はい、隣はヒッピーです。


アメリカ移住した日米カップルのスローなオレゴン生活
by masmic
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ユージーン -ベーカリー( 4 )

パンもケーキも、ここなら間違いなしです。 -Metropol

デビブお気に入りのパン屋さんMetropol(メトロポール)に行きました↓
a0118890_4302099.jpg



店内は細長く奥にのびています。一番奥がレジ。
手前には、イートインできる席が用意されています↓
a0118890_431761.jpg



ジャジャーン! パンだけではないのです、ここは。
ケーキやパイなどがずら~り。
みて!このrhubarb tart(ルバーブのタルト)、おいしそう!↓
a0118890_4312550.jpg



こっちにはケーキが・・・。
うちは今ではSweet Lifeでケーキを買っていますが、以前はずっとこの店で買っていたそうです↓
a0118890_4314367.jpg



上の段にはタルトが・・・。
そのもっと上(壁)に、パンがあります↓
a0118890_432293.jpg



いろいろなパンがずら~り。
デビブがよく買うのは、ciabatta(チャバタ)やolive(オリーブ)のパン、birdseed(バードシード)のパン、など↓
a0118890_4321869.jpg



いつもパンを買いにきてすぐ帰るのですが、今日はここでお茶を。
chocolate mousse(チョコレートムース)をオーダー↓
a0118890_4323228.jpg



むむっ! このクリーム、私が好きなフワフワの生クリームだ(^_^)v
アメリカ来てから、こういう生クリームは初ではなかろうか・・・(涙)
アメリカって、「本日中にお召し上がり下さい」的な甘さ控えめのふんわり生クリーム、ほとんどないからな・・・。


などと、ごたくを並べながらムースを食べつつ、きょろきょろ店内を見まわしてみると、壁に飾ってある絵や写真が、なかなか良いものであることに気づきました。お店のテーブルやインテリアも、けっこう趣味がいいんです。gallery(ギャラリー)みたくなっていて、the Pulitzer Prize(ピューリッツァー賞)をとったユージーン出身の写真家の作品もありました↓
a0118890_4331474.jpg



印象的だったのは、店の中央に飾られた一際目立つ作品が、お店の店員さんたちを写したものだったということ。「この店って、従業員を大事にしているんだなぁ」と感心しました↓
a0118890_4332895.jpg



ショップカードも店員さんの写真を使っていました。その中に、デビブお気に入りの子がいるんだそうです(なんですとーっ!!(ーー;))



今日の豆知識⇒アメリカのパン屋には、いわゆる日本の菓子パンやお惣菜パンみたいなものは全然ありません。パン屋で売っているものは、食事用のパンか、ケーキ等スイーツ類、クッキーなど焼き菓子類、が多いです。あと、日本のパン屋ではパン1つずつ袋に入れてくれたりしますが、アメリカのパン屋ではパンを裸のままボンボン紙袋に入れていきます。
[PR]
by masmic | 2009-07-04 04:44 | ユージーン -ベーカリー

隠れ家ベーカリーでランチ。 -Hideaway Bakery

久々に外でランチを食べようと、デビブとMazzi’s(マズィーズ)へ行ってみました。ここは家の近くにある美味しいイタリア料理店ですが、2年前に一度来たきりでした↓
a0118890_12445472.jpg



ドアを開けようとすると鍵がかかっており、何やら貼り紙が…。どうやら最近、37年間のランチの歴史に幕を下ろし、夜のみの営業となったようです。私達と同じように知らないで来て、「Mazzi’sに何が起こったの!?」と残念そうに去っていく人たちが数人いました↓
a0118890_12454164.jpg



貼り紙に、奥のベーカリーでランチサービスをしていると書いてあったので、ぐるっと裏手に回ってみたら、outdoor patio(テラス)にてランチを食べている人たちがいました↓
a0118890_12464944.jpg



ここは、Hideaway Bakery(ハイドアウェイ・ベーカリー)というパン屋さんです。名前どおりの隠れ家(hideaway)ベーカリー…。家から近いのに、今まで全く気がつかなんだ。。。



ここのパンは、昔ながらのwood-fired oven(薪オーブン)で焼いているそうで、オーブンにくべる薪は、サウスユージーンの製材所で出るあまり木を有効利用しているとのこと。環境にもちゃんと配慮しています↓
a0118890_15285477.jpg



パンにはorganic local ingredients(地元産の有機原料)を使っていて、一つ一つ職人が丁寧に作っているようす。ディナーのときのテーブルブレッドにしてもよさそうです↓
a0118890_12482182.jpg



作っているところも見られました↓
a0118890_15293316.jpg




せっかくなので、ここでランチをすることにしました。
デビブは本日のパスタ(ほうれん草とチーズのラビオリ)とbuttermilk roll(バターミルクパン)、
私はラザニアとfig anise loaf(イチジクとアニスというスパイスが入ったパン)をオーダー↓
a0118890_1254368.jpg



おそらく、パスタとラザニアはMazzi’sのものでしょう。トマトソースが美味!
ただ一つ残念なのは、全体的に量が少ないこと。。。アメリカに来て、量が足りなかったのは初めて!胃袋がアメリカサイズになったのかな?これはイカン~(>_<)


コーヒーなどはセルフサービスです。右端のお水のタンクがかわいかった↓
a0118890_12533596.jpg






今日の豆知識⇒hideaway bakeryには、子供用の砂場も設置してありました。ランチ時は、中庭のほかにMazzi’sの店内も利用できます。Homemade pasta(手作りパスタ)は持ち帰りもできて、家で茹でて作るよう。Sundried tomato ravioli(サンドライトマト ラビオリ)などがあり、「Made Here With ♥(Love)」(心をこめて作っています)と書いてありました。
[PR]
by masmic | 2009-04-25 13:10 | ユージーン -ベーカリー

人気店の隣で営業中。 -Eugene City Bakery

大統領選のときにObama(オバマ)が来たことで有名なアイスクリーム店Prince Puckler’s(プリンスパックラーズ)に行こうと思いましたが、行列ができていたのでやめて、お隣のEugene City Bakery(ユージーン・シティ・ベーカリー)にいってみました↓
a0118890_15181413.jpg




中はこじんまりしていて、フランスパンみたいな固めの食事パンがいろいろありました。お店のお姉さんはやさしかったです↓
a0118890_15191369.jpg



デビブはパンが好きで「いろいろな味を試してみたい♥」ことから、いつも小さいパンを複数買います。
この日は、オリーブパンが売り切れだったので、ciabatta(チャバタ。平べったいイタリアパン)とmultigrain(マルチグレイン)パンを購入。
小さいパンは、全部の種類が大カゴに無造作に入れられており、お姉さんがトングでかき混ぜて探していました・・・。


噛みごたえがあって、おいしいパンでした。

スイーツも売っていて、外のテーブルでお茶もできるようになっています。目印はこちら↓
a0118890_15255172.jpg



Anyway,近いうちにPrince Puckler’s再挑戦するぞ~。




今日の豆知識⇒アメリカのパン屋には、カレーパンなどのお惣菜パンは売っていません。その代わり、パン屋にケーキやパイやクッキーなどを置いているのをよく見かけます。
[PR]
by masmic | 2009-04-24 15:27 | ユージーン -ベーカリー

ユージーンのベーグルといえばここ。 -humble bagle

出かけた帰りに甘いものが食べたくなって、humble bagle(ハンブル・ベーグル)に寄りました。ここは70年代からやってるベーグル屋さんで、Sundanceというナチュラルフード店の隣にあります↓
a0118890_17102295.jpg



一見、なんかお客さんがいな~い…、と思ってしまいますが、ここのベーグルはユージーンのスーパー(Market of Choiceや、Albertsons-アルバートソンなど)にも出荷されているので、町では有名みたい。今日行ったら、若い男の子が一人で店番してて、レジでお金を払ったあとにThank you(ありがとう)といったら、「あ~…」と少し間があって、「ドウイタシマシテ!」と日本語で言われたのでびっくりしました!学校で習ったのかな?
a0118890_17105623.jpg




この店は、デビブが通っていたルーズベルト中学校のすぐ近くにあるので、デビブも中学生のころ、よく買いに来ていたそうです。
デビブが中学生の頃は、ベーグルが1個25セント(だから60セントあれば、クリームチーズとベーグルが買えた)、今は1個80セントに値上がりしています。



今日買ったのは、nuts bar(ナッツバー)$2.30。少々高めではあるけど、しっとりしてchewy(噛みごたえがある)で、甘くて美味でした↓
a0118890_17114537.jpg




今日の豆知識⇒humble bagleがベーグルを出荷しているように、隣の花屋も5th Street Marketにお花を出荷しています。スーパーなどにはもちろんチェーンの安い物も売ってるので、それに比べるとローカルのものは少々高いけど、それでも「応援したい店の商品を選んで買おう!」という気になります。こういうちょっとしたことが、町を守るんじゃないかなぁ、と思います。
[PR]
by masmic | 2009-03-24 17:21 | ユージーン -ベーカリー


メモ帳
国際結婚をへて、2009年1月に東京からアメリカ・オレゴン州ユージーンへ移住したマスミ(わたし)とデビブ(夫)の、スローな毎日の日記。


◎ランキングに登録してみました。読んだら1クリックお願いします(*^_^*)↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村




◎友ブロです↓
片山智香子@ボウル一個のパン作り
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
ライフログ
検索
最新のトラックバック
子供の木のうつわ
from ~Nipponと暮らす~ 「..
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧