はい、隣はヒッピーです。


アメリカ移住した日米カップルのスローなオレゴン生活
by masmic
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ユージーン -お店など・その他( 20 )

教会でボサノヴァ・コンサート。 -Jaqua Concert Hall

以前、教会みたいな映画館Bijouをご紹介しましたが、
今回は教会みたいなコンサート会場、Jaqua Concert Hall(ジャクア・コンサートホール)に行ってきました。
The John G. Shedd Institute for the Artという財団?が運営していて、通称Shedd(シェッド)とも呼ばれているそうです。
本当に教会だったのかな~?↓
a0118890_11323383.jpg



脇の入り口から入って、予約していたチケットを受け取りました↓
a0118890_1134842.jpg



細い通路を抜けて・・・↓
a0118890_11344098.jpg



会場に向かう途中、飾ってある美術品などを見て・・・↓
a0118890_1135084.jpg



細い階段を上り・・・↓
a0118890_11351848.jpg



会場に入りました!↓
a0118890_1136128.jpg



座席に聖書を入れる用のポケットなんかがついているので、たぶん本当にここ教会だったんだろうなぁ↓
a0118890_11354269.jpg



天井が高いです↓
a0118890_113703.jpg



ちなみに一階席はこんなかんじです↓
a0118890_11372420.jpg



私たちの席はbalcony(二階席)後ろだったけど、こじんまりした会場なので、一番後ろでも十分パフォーマンスが楽しめました↓
a0118890_11374581.jpg



で、この日の催しは何かというと、
Jazz Meets Jobim(ジャズ・ミーツ・ジョビン)』
ジャズミュージシャンが、Antonio Carlos Jobim(アントニオ・カルロス・ジョビン)の曲をジャズ風にアレンジして演奏するというもの。
bossa nova(ボサノヴァ)大好きです♪


演奏者は、以前違うレストランでも演奏していた
UO(オレゴン大学)のジャズの教授Carl Woideck(カール)氏と彼のバンド。
デビブもこの先生の授業取ったことがあるんだって↓
a0118890_1138549.jpg



定番のDesafinado(ジザフィナード)から始まって、
3曲目あたりからブラジル人のゲストシンガーが加わり、
さらに途中からCarl教授のレクチャーが始まりました(笑)
ジョビンが、アメリカ人のジャズミュージシャンとOne Note Samba(ワン・ノート・サンバ)を演奏する古い映像を見て、教授の解説を聞きました↓
a0118890_11382458.jpg




ここの会場、音がすごく良かったです。
帰りは、会場後ろのドア→教会正面のドアから出られました↓
a0118890_11384641.jpg



5月にここにPat Metheny(パット・メセニー)が来るみたいです。
こんな小さい箱で見られるなら、ぜひまた来たいなぁ!



今日の豆知識The John G. Shedd Instituteという財団は、Chicago(シカゴ)にaquarium(水族館)を持っていたりと、いろんな施設を運営しています。このEugene(ユージーン)の会場は2002年からの運営だそう。一階席の値段が少し高いので入るときチェックされるけど、「Can I take a look inside?(ちょっと中を見てもいいですか)」といったらあっさり入れてくれました。ちなみに、教会の椅子なので、座り心地はあんまりよくありません。狭いし・・・。宗教関係のものは一切おいてありませんでした。
[PR]
by masmic | 2010-02-14 12:07 | ユージーン -お店など・その他

ヨガ・デー・USA。 -YMCA

ご無沙汰しております。
すっかり更新が滞ってしまいました。


さて、今日1月23日は、Yoga Day USA(全米ヨガの日)でした。
YMCAで無料のヨガレッスンを受けられるときき、デビブと行ってみました↓
a0118890_1725399.jpg



ここがYMCAの入り口です↓
a0118890_17261140.jpg



YMCAには、プールや体育館、ジム、サウナ、テニスコートなどがあり、いろいろなスポーツをすることができます。
入り口を入ると、中はこんなかんじ。受付のおじさんがギターを弾いていて、上手でした↓
a0118890_172787.jpg



この日は、子供たちがバスケの試合をしていました。
ほかに、キッズ用の部屋もあって、出入り口に"TEAMWORK AVE.(チームワーク・アベニュー)"と書いてあった(笑)↓
a0118890_17274556.jpg



今日のヨガのスタジオは二階にありました↓
a0118890_17281644.jpg



本当は午前中のHatha Yoga(ハタ・ヨガ)のレッスンに参加する予定が、overslept(寝過ご)してしまい、午後のGentle Yoga(やさしいヨガ)に参加。
今回はビギナー用だったので、普段もうちょっとchallenging(きつめ)なVinyasa Yoga(ヴィンヤサヨガ)のクラスを取ってる私には物足りないかんじでしたが、
デビブは初めてだからちょうどよかったみたいです↓
a0118890_1725792.jpg




今日の豆知識⇒今日のyoga dayの無料コースは予約も何もいらなくて、自由に参加できました。community college(コミュニティカレッジ)以外でヨガのクラスを初めて受講しましたが、先生が使う英語のヨガ用語は同じだったので、初めての先生でもわかりやすかったです。YMCAでプールなどを使いたい人は、月々会費を払う必要があります。
[PR]
by masmic | 2010-01-24 17:34 | ユージーン -お店など・その他

NIKEのルーツ、ユージーンのショップがココ! -Nike Store

妹弟の滞在中、ユージーンのNike Store(ナイキストア)に連れていきました。
なんといっても、ユージーンはNIKEのルーツですから!


お店の外観。ローズボールを応援してました↓
a0118890_1011669.jpg



ここには、シューズをcustomize(自分好みの注文に応じて作れる)できるコーナーがあります↓
a0118890_101261.jpg



さらに、Tシャツも好きなデザインで作れるんです。壁の一覧から選んだり・・・↓
a0118890_10123889.jpg



ファイルから選んだり・・・。すごいですね↓
a0118890_10125787.jpg



さて、このNike Storeには、museum-quality displays(博物館並みの展示)があるんです。面積は小さいんですけども、ここでNikeの歴史を簡単に見ることができます↓
a0118890_10132550.jpg



まず、こちら。オレゴン大学陸上部コーチだったBill Bowerman(ビル・バウワーマン)が、
奥さんのwaffle iron(ワッフル焼き型)でスニーカーの底を作ったときのもの。
オリジナルの焼き型は、シューズ作成中にくっついてしまい奥さんが捨てちゃったので、
これは同じタイプのもの↓
a0118890_1013565.jpg



NIKEの商品は最初、この写真のvan(ワゴン車)で売られていたそう↓
a0118890_10141799.jpg



この人がNIKEの創設者Phil Knight(フィル・ナイト)。
NIKEのあの有名なマークswoosh(スウッシュ)は、最初この写真の花のようなマークだったそう。そのうちの一片をとって、あの躍動感あるマークになったんだとか↓
a0118890_10143983.jpg



この三人が、NIKE重要人物。(ここ、テストに出ま~す)
左がワッフルシューズを作成したバウワーマン。
右がフィル・ナイト。
そして真ん中は、ユージーンをTrack Town, USA(アメリカの陸上の町)にした、オレゴン大学の伝説的陸上選手、Steve Prefontaine(スティーブ・プレフォンテーン)です↓
a0118890_10163739.jpg



彼らの歴史は、オレゴン大学の陸上トラックHayward fieldにも
書いてありました。

ワッフルシューズのTシャツもありました!↓
a0118890_10165794.jpg



そして、古いシューズはリサイクルに出そうね↓
a0118890_1017341.jpg






今日の豆知識⇒NIKEのトレードマークswooshは、ポートランドの学生が作成して、当時の報酬はたったの35ドルだったそうです。Steve Prefontaineの不屈の精神は"the soul of Nike(ナイキの精神)"と呼ばれているんだって。
[PR]
by masmic | 2010-01-05 10:30 | ユージーン -お店など・その他

ユージーンへようこそ! -Eugene Airport

日本では、もうすぐ紅白歌合戦ですね。スーザン・ボイル、私も見たかった!

ところで我が家には、いま、うちの妹と弟が日本から来ています。
26日にEugene Airport(ユージーン空港)まで迎えに行きました↓
a0118890_18363472.jpg




この日は久々にカラッと晴天。
冬のユージーンはいつもこんな感じでfoggy(霧深い)なのですが・・・↓
a0118890_183764.jpg




この日、デトロイト近辺の空港で爆弾テロ未遂事件があったせいで、
セキュリティが急に厳しくなり、
飛行機も30分以上遅れて到着しました。
無事着いてよかった↓
a0118890_18373228.jpg




空港には、1月1日のRose Bowl(ローズボール。大学アメフトの名誉ある試合)に向けて、
地元Ducks(オレゴン大学)を応援する幕が出てました。
もうすぐだなぁ。GO DUCKS!
a0118890_18375189.jpg







今日の豆知識⇒空港で妹と弟を待っていたとき、ベンチの隣に元ヒッピーらしき紫色の髪の女の人が座っていて、「誰を待ってるの?」と話しかけてきました。「妹と弟です。日本から来ます」と言ったら、「私はインドネシアからホームステイにくる人を待ってるの。私一人暮らしだから、うちで一緒にnew year(新年)を迎えられるの、楽しみだわ」とニコニコしていました。その後、アジア系の若い女の子がゲートから一人で出てきて(彼女もホームステイにきたらしかった)、自分のホストファミリーがわからず、前述の紫色の髪の人のところに行ったら、彼女は「You are not for me, but welcome to Eugene!(あなたのホストファミリーは私じゃないけど、でもユージーンへようこそ!)」と抱きしめてあげていました。こういうユージーンの人の優しさというか心の余裕が好きです。
[PR]
by masmic | 2009-12-31 18:42 | ユージーン -お店など・その他

デビブ、新しいパソコンを買う。 -Best Buy

Best Buy(ベスト・バイ)という電気店に行ってきました↓
a0118890_1258487.jpg



いまデビブと一緒に同じパソコンを使っているのですが、
もう一台サブを買おうということになったのです。

Mac(マック)、かっこいいなぁ~↓
a0118890_1259893.jpg



が、デビブはまっすぐ只今セール中の商品へ。。。
今回はサブなので、値段最重視。
なんと、いくつかの商品が$349なのです(安い!今ってこんなに安いの?)↓
a0118890_12595851.jpg



PCマニアっぽい女性店員さんにいろいろ聞いて、こちらのミニタイプのPCを購入しました。
Windows7が入っています。かわいい・・・↓
a0118890_1302129.jpg




今日の豆知識⇒ここユージーンでは、カフェなどで結構free WiFi(無料でインターネットにつなげる環境)のところがあるので、PCを外で使っている人も多いのですが、ほとんどがMacを使っているようです。デビブのリサーチによると、アメリカではMacが一番評価が高いみたい。
[PR]
by masmic | 2009-10-29 12:56 | ユージーン -お店など・その他

2ドルの映画館。 -Gateway mall

最近しばらく行ってないんですけど、
私とデビブが映画に行くときは、大抵2ドルの映画館に行きます。
隣町Springfield(スプリング・フィールド)にある、
ここGateway mall(ゲイトウェイ・モール)の中にそれはある↓
a0118890_1339176.jpg




Two for STARWARS, please.(『スターウォーズ』を2枚ください)」などと、映画名を言ってチケットを買います。ちなみに2ドルの映画はなぜこんなに安いかというと、公開されて少したった映画を上演しているから。少~し古いけど、それでも日本公開よりはかなり早く見れるのです↓
a0118890_13395883.jpg





中に入ると、お約束のpopcorn(ポップコーン)売り場が。。。
チケットは安いけど、中で飲み物などを買うと、高くつく!ので、
いつもは買いません・・・(-_-;)↓
a0118890_13403013.jpg




中はcinema complex(シネマ・コンプレックス。複合映画館)になっています。
通路を通ってお目当ての映画が上映されている部屋へ↓
a0118890_13404491.jpg




久々にゆっくり映画を見に行きたくなってきました。





今日の豆知識⇒この映画館は夕方4時ぐらいから開館しますが、夕方の第一回目はさらに安くて、大人一人$1.50で入れることもあります。最新映画をやってる映画館は$7台とかで、インディペンデント系の映画館は時間によって$4くらいだったりします。映画の料金は時間帯や映画館によって結構まちまちです。
[PR]
by masmic | 2009-10-07 13:31 | ユージーン -お店など・その他

ユージーンはホームレスの天国?地獄?

ユージーンに来て驚いたことの一つに、
homeless(ホームレス)が多い」ということがあります。



去年まで東京に住んでいたので、ホームレスはよく見かけてましたけど、
ユージーンの町の規模(人口15,6万人)を考えると、なんと多いことか!

交差点や道路脇に座って、cardboard(ダンボール)に
HOMELESS, NEED HELP.(ホームレスです。助けて)」
などと書いている人が多いので、すぐわかります。
車椅子の老人や、一見普通の身なりをした若者まで、いろいろなホームレスがいます。



韓国人の友達が地元の教会で聞いた話によると、
「ユージーンはフレンドリーな町だから、
ホームレスが居心地がよくて、ほかのホームレスを呼ぶんだって。
だからこんなにホームレスが集まっているんだって」とのこと。
本当ですか???




そんなわけで、その辺にホームレスが座っていても気にせず、サラリと通り過ぎていた私なのですが、今日、ちょっとショックなことを知りました。



以前デビブと一緒に、夜、Oregon Electric Stationの前を通ったときのこと。

その店の前に、黒人の太った男性のホームレスが座っていて、「何かくれ」と言ってきました。
Sorry.(ごめんね)」と言ったら、
丁寧に「Have a good night.(夜を楽しんで)」といってくれたので
You too.(あなたもね)」と言い返したことがありました。


そしたら今日のニュースで、
ダウンタウンでホームレスが放火にあった、というニュースをやっていたのですが、
被害者はなんと、どうやらあのときの黒人の人だったのです!
あのとき、私に声をかけてくれた人!

ひどい火傷をしていて、痛々しかったです。
命に別状がなくて、よかった、と思いました。





写真は、トピックに関係ないですが、ダウンタウンのあるビルの貼り紙です。
No Smoking In This Building(建物内禁煙)」とか、
No Public Restroom(公衆トイレはありません)」
とかはわかるんですけど、
No Weapons Allowed In This Building(建物内武器禁止)」って・・・。
当たり前じゃん! って思うのは私が日本人だからでしょうか?↓
a0118890_15204953.jpg






今日の豆知識⇒ユージーンにある刑務所はもはや満員状態なので、犯人を捕まえても刑務所に入れず釈放することも多いそうです。囚人を刑務所に入れておくだけでも、かなりの税金を使います。ですが、税金とか場所とかの問題以前に、治安はどうなのっ!? このやり方に、私はかなり疑問なのです。
[PR]
by masmic | 2009-10-06 15:26 | ユージーン -お店など・その他

ユージーングッズも売ってる、便利な雑貨店。 -Hirons Drug

文房具とか日用雑貨が必要なときに立ち寄ると便利なのが、ここHirons(ハイロンズ)です↓
a0118890_1134559.jpg



私の知る限り、ユージーンに2店あるのですが、いずれもロケーションはスーパーマーケットに隣接しています。18thのSafeway(セイフウェイ)と、Franklin blvd.(フランクリンブルバード)のMarket of Choiceです。店内はまるで、日本の”ドン・キホーテ”のごとく、ごちゃごちゃと物が陳列されています↓
a0118890_1162272.jpg



天井にも・・・↓
a0118890_1164378.jpg



UO(オレゴン大学)やユージーングッズの売り場もあります↓
a0118890_1174140.jpg



UOグッズはDuck Store(UOの生協みたいな店)でも買えますが、Eugene(ユージーン)と描かれたものがなかなかなかったりするので、ここはちょっとしたお土産を探すのにもよいかも、と思っています↓
a0118890_11806.jpg



この日買ったのは、glue(のり)、消しゴムで消せるボールペン、カードなど↓
a0118890_114766.jpg





今日の豆知識⇒ここは本来はpharmacy(薬局)なので、店の奥のほうにprescription(処方箋)コーナーがあります。アメリカでは、病院では薬をもらえないので、処方箋を薬局に持って行って受け取る形が一般的です。Pharmacist(薬剤師)はすごく高給取りだ、とお義母さんが話していました。
[PR]
by masmic | 2009-06-25 11:17 | ユージーン -お店など・その他

アメリカに来て初めての美容院。 -Gervais Salon

アメリカに来て5か月になりましたが、
その間、一度も行ってなかったのがhair salon(ヘアサロン・美容院)!
もともと髪の毛を伸ばしていたのですが、とうとう限界がきてしまい・・・、行かざるを得なくなりました。


以前、日本で髪を切ってもらっていたサロンの担当者に、
「アメリカのびょういん(病院)と、びよういん(美容院)は要注意ですよ~!」
と言われたので、どんなひどい髪型にされるかとビクビクして、今まで美容院を避けてきました。


でも結論からいうと、私が行ったサロンは、そんなに悪くなかったです。


行ったのはこちら。日本でAVEDA(アヴェダ)のコンセプトサロンに行っていたので、ユージーンにも2店あるAVEDAのサロン"Gervais"に行きました。隣にDaySpa(スパ)もあるらしい。気になる・・・↓
a0118890_13491830.jpg





昨日予約したときに、希望の時間を伝えたら、
「その時間は、apprentice(見習いの人)があいてるわ。彼女1年経験があるわよ」
と言われたので、見習い!? ちょっとどーなんですか1年って・・・(-_-;)と、かなり不安を覚えました。。。


それで、イメージ写真を準備していくことにしました。
担当はKayla(ケイラ)という子です。「I love to work here!(ここで働くの大~好き!)」とのことで、なかなかいい子でした。



私のオーダーは以下です。
-I’m letting my hair grow now, so please cut the end today.(今、髪の毛を伸ばしているので、毛先を切って下さい)
-My hair is voluminous. Can you give my hair less volume?(私の髪は量が多いので、少なくしてください)
-Thin out, please.(髪をすいて-薄くして-ください)
-Please make my hair longer than this picture.(この写真より長くしてください)
-I wanna keep my bangs chin length.(前髪はアゴの長さにしたいです)
などなど。写真は準備していってよかったです。

a0118890_13485672.jpg





ケイラは見習いということでしたが、シャンプーからカットや仕上げまで全部一人でやっていました。先輩のチェックなんかも全然なし。日本だったら1年目の見習いってここまでしないと思うけど・・・。


アジア人の髪ってどう思うのかな?と思ったので、
My hair is strong..(私の髪、丈夫でしょ?)」と言ってみたら、
Yeah. Cool!(そうね。かっこいい!)」だって。そうですか?



1時間以内で終わって、$29でした。ケイラにチップで$5あげました。
ユージーンの相場にしたら高いカット代だけど、東京ではいつも5500円ぐらい払っていたから、まあこんなもんかな、って感じでした。
東京のサロンの出来を100としたら、今日は75~80ぐらいかな~。でも私は満足しています。





今日の豆知識⇒日本のヘアサロンみたいな儀式めいたステップはなかったです。以下が日本との比較です→①カットの間、ファッション雑誌を渡されることはなく、雑誌を読んでいる人は一人もいなかった。②荷物は預かってもらえず、鏡の下に自分で置いた。③シャンプーはカット前に1回だけ。④カットのときに着るエプロンみたいなものに、腕を通す穴はあいていなかった(笑)⑤日本のAVEDAと同じく、シャンプー前の頭皮マッサージで使うアロマオイルを選ばせてもらえた。⑥ヘアカットのチップは15~20%ぐらい。⑦カットが終わったあと、ブラシで毛を払ったりもしなかった。ちなみにデビブの行ってる床屋では、掃除機の先にブラシをつけたもので頭を吸い取っていたけど、お客さんの首が吸われて真っ赤になっていた(笑)
[PR]
by masmic | 2009-06-19 14:00 | ユージーン -お店など・その他

ノスタルジックなキャンディー屋さん。 -The Candy Baron

5th Street Public Marketの中にあるキャンディー屋さんThe Candy Baron(ザ・キャンディ・バロン)に行きました↓
a0118890_11244673.jpg



一歩足を踏み入れると、なんだかテンションが上がります!
樽の中や壁沿いに、salt water taffy(ソルトウォータータフィ。New Portの店にもあった)やsugar free candy(無糖キャンディー)やchocolate(チョコレート)なんかが、これでもか!と詰まれているから↓
a0118890_1125362.jpg



真剣に選ぶデビブ。小さなカゴに、好きなだけ入れていきます。taffyは1/2lb=$2.99だから100g=130円ぐらい↓
a0118890_11252640.jpg



ここはキャンディーの種類もさることながら、お店のノスタルジックな雰囲気が素敵!
こんな昔のcash register(レジ)が飾られていました↓
a0118890_11254441.jpg




とても大きなpez(ペッツ)を発見↓
a0118890_11263615.jpg



サンリオコーナーもあり(キティちゃんは寿司並みに浸透しています)↓
a0118890_11265693.jpg



帰るとき、名残惜しい気持ちになってしまいます。
もっと見ていたいよ~!↓
a0118890_11271629.jpg




今日の豆知識⇒The Candy BaronはSan Francisco(サンフランシスコ)にもあるみたいです。この店ではないのですが、デビブが先日Albertsons(アルバートソンズ)というスーパーマーケットでレジに並んでいたら、後ろに並んだ知らないおばさんが会計前のキャンディーを開けて食べていたそうです・・・。レジの人には、「ごめんね。待ちきれないから食べちゃった。どうせ買うから問題ないよね」と言っていたそうです。アメリカ人って本当にキャンディーが好きだなぁ!
[PR]
by masmic | 2009-06-11 11:33 | ユージーン -お店など・その他


メモ帳
国際結婚をへて、2009年1月に東京からアメリカ・オレゴン州ユージーンへ移住したマスミ(わたし)とデビブ(夫)の、スローな毎日の日記。


◎ランキングに登録してみました。読んだら1クリックお願いします(*^_^*)↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村




◎友ブロです↓
片山智香子@ボウル一個のパン作り
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
ライフログ
検索
最新のトラックバック
子供の木のうつわ
from ~Nipponと暮らす~ 「..
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧