fairで見かけたとき、ヘブライ語(?)でペチャクチャおしゃべりしてて、びっくりしました。いろんな国を旅してきて、ユージーンにたどり着いた人たちなんだって。
[PR]
by masmic | 2010-03-30 12:07 | ユージーン -sweets

ハマスが絶品!!の中東カフェ。 -Casablanca

5th St. Public Marketの中にあるMiddle Eastern Café(中東カフェ)、Casablanca(カサブランカ)に行ってきました↓
a0118890_12472387.jpg



前にCafe Soriahを紹介したとき、ブログの読者のみなさんが「同系列のCasablancaもおいしい!」と教えてくれたので気になっていたのですが、結論からいうと、すごくおいしかったです!!(情報ありがとうございます)
平日昼間にもかかわらず、混んでいました。春休みだからかな?↓
a0118890_1248153.jpg



作ってるところが見られます↓
a0118890_12483957.jpg




私はCombination Plate(コンビネーション・プレート。$7.00)を注文。
Sides(サイドメニュー)は2種類選べます↓
a0118890_1249277.jpg




Entrees (メイン)はChicken Curry(チキンカレー)、
サイドメニューはHummos(ハマス)とCucumber Yogurt(キュウリ入りヨーグルト)にしました。
ハマスにつけるpita bread(ピタパン)がついてきます↓
a0118890_12492882.jpg




一緒に行ったお友達は、ヨーグルトの代わりにTabouli(タブーリ)というサラダをチョイス↓
a0118890_12495545.jpg



カレーは、フルーティだけどしっかり辛めのa tangy mango curry sauce(ピリリとしたマンゴーカレーソース)が絶妙な味。さらに、サイドのハマスは激ウマでした!!
また食べた~い!!




今日の豆知識⇒カレーを食べていたら、見知らぬおばさんがいきなり声をかけてきて、「私、背の高い人と話すの大好きなのよ!!」とのこと。そんなことを他人に言われたのは初めてだったので、快く「Thank you!(ありがとう)」と返しておきました。いろんな人がいますが、素直に好意を言葉に出して言われるのってうれしいものです。
[PR]
by masmic | 2010-03-26 13:00 | ユージーン -レストラン

一軒家カフェのお庭でひなたぼっこ。 -Vero

ユージーンのPearl St.(パールストリート)沿いにある一軒家カフェVero(ヴェロ)で、お友達とお茶しました↓
a0118890_1352582.jpg



こんなサインがあるので、すぐ分かります。Toshi’s Ramenの近くです↓
a0118890_13532574.jpg



中は明るくて、フローリングの床が温かみある空間。
お家のリビングみたいで寛げるんです。
右手のほうに階段が・・・!気になる!↓
a0118890_13542261.jpg



でも人気で混んでるし、お天気もよかったから外のベンチに座りました。
外にけっこうベンチ席があるので、sunbathing(日光浴)!! 
お天気がいい日は最高です!↓
a0118890_13551451.jpg



こういうかわいい椅子とテーブルが入り口にも。アンティークかしら?↓
a0118890_135544100.jpg




ここで注文します。
奥で作ってたのがアジア人のおばさんだったんですが、この方は韓国人でここのオーナーです。
以前、Nibに一緒に行ったヘジョンが「Veroのオーナーに、『韓国にもこの店出して!』ってお願いしたけど難しいって言われた」と残念そうに語っていました↓
a0118890_13562470.jpg



前に並んでた人が紅茶を注文したら、「そこから選んで」って言われてて、見たらずらっと茶葉の容器が・・・!たくさん~↓
a0118890_13571028.jpg



私はmocha(モカ)をチョイス。おいしかったです↓
a0118890_13574076.jpg




ちなみにトイレのほうに続く空間もお家の部屋みたいでした。
お水が置いてあるコーナーも、さりげなくてかわいいです↓
a0118890_13581454.jpg





今日の豆知識⇒この店のあるPearl St.(パールストリート)沿いには、ピザレストランとかもあって、近所を盛り上げようとしているらしいです。去年、通り沿いに風船がたくさん飾ってあったことがあって、なんだろう?と思ったら”Pearl district(パールディストリクト)”って書いてありました。”Pearl district”は、ポートランドのトレンディーなエリアの名前なので、勝手に真似してるみたい。”○○銀座”みたいな感覚でしょうか? それ以来、私とデビブもこの辺を”パール・ディストリクト”って無理やり呼んでます(笑)
[PR]
by masmic | 2010-03-24 14:06 | ユージーン -カフェ

コレで日本を思い出しますぅ。

ユージーンでは、plums(梅)に引き続き、cherry blossoms(桜)が見ごろ。
昨日行ったダウンタウンでは、風に花びらが舞ってきれいでした↓
a0118890_1584653.jpg




桜のほかに、少し色の濃いplumsもたくさん咲いています。
もうほとんど散っちゃったけど、私の通ってる学校でも、plumsが満開でした↓
a0118890_1592335.jpg



桜を見ると、日本を思い出します。
今年の桜も、もうすぐ終わりじゃな↓
a0118890_1594852.jpg






今日の豆知識⇒日本を思い出すといえば、以前Trader Joe'sで、こんな日本コーナーを見つけました↓
a0118890_15102224.jpg




TOKYO Style Soba Noodles(東京スタイル・そばヌードル)という、よくわからない麺料理のキット。10分でおそばができるらしい・・・。



さらにそこから引きで撮ってみると・・・↓
a0118890_15104885.jpg



まわりには、sparkling sake(発泡日本酒)と、soy sauce(しょう油)味のスナックがありました。
[PR]
by masmic | 2010-03-22 15:22 | ユージーン -自然・公園

気さくなジョイさんの韓国料理。 -Noodle Bowl

最近、学校の友達と立て続けに2回訪れたNoodle Bowl(ヌードル・ボール)↓
a0118890_4233480.jpg




ここはBrails(ブレイルズ)の韓国人オーナーJoy(ジョイ)さんがやっている、韓国料理のお店です。
最初行ったときはランチ後の中途半端な時間だったので、お客さんはほとんどいませんでした↓
a0118890_4281269.jpg



このように、壁には絵がたくさん飾ってあります↓
a0118890_4283787.jpg



Joyさんはすごく明るくて気さくな人で、私たちが日本人と韓国人の学生だと知って、Mung Bean Pancakes(チヂミ)をご馳走してくれました。モチッとしていておいしかった!↓
a0118890_4303692.jpg



ナムルも出てきました↓
a0118890_4311510.jpg



このときは私はしっかりランチを食べた後だったので・・・軽めのものがいいなと思い、Healthy Rice Noodle Soups (ライスヌードルスープ$ 8.95)をオーダー↓
a0118890_4314274.jpg



ベトナムのpho(フォー)みたいでした。これはchicken(鶏肉)入り。スープが甘すぎず、ちょうどいいお味でした↓
a0118890_432617.jpg



そして昨日また行ったのですが、このときはSoft Tofu Hot Pot (スンドゥブチゲ、かな?$ 8.95)のbeef(牛肉)入りをオーダー。ご飯がついてくるので、一緒に食べます。お腹いっぱいになって温まりました~↓
a0118890_4323815.jpg



実はこの日は、韓国人の友達が帰国するのでお別れでした。また会えるといいな↓
a0118890_4331617.jpg






今日の豆知識⇒オーナーのJoyさんに、「Brailsで働いてるアジア人の男の人は、息子さんですか?すごくナイスな人ですね」といったら「そうよ!デートしてあげて」といわれました。「I’m married.(私、結婚してます)」といったら、「え!あなた、そうは見えないわよ。相手はどこの人?」とびっくりされ、なぜか頭をギュッ~と抱きしめられました(私、座っていたので…)。なんだか親戚のおばさんみたいなフレンドリーな人です。
[PR]
by masmic | 2010-03-21 04:20 | ユージーン -レストラン

ザ・モダン寿司。 -Mio Sushi

Trader Joe’sなどがある、Oakway Center(オークウェイ・センター)には、お寿司屋さんがあります。
わりと新しい、Mio Sushi(ミオ・寿司)というお店です↓
a0118890_1611932.jpg




先日、学校の宿題で、rotating sushi restaurant(回転寿司店)についてのエッセイを書いていたら、無性に寿司が食べたくなったので行ってみました。
入り口から、ユージーンらしからぬmodern(モダン)な雰囲気・・・↓
a0118890_16114271.jpg



白とグリーンを貴重とした空間です。ところどころ吹き抜けになっていて明るい↓
a0118890_16122153.jpg



一応、rotating sushi(回転寿司)コーナーが店内中央にあるのですが、昼間は全然使っていないそう。もったいない。ちょっとスタイリッシュすぎて分かりにくいけど、このお箸やお醤油がおいてあるカウンターのすぐ目の前、一段高くなっている部分が、コンベヤーです↓
a0118890_16124342.jpg




入り口すぐのカウンター席には、目の前にネタケースがあってネタが見られるようになっています↓
a0118890_16131113.jpg




お寿司がきました!
左ゲタがDragon Rolls(ドラゴンロール)とAlaska(アラスカロール)、右ゲタがおまかせ寿司セット(S)、手前はBaked mussels(焼いたムール貝)です↓
a0118890_16154235.jpg



Nigiri(握り寿司)にクローズアップ↓
a0118890_1618545.jpg



アメリカで寿司といえば、握りよりこちらのsushi rolls(巻き寿司)。どっちがアラスカでどっちがドラゴンかはもう忘れました・・・↓
a0118890_16202062.jpg



ここのワサビはツンと鼻にくるくらい刺激があって、私は好きでした。ちなみに、アメリカの寿司屋のお醤油は、regular(普通のやつ)とless-salt(減塩)と二種類あるとこが多いみたいです↓
a0118890_16221466.jpg




お洒落に上品にちょこっと食べるにはいいレストランですが、アメリカ人には量が少ないだろうな~と思ってしまいました。寿司ネタは、可もなく不可もなく、といったところです(笑)





今日の豆知識⇒ワサビはオプションで、最初出てくる寿司はサビ抜きです。なので、私がよく見かけるアメリカ人の食べ方は、醤油の中にワサビを溶かして、そこに寿司をつけて食べる、というものです。・・・って、刺身かいっ!(日本人なら、アメリカの寿司に一言物申したくなる気持ち、分かって頂けると思います・・・)
[PR]
by masmic | 2010-03-20 16:25 | ユージーン -レストラン

暗闇の中の親子丼。

あ~、明るい!!!

実はさっきまで4時間ほどpower outage(停電)になってました・・・。
しかも、うちの近所だけらしくて(泣)
こんな生活です(デビブ、やることないので無理やり読書してる)↓
a0118890_1310275.jpg





デビブが「久々にQuinoa(キノア)が食べたいな」というので、夕方4時ごろ作って、
laundry machine(洗濯機)を回して、
さて、ブログ書こうかな~と思っていたら、
ぱたっ、と洗濯機が突然止まりました。


あれれ???と思って、
デビブがEWEB(Eugene Water & Electric Board=電気水道局みたいなところ)に電話したら、
やはり停電でした・・・(>_<)


このとき夕方5時ごろ。
EWEBによると、復旧は夜8時になるとのこと。



今週からdaylight saving time(サマータイム)始まってるから7時すぎてもまだまだ明るいけど、
8時すぎても復旧せず、さすがに心細くなってきたので、
今日デビブがいてよかったー、と思いました。


トイレもキャンドル・ナイト。暗いですが、ある意味エコだな~↓
a0118890_13173836.jpg





夜ご飯は、幸いにも早めに作っておいたキノアと、
昨日の残りの親子丼。
デビブが暗闇の中、カセットコンロで親子丼を温めてくれました。
キャンプみたい!



したがって、
私たち初めてのcandlelight dinner(キャンドルディナー)は、親子丼・・・になりました(笑)



午後9時、無事復旧しました!




今日の豆知識⇒アメリカのほかの町はよくわかりませんが、ユージーンは、水道と電気が同じEWEBというutility(公共事業会社)です。日本だと、電気が停まると都市ガスも使えないからお湯も出ないけど、アメリカはお湯をタンクにためておく(日本みたいな瞬間湯沸かし器じゃない)から、お湯は停電してもしばらく出ます。
[PR]
by masmic | 2010-03-18 13:35 | 日々の生活あれこれ

誰でも食事できるレストランです。 -The Dining Room

今日はPresidents Day(プレジデンツ・デー)というアメリカのfederal holiday(祝日)で、
お休みです。


なので、毎週月曜に行っているThe Dining Room(ダイニング・ルーム)でのボランティアも
今日はお休み。
先週、お客さんと写真を撮りました。左上に撮影者の指が入ってしまっているがー↓
a0118890_10513422.jpg



写真のお客さん・フランク(左)はよく日本語で挨拶してくれて、マイク(右)はピアノを弾いてくれる、
regular customers(常連さん)です。

マイクがいつも弾いているピアノはこちら↓
a0118890_10515997.jpg



一人で来る人用に、カウンター席もあります↓
a0118890_10522033.jpg



カウンターから奥に進むと、料理コーナーがあり、guests(お客さん)はここに並んで料理を受け取ります↓
a0118890_10524828.jpg



この日のご飯は、sweet-and-sour chicken(酢豚のチキンバーション。酢鶏?)
メニューは毎日替わります↓
a0118890_1053977.jpg



booths(ボックス席)とtables(テーブル席)もあります↓
a0118890_1053315.jpg



このように、各席にはその日のnewspapers(新聞)とflowers(お花)が用意してあります。
お花も全部donation(寄付されたもの)です↓
a0118890_10535424.jpg



このレストランは、月末に近づくにつれて、だんだん混んでいきます。
月頭に低所得者に支給される無料食事券みたいなものが、月末にはなくなってしまうので、
このthe Dining Roomに食べに来るのです↓
a0118890_10541466.jpg



ちなみに、低所得者に支給されるfood stamp(スーパーとかで食糧を買える券)は、
今はクレジットカードみたいな見た目になっているそうです。
ぱっと見て「低所得者だ」と差別されないようにとのこと。


coffee(コーヒー)は飲み放題、milk(ミルク)やjuice(ジュース類)は一人一杯までです。
今までserver(給仕)として2回働きました。
若者や親子連れ、女性や老人など、本当にいろいろなお客さんがきます。
みんな結構礼儀正しくて、気持ちよく仕事できています。




奥のキッチンのほうへ行ってみましょう。

ここのワゴンの前で、scraper(スクレイパー)としても働きました↓
a0118890_10544299.jpg



scraperとは、客席から下げた皿をbusser(バッサー。皿を片付けたりする、ウェイターの助手)が持ってくるのですが、その皿から食べ残しを捨てて、皿を分類し、dishwasher(皿洗いの人)まで持っていく仕事です。地味ですが、すごく忙しい大事な仕事です。


キッチンの奥のほうは、こんなふうになっています↓
a0118890_1056665.jpg



実は、料理はここではしません。
この店のキッチンは、また別の場所にあって、
Food for Lane County(フード・フォー・レーン・カウンティ。この店の運営母体)に寄付された食糧はそこで調理されて、このthe Dining Roomに運ばれてくるのです。


仕事中は忙しくてなかなか写真を撮れないのですが、
また機会があったらレポートします。





今日の豆知識⇒Presidents Dayは、the third Monday of February(2月の第三月曜日)と決まっています。George Washington(ジョージ・ワシントン)とLincoln(リンカーン)の誕生日がどちらも2月なので、それをたたえる日なんだそうです。
[PR]
by masmic | 2010-02-16 11:08


メモ帳
国際結婚をへて、2009年1月に東京からアメリカ・オレゴン州ユージーンへ移住したマスミ(わたし)とデビブ(夫)の、スローな毎日の日記。


◎ランキングに登録してみました。読んだら1クリックお願いします(*^_^*)↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村




◎友ブロです↓
片山智香子@ボウル一個のパン作り
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
ライフログ
検索
最新のトラックバック
子供の木のうつわ
from ~Nipponと暮らす~ 「..
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧