はい、隣はヒッピーです。


アメリカ移住した日米カップルのスローなオレゴン生活
by masmic

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

移転して、食事系ワッフルも登場!! -Off the Waffle

去年ブログに書いた、whiteakerの新しいワッフル屋さんOff the Waffleが、
この一月、south Eugene(ユージーン南部)に移転オープンしました。
場所は、Willamette(ウィラメット)通り沿い、Metropolの隣です。
2月に入ってから行ってみました。


ガラス張りすぎて、一瞬入るのに躊躇しました(笑)↓
a0118890_11452977.jpg



ワッフル兄弟の弟のほうがいました。
この日はたまたま、店の一周年記念日の翌日だったので、デビブが
Happy anniversary!(記念日おめでとう)」といったら、
How do you know that?(何で知ってんの)」とおどけていました。
すごい宣伝してたから知ってるよ~!!!001.gif(笑)
残念ながら、トレードマークのオレンジのアフロヘアじゃなくなっていたので、
You had your hair cut?(髪切ったんですね)」といったら、そうなんだ!と頭をなでていました↓
a0118890_11455564.jpg






去年、オープンしたばかりの頃は4種類しかワッフルメニューがなかったのに、
いまは
kalamata olives & havarti cheese & basil & maple syrup(カラマタオリーブ、ハバーティチーズ、バジル、メープルシロップ)とか、
sunny-side-up egg& bacon(目玉焼き、ベーコン)とか、
turkey & swiss cheese(ターキー、スイスチーズ)とか、
tomato & mozzarella & basil & avocado(トマト、モッツァレラチーズ、バジル、アボカド)とか、
グルメな食事系も登場してパワーアップ。
もちろん全部ワッフルとのマリアージュです。


あとは、sweets(甘いもの)系が7種あって、in between(中間的なメニュー)が4種類。
ほか、オムレツメニューなどが登場していました。
だいたい全部$4~7ぐらいの値段(ワッフルに$5も払いたくない、って意見もありますが・・・)



私たちは試しに、in betweenの中のHabib(ハビブ)というワッフルをオーダーしてみました。

注文して、持ち帰り用に準備してもらっている間、少し店内で待ちます↓
a0118890_11462220.jpg



前の店舗のときからあった、お客さんが描いていったアートが貼ってあります。
ワッフルの型の板アート(写真上)もかわいい↓
a0118890_11464680.jpg




去年の12月ごろ、自分たちで少しずつ手作りでお店の内装などをやっていました。south Eugeneに移転した理由は、席数を増やしたかったからみたい↓
a0118890_11471184.jpg




ゴミの仕分けのところに、”know where your trash goes(君のゴミがどこに行くか知って)”という教育的なボードがあり、感心しました↓
a0118890_1147345.jpg



さらに、客や子どもがたいくつしないように、クレヨンやら塗り絵やらUNOやら新聞やらが、わさわさと置いてありました↓
a0118890_1148522.jpg



そして、オーダーしたワッフルが来ました!
このHabibというワッフルには、chevre goat cheese, raw pistachios and freshly ground cardamon(ヤギのチーズ、ピスタチオ、カルダモン。$5.50)が入っています↓
a0118890_11484792.jpg




ヤギのチーズはくせがあるので、だめな人にはだめかも・・・。
正直、私もヤギのチーズとカルダモンの組み合わせは刺激が強すぎたのですが・・・、土台のワッフルはすご~く美味しかったです001.gif
次は普通にsweets系のメニューを試してみたいです。






今日の豆知識⇒ちなみにこの店は、U of O(オレゴン大学)の近くにも、food cart(いわば、ワッフル屋台みたいなもの)を出していました。今もやってるかは不明ですが、たしか最初は24時間オープンしていました・・・(真夜中に買う人いるのかしら005.gif、と思いました)。この兄弟は、去年Country fairで見かけたとき、ヘブライ語(?)でペチャクチャおしゃべりしてて、びっくりしました。いろんな国を旅してきて、ユージーンにたどり着いた人たちなんだって。
[PR]
by masmic | 2010-03-30 12:07 | ユージーン -sweets

デビブの、夜のクッキング。

風邪をひく前ですが、
デビブが夜8時ごろ、いきなり
cookie(クッキー)を作るの♪」といって、いそいそと準備を始めました↓
a0118890_6104883.jpg



クッキーの素を使うみたい。
バターと卵も入れました↓
a0118890_6111183.jpg



かなりmessy(汚くしちゃってる)になっていますが・・・↓
a0118890_611337.jpg



律儀にサイズまで測っていました↓
a0118890_6302151.jpg



型を抜くタイプのクッキーじゃないので簡単です。
焼き始めはこうだったけど・・・↓
a0118890_6304960.jpg



焼いているうちにとけて、クッキーらしい形になりました↓
a0118890_6124967.jpg



あっという間に、chocolate-chip cookie(チョコチップクッキー)のできあがり!
デビブってクッキー作れるんだ。。。
a0118890_6131635.jpg







今日の豆知識⇒それにしても、アメリカではクッキーのstatus(地位)が高いような・・・。私にとっては、お煎餅やプリンなどと同じように、クッキーはお菓子の一種でしかないんだけど、アメリカでは"イチお菓子"の枠を出た、特別扱いを随所に感じます。。。例えば、

子どものtreat(楽しみなご褒美)としてあげたり、
ランチ代わりに持っていったり、
クッキーのバースデーケーキも見たことあるし。。。
グランマんちはクッキー専用の豚のジャーがあったし。。。
「クッキーにはjar(ジャー。壺)が必要なの!
タッパーに入れたら、冴えないよ!」(デビブ談)

デビブが「クッキー♪」と聞いたときの興奮度合いが、いまいち理解できません。


今日も誇らしげに、
「10秒ぐらいチンしたらおいしいの!」と語っていました。
そんなの、カントリーマァムにも書いてあるし、前も牛乳と食べるとき言ってたじゃん!?
[PR]
by masmic | 2010-03-29 06:31

正直いらない、おもしろグッズ。

先日Casablancaにいったとき、
ついでに5th street marketの1階でキッチン用品を物色しました。


これ、いらな~い!026.gif(笑)、と思ったのが、
左の、バナナを輪切りにするbanana slicer(バナナスライサー)。。。
ちなみに、右の、バナナの上んとこを切ってきれいに皮をむくbanana peeler(バナナピーラー)も、いらな~い!↓
a0118890_8122681.jpg




お次はこれ、
テレビのコメディで見たことある、
ボタンを押すと勝手にスパゲティが巻かれていくspaghetti fork(スパゲティ・フォーク)。。。
"Eating pasta has never been more fun!(パスタを食べるのがかつてない面白さ!)"
だって。いらな~い!面白くする必要ないし・・・↓
a0118890_8124568.jpg




さらにコチラ。
勝手にアイスクリームが回ってくれて、ペロペロするのに楽な道具。。。
これもいらないでしょ~↓
a0118890_813926.jpg




アメリカのキッチン用品って、けっこういらないもの多かったりする気がする。。。
(そのアイデアにびっくり&ネタとしてはウケるけど・・・)



◎番外編
チョコレートのmustache(口ひげ)も見つけました。
これはプレゼントにいいかも・・・(だけど$10だって。高い!)↓
a0118890_8133333.jpg







今日の豆知識⇒その日、ダウンタウンで、必要なものを見つけました。Shoe-A-Holic(シュー・ア・ホリック)というお店を通りかかったら、サンダル$5でセールしてたのでつい買ってしまいました。スパゲティフォークの半分の値段でした。。。ユージーンのダウンタウン、死んでるけど、たまにはいいお店あるんだ、と思った瞬間でした↓
a0118890_8135673.jpg


[PR]
by masmic | 2010-03-28 08:24

デビブ、風邪をひく。

珍しく、デビブが風邪をひいて寝込みました。
おかゆが好きじゃないので、何を作ってあげればいいのかさっぱりわかりません。
アメリカ人が風邪のとき食べる一般的なアイテムは知ってるけど・・・



「甘いものがたべたいの」とのことで、日本のプリンの素を使って簡単milk pudding(ミルクプリン)を作ってみました↓
a0118890_9313339.jpg




fever(熱)があるみたいなので、測っています↓
a0118890_9315153.jpg




アメリカの体温計はFahrenheit(華氏=)なので、私個人は日本からCelsius(摂氏=)の体温計を持ってきて使っていますが、デビブは摂氏でも華氏でも人間のnormal body temperature(適正体温)が何度なのか、全く知らない様子・・・。
今までどうやって生きてきたの???↓
a0118890_932817.jpg








今日の豆知識⇒適正体温について調べてみました。98.6F°=37℃なので、男性はだいたい98.1±0.7F°(36.7±0.4℃)ぐらいが適正らしいです。ややこしいので、日本人は摂氏の体温計を使ったほうが無難かも・・・。
[PR]
by masmic | 2010-03-27 09:43 | 日々の生活あれこれ

ハマスが絶品!!の中東カフェ。 -Casablanca

5th St. Public Marketの中にあるMiddle Eastern Café(中東カフェ)、Casablanca(カサブランカ)に行ってきました↓
a0118890_12472387.jpg



前にCafe Soriahを紹介したとき、ブログの読者のみなさんが「同系列のCasablancaもおいしい!」と教えてくれたので気になっていたのですが、結論からいうと、すごくおいしかったです!!(情報ありがとうございます)
平日昼間にもかかわらず、混んでいました。春休みだからかな?↓
a0118890_1248153.jpg



作ってるところが見られます↓
a0118890_12483957.jpg




私はCombination Plate(コンビネーション・プレート。$7.00)を注文。
Sides(サイドメニュー)は2種類選べます↓
a0118890_1249277.jpg




Entrees (メイン)はChicken Curry(チキンカレー)、
サイドメニューはHummos(ハマス)とCucumber Yogurt(キュウリ入りヨーグルト)にしました。
ハマスにつけるpita bread(ピタパン)がついてきます↓
a0118890_12492882.jpg




一緒に行ったお友達は、ヨーグルトの代わりにTabouli(タブーリ)というサラダをチョイス↓
a0118890_12495545.jpg



カレーは、フルーティだけどしっかり辛めのa tangy mango curry sauce(ピリリとしたマンゴーカレーソース)が絶妙な味。さらに、サイドのハマスは激ウマでした!!
また食べた~い!!




今日の豆知識⇒カレーを食べていたら、見知らぬおばさんがいきなり声をかけてきて、「私、背の高い人と話すの大好きなのよ!!」とのこと。そんなことを他人に言われたのは初めてだったので、快く「Thank you!(ありがとう)」と返しておきました。いろんな人がいますが、素直に好意を言葉に出して言われるのってうれしいものです。
[PR]
by masmic | 2010-03-26 13:00 | ユージーン -レストラン

リコッタチーズとディルのパン。

ちょっと前になりますが、ricotta and dill buns(リコッタチーズとディルのパン)を作りました↓
a0118890_16332074.jpg



以前のパン(バナナとハチミツのパンドライトマトとハーブのロールパン)が固かったので、人に聞いたり、本でいろいろ研究したりしました。その結果、今回はコネ具合と発酵の温度に気をつけて作ってみました。
そしたら、ようやく中がフンワリしたパンになりました!

材料はこちら↓
a0118890_16334554.jpg



-1/4oz(7g)dried yeast, sugar, warm water(ドライイーストと砂糖とぬるま湯を混ぜて、frothy-泡立つ-になるまで置いておく)
-8oz(250g) ricotta cheese(リコッタチーズ)
-1oz(30g)butter, softened(溶かしたバター)
-1/4small onion, grated(おろし玉ねぎ)
-1/4tsp baking soda(ベーキングソーダ)
-1 egg(卵)
-3+3/4cups(465g)plain flour(小麦粉)
-2tbsp chopped dill(ディル。ドライディルを無理やり水で戻してOK)



food processor(フードプロセッサー)に、リコッタ、バター、オニオン、ベーキングソーダ、卵をいれて混ぜます↓
a0118890_16341097.jpg



それに、小麦粉、frothyになったイーストを混ぜてdough(生地)を作り、ひたすらこねる、こねる・・・。
最後にディルを混ぜて、丸く整えてボールに入れます↓
a0118890_16344329.jpg



それが、どんどん膨らんで、こんなに!↓
a0118890_1635896.jpg



一時間後には、ここまで膨らみましたー!!!
これよ!これを待ってたの~!!!↓
a0118890_16353274.jpg



お湯をはったボールを下に置いて、温めたのがよかったみたいです。
punch down(パンチ)したら、ガスがスゥ~っと抜けて気持ちよかった↓
a0118890_16355393.jpg



doughを8等分して、丸めます↓
a0118890_16361866.jpg



ナイフで2本のslash(切り込み)を入れ、トレイに置いたままラップしてさらに30分発酵させます↓
a0118890_16363972.jpg



350F(180C)で40分ぐらい、oven(オーブン)で焼きます。途中20分ぐらい焼いたら、325F(170C)に下げたほうがよいかもしれません。
そして。。。

焼きあがりました!↓
a0118890_163741.jpg





チーズの濃厚な香りと、ディルの爽やかな香りがミックスした、フワフワパンになりました。
今回は、大成功です。パンって奥深いな~。





今日の豆知識⇒リコッタチーズが余ったので、翌朝食パンに塗ってハチミツとcinnamon(シナモン)をかけて食べてみたら、おいしかったです↓
a0118890_16373252.jpg


[PR]
by masmic | 2010-03-25 16:46 | FOOD

一軒家カフェのお庭でひなたぼっこ。 -Vero

ユージーンのPearl St.(パールストリート)沿いにある一軒家カフェVero(ヴェロ)で、お友達とお茶しました↓
a0118890_1352582.jpg



こんなサインがあるので、すぐ分かります。Toshi’s Ramenの近くです↓
a0118890_13532574.jpg



中は明るくて、フローリングの床が温かみある空間。
お家のリビングみたいで寛げるんです。
右手のほうに階段が・・・!気になる!↓
a0118890_13542261.jpg



でも人気で混んでるし、お天気もよかったから外のベンチに座りました。
外にけっこうベンチ席があるので、sunbathing(日光浴)!! 
お天気がいい日は最高です!↓
a0118890_13551451.jpg



こういうかわいい椅子とテーブルが入り口にも。アンティークかしら?↓
a0118890_135544100.jpg




ここで注文します。
奥で作ってたのがアジア人のおばさんだったんですが、この方は韓国人でここのオーナーです。
以前、Nibに一緒に行ったヘジョンが「Veroのオーナーに、『韓国にもこの店出して!』ってお願いしたけど難しいって言われた」と残念そうに語っていました↓
a0118890_13562470.jpg



前に並んでた人が紅茶を注文したら、「そこから選んで」って言われてて、見たらずらっと茶葉の容器が・・・!たくさん~↓
a0118890_13571028.jpg



私はmocha(モカ)をチョイス。おいしかったです↓
a0118890_13574076.jpg




ちなみにトイレのほうに続く空間もお家の部屋みたいでした。
お水が置いてあるコーナーも、さりげなくてかわいいです↓
a0118890_13581454.jpg





今日の豆知識⇒この店のあるPearl St.(パールストリート)沿いには、ピザレストランとかもあって、近所を盛り上げようとしているらしいです。去年、通り沿いに風船がたくさん飾ってあったことがあって、なんだろう?と思ったら”Pearl district(パールディストリクト)”って書いてありました。”Pearl district”は、ポートランドのトレンディーなエリアの名前なので、勝手に真似してるみたい。”○○銀座”みたいな感覚でしょうか? それ以来、私とデビブもこの辺を”パール・ディストリクト”って無理やり呼んでます(笑)
[PR]
by masmic | 2010-03-24 14:06 | ユージーン -カフェ

メイド・イン・USAの傑作品!!

おととい、Macy's(メイシーズ)でコレを買いました↓
a0118890_1951653.jpg



Fiesta(フィエスタ)という、Made in USA(アメリカ製)の食器です。
以前、Down to Earthでバラ売りしているのをみかけて、その色の豊富さとクオリティの良さにすっかりとりこになってしまいました。しかも貴重なアメリカ製の食器。。。



クリスマスに、デビブがマグをプレゼントしてくれたのですが、毎日愛用中!!!
こちらの色は、peacock(ピーコック)というブルー↓
a0118890_1953416.jpg





Fiestaの食器は、バラで買うと、例えば大皿が$30もするのですが、
Macy'sでは、いまなんと、
"Buy one, Get one free"(一個買ったら一個タダ)


なので、4セット買ってしまいました。(そのうち2セット分は無料です)
色は14種類ぐらいあるのですが、今回は組み合わせにものすごく悩んだ結果、
shamrock(シャムロック⇒グリーン)、
lemongrass(レモングラス⇒黄緑)、
sunflower(サンフラワー⇒黄)、
cobalt blue(コバルト⇒藍)にしました。
重ねても色が映えるからです。



このセットはdinner plate(ディナープレート)、salad plate(サラダプレート)、cereal bowl(シリアルボウル)、mug(マグ)の4点セットで、定価$48なのですが、クーポンやほかの割引をしてもらった結果、$31ぐらいで買えて非常にお得でした001.gif




これを機に、少しず~つ、色と食器の種類を増やしていきたいです。
(そして、年取って家族が増えたとき、子どもたちや友達に好きな色を選んでもらって、みんなで一緒にご飯を食べるのが夢です001.gif





今日の豆知識⇒Fiestaには、何種類かマグがあるんですけど、このセットについてくるマグは、持ち手の穴が小さいです。それが一部のアメリカ人には不評らしく・・・売り場で「指が入らないのよ!」と言ってる人がいました。(いや、普通の指でしたらちゃんと入るのですよ・・・)それ以外はoven(オーブン)もmicrowave(電子レンジ)もdishwasher(食洗機)も大丈夫なので実用的なのですが・・・。あと、割れ物という難点はありますが、アメリカ土産にも良いかもしれませんね。
[PR]
by masmic | 2010-03-23 19:20 | 日々の生活あれこれ

コレで日本を思い出しますぅ。

ユージーンでは、plums(梅)に引き続き、cherry blossoms(桜)が見ごろ。
昨日行ったダウンタウンでは、風に花びらが舞ってきれいでした↓
a0118890_1584653.jpg




桜のほかに、少し色の濃いplumsもたくさん咲いています。
もうほとんど散っちゃったけど、私の通ってる学校でも、plumsが満開でした↓
a0118890_1592335.jpg



桜を見ると、日本を思い出します。
今年の桜も、もうすぐ終わりじゃな↓
a0118890_1594852.jpg






今日の豆知識⇒日本を思い出すといえば、以前Trader Joe'sで、こんな日本コーナーを見つけました↓
a0118890_15102224.jpg




TOKYO Style Soba Noodles(東京スタイル・そばヌードル)という、よくわからない麺料理のキット。10分でおそばができるらしい・・・。



さらにそこから引きで撮ってみると・・・↓
a0118890_15104885.jpg



まわりには、sparkling sake(発泡日本酒)と、soy sauce(しょう油)味のスナックがありました。
[PR]
by masmic | 2010-03-22 15:22 | ユージーン -自然・公園

気さくなジョイさんの韓国料理。 -Noodle Bowl

最近、学校の友達と立て続けに2回訪れたNoodle Bowl(ヌードル・ボール)↓
a0118890_4233480.jpg




ここはBrails(ブレイルズ)の韓国人オーナーJoy(ジョイ)さんがやっている、韓国料理のお店です。
最初行ったときはランチ後の中途半端な時間だったので、お客さんはほとんどいませんでした↓
a0118890_4281269.jpg



このように、壁には絵がたくさん飾ってあります↓
a0118890_4283787.jpg



Joyさんはすごく明るくて気さくな人で、私たちが日本人と韓国人の学生だと知って、Mung Bean Pancakes(チヂミ)をご馳走してくれました。モチッとしていておいしかった!↓
a0118890_4303692.jpg



ナムルも出てきました↓
a0118890_4311510.jpg



このときは私はしっかりランチを食べた後だったので・・・軽めのものがいいなと思い、Healthy Rice Noodle Soups (ライスヌードルスープ$ 8.95)をオーダー↓
a0118890_4314274.jpg



ベトナムのpho(フォー)みたいでした。これはchicken(鶏肉)入り。スープが甘すぎず、ちょうどいいお味でした↓
a0118890_432617.jpg



そして昨日また行ったのですが、このときはSoft Tofu Hot Pot (スンドゥブチゲ、かな?$ 8.95)のbeef(牛肉)入りをオーダー。ご飯がついてくるので、一緒に食べます。お腹いっぱいになって温まりました~↓
a0118890_4323815.jpg



実はこの日は、韓国人の友達が帰国するのでお別れでした。また会えるといいな↓
a0118890_4331617.jpg






今日の豆知識⇒オーナーのJoyさんに、「Brailsで働いてるアジア人の男の人は、息子さんですか?すごくナイスな人ですね」といったら「そうよ!デートしてあげて」といわれました。「I’m married.(私、結婚してます)」といったら、「え!あなた、そうは見えないわよ。相手はどこの人?」とびっくりされ、なぜか頭をギュッ~と抱きしめられました(私、座っていたので…)。なんだか親戚のおばさんみたいなフレンドリーな人です。
[PR]
by masmic | 2010-03-21 04:20 | ユージーン -レストラン


メモ帳
国際結婚をへて、2009年1月に東京からアメリカ・オレゴン州ユージーンへ移住したマスミ(わたし)とデビブ(夫)の、スローな毎日の日記。


◎ランキングに登録してみました。読んだら1クリックお願いします(*^_^*)↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村




◎友ブロです↓
片山智香子@ボウル一個のパン作り
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
ライフログ
検索
最新のトラックバック
子供の木のうつわ
from ~Nipponと暮らす~ 「..
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧