はい、隣はヒッピーです。


アメリカ移住した日米カップルのスローなオレゴン生活
by masmic
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ユージーン -カフェ( 11 )

一軒家カフェのお庭でひなたぼっこ。 -Vero

ユージーンのPearl St.(パールストリート)沿いにある一軒家カフェVero(ヴェロ)で、お友達とお茶しました↓
a0118890_1352582.jpg



こんなサインがあるので、すぐ分かります。Toshi’s Ramenの近くです↓
a0118890_13532574.jpg



中は明るくて、フローリングの床が温かみある空間。
お家のリビングみたいで寛げるんです。
右手のほうに階段が・・・!気になる!↓
a0118890_13542261.jpg



でも人気で混んでるし、お天気もよかったから外のベンチに座りました。
外にけっこうベンチ席があるので、sunbathing(日光浴)!! 
お天気がいい日は最高です!↓
a0118890_13551451.jpg



こういうかわいい椅子とテーブルが入り口にも。アンティークかしら?↓
a0118890_135544100.jpg




ここで注文します。
奥で作ってたのがアジア人のおばさんだったんですが、この方は韓国人でここのオーナーです。
以前、Nibに一緒に行ったヘジョンが「Veroのオーナーに、『韓国にもこの店出して!』ってお願いしたけど難しいって言われた」と残念そうに語っていました↓
a0118890_13562470.jpg



前に並んでた人が紅茶を注文したら、「そこから選んで」って言われてて、見たらずらっと茶葉の容器が・・・!たくさん~↓
a0118890_13571028.jpg



私はmocha(モカ)をチョイス。おいしかったです↓
a0118890_13574076.jpg




ちなみにトイレのほうに続く空間もお家の部屋みたいでした。
お水が置いてあるコーナーも、さりげなくてかわいいです↓
a0118890_13581454.jpg





今日の豆知識⇒この店のあるPearl St.(パールストリート)沿いには、ピザレストランとかもあって、近所を盛り上げようとしているらしいです。去年、通り沿いに風船がたくさん飾ってあったことがあって、なんだろう?と思ったら”Pearl district(パールディストリクト)”って書いてありました。”Pearl district”は、ポートランドのトレンディーなエリアの名前なので、勝手に真似してるみたい。”○○銀座”みたいな感覚でしょうか? それ以来、私とデビブもこの辺を”パール・ディストリクト”って無理やり呼んでます(笑)
[PR]
by masmic | 2010-03-24 14:06 | ユージーン -カフェ

中庭にある聖なるドーナッツ。 -Holy Donuts!

Willamette st.(ウィラメット通り)沿いに見つけたあやしげな看板・・・。
Holy Donuts!(ホーリー・ドーナッツ)に入ってみました↓
a0118890_12255486.jpg




細い通路を入っていくと・・・↓
a0118890_12261978.jpg




いったんまた外に抜けた!
どうやらあの奥にあるのが店舗のようす↓
a0118890_12264345.jpg




そして、ぽっかりと謎の中庭が出現しました・・・↓
a0118890_12271456.jpg




店の中にはお客が誰もいなくて、暇そうな女の子が一人で店番していました。
ショーケースの中にいろいろなdonuts(ドーナッツ)が並んでいました↓
a0118890_12274599.jpg





よく見たら、この日の金曜は7am-11pmまでオープンだって。意外と長い!
a0118890_1228882.jpg




私とデビブが買ったのは、pistachio(ピスタチオ)味のドーナツ(手前)と、coconuts cream filled(ココナッツクリーム)のドーナッツ。
生地にwheat flour(全粒粉の小麦粉)を使っているみたいで、ちょっと不思議なドーナッツでした。
でも2個で5ドルはちょっと高いかな?↓
a0118890_12282736.jpg





今日の豆知識⇒ここのドーナッツはどれも健康に気を使っているようで、organic ingredients & natural flavors(オーガニック食材と自然な味わいです)、cholesterol & trans-fat free(コレステロールとトランス脂肪酸は入っていません)、Non-GMO organic shortening(遺伝子組み換えじゃないオーガニックショートニングを使用)、cold pressed coconut oil(低温搾取したココナッツオイルを使用)、gluten-free(グルテンが入っていません)など、いろいろ書いてありました。でも砂糖はいいのかなぁ・・・?
[PR]
by masmic | 2010-01-26 12:36 | ユージーン -カフェ

レンガの壁にラグがいっぱい、なカフェ。 -Perugino

今日でfall term(秋学期)が終わりましたー。


外は氷点下ですが、冬休み♪という開放的な気分から、
気になっていたカフェに行ってみることにしました。

ブログ読者の"いずみんみん"さんが教えてくれた、
Perugino(ペルジーノ)というカフェです↓
a0118890_1840543.jpg




天井が高い! ダウンタウンにあるのですが、なかなか素敵なビル。
ほぼ、満席に近いくらい、人が入ってました。
左に人が立ってるあたりが注文カウンターです↓
a0118890_18411068.jpg




写真のパーティションの左側が、店の奥の空間です。
食卓のような大きなテーブルがあって、
どうやらワインも飲めるらしい↓
a0118890_18414058.jpg




bricks(レンガ)の壁に、大きなrug(ラグ。じゅうたん)がかかっていて、
上品な雰囲気の落ち着いたカフェです。
Free Wi-Fi(無料のワイヤレス・インターネット)が使えるので、
laptop(ノートパソコン)をやってる人が多かった↓
a0118890_18433116.jpg




私は12oz dark mocha(モカ。$3.50)を。
ケーキとかquiche(キッシュ)もあったけど、少々お高め($6くらい)な印象↓
a0118890_18445423.jpg




ちょっと残念だったのが、
barista(バリスタ)に笑顔がなかったこと・・・たまたまかな?
ユージーンとしては、そこ重要なのです(ToT)。。。

でも、カフェで静かにlaptopをしたい人や、
のんび~りインテリアを眺めながらお茶するにはいい空間です。
また来てみたいです。



今日の豆知識⇒Peruginoとは、調べたらイタリア画家Raphael(ラファエロ)の師匠の名前でした。壁にかかっていた肖像画はその人と思われます。ちなみに、右隣に空手道場があるのですが、胴着姿の子どもたちがこのカフェを素通りしてこのビルのトイレに行っていました。左隣は高級アジア雑貨の店で、掛け軸や着物の帯なんかがディスプレイされていました。
[PR]
by masmic | 2009-12-10 19:05 | ユージーン -カフェ

勉強大いに可、の学生カフェ。 -Espresso Roma

U of O(オレゴン大学)そばにある、Espresso Roma(エスプレッソ・ローマ)というカフェに行きました↓
a0118890_14172879.jpg



ここはいつもは学生さんでいっぱいなのですが、アメリカでは先週、大学のcommencement exercises(卒業式)があって、いまが年度末。なので店はガラガラにすいていました。
ここで注文します↓
a0118890_14183176.jpg



私のオーダーは、dark chocolate(ダークチョコレート)とcream cheese danish(クリームチーズデニッシュ)↓
a0118890_14185358.jpg



ここの右端の席が好きなのですが、今日はpatio(中庭)に出てみることにしました↓
a0118890_14192515.jpg



中庭でガールズが話していた↓
a0118890_14204445.jpg



そのガールズの左奥にまたドアがあって、秘密の小部屋が。。。真剣にlaptop(ノートPC)やっている人がいた↓
a0118890_1421817.jpg



中庭でも勉強しているグループが。私とデビブは新聞と本に没頭↓
a0118890_14213883.jpg



ちょっと寒くなってきたので、やっぱり中に入ることに。右端の柱に注目↓
a0118890_1422080.jpg



柱にpencil sharpener(鉛筆削り)がくっついていました。勉強大歓迎、ってかんじで、いいですね~↓
a0118890_14223844.jpg



中に入って・・・↓
a0118890_1422574.jpg



左側に曲がると、実はもう一つ空間があります↓
a0118890_14232733.jpg



こっちの奥のほうは、まるで教室みたい↓
a0118890_14234762.jpg



ここからもカウンターが見える↓
a0118890_14241684.jpg



なんだか、読んだり書いたりするのに居心地がよい場所なのです↓
a0118890_14245555.jpg





今日の豆知識⇒アメリカは6月半ばから9月半ばまで夏休みです。ユージーンは大学街なので、今の時期は学生さんが大移動し、トラックに荷物を積んでいる引越中の人や、FOR LEASE(貸し家)と貼り紙した家をたくさん見かけます。日本の一番の引越しシーズンは3月ですが、アメリカは子どもの学校に合わせて夏にする人が多いそうです。
[PR]
by masmic | 2009-06-20 14:36 | ユージーン -カフェ

シナモンロールが美味なんです。 -Barry’s

以前、オバマのinauguration(就任式)を祝う朝食パーティーで食べたcinnamon roll(シナモンロール)がとても美味しかったので、それを買ったという店に先日行ってきました。Barry’s(バリーズ)という店です↓
a0118890_16125181.jpg




中はそんなに広くないけど、この日はお客さんがたくさんいました。ショーケースには、ケーキ、パン、サンドウィッチなどが並んでいました↓
a0118890_1613889.jpg



この日買ったcinnamon roll(1個$2.50)は、やはり美味しくて、しかも大きかったので、後日、また買いに行きました。そしたら、ショーケースの中になかったので、「売り切れか・・・」とがっかりしつつも、一応注文してみました。すると、店員さんが、ショーケースの上にラッピングされたシナモンロールを並べて、「これはもう古いから、you can take these for free.(無料で持って行っていいわよ)」というではありませんか! 「本当に!? じゃあこれいただきます。ありがとう」と遠慮なくもらってきたのが、これです↓
a0118890_16133071.jpg



2つも入っている。。。$4と値段がついているけど・・・?無料だなんて・・・(ラッキー♥)
いくら古いといっても、まだ食べられるし、半額ぐらいで売ればいいのに。。。
古いからお金をとらない、というところが良心的です。




ところで、この店はすごくさびれた小さなショッピングモールの中にあります。以前デビブと散歩中に口げんかしてたら、警備員のおじさんに声をかけられた場所です↓
a0118890_16135474.jpg



ね?本当にさびれてるでしょ↓
a0118890_16141017.jpg






今日の豆知識⇒ユージーンのお店はあんまり商売にガツガツした雰囲気がないので、東京から来たばかりの頃はそれが不思議でした。ライバル店の情報を聞いてもすんなり教えてもらえたりします。例えば野菜を売ってる人に「カブはある?」と聞くと、「うちのはもう2個しか残ってないし小さいから、3軒隣の店に行くと3個で1ドルで売ってるよ」という具合にです。賞味期限なんかも、日本は湿気があって暑いから食中毒に敏感なんだと思いますが、ユージーンのお店はそこまで気にしないのか、先日ある大きなスーパーで賞味期限切れの豆腐がずらーっと並んでいたことがありました。デビブが店員に指摘したら、「OK.」っていう軽い返事。ちょっと大らかすぎではないですか~!?
[PR]
by masmic | 2009-06-17 16:18 | ユージーン -カフェ

舞台裏(?)みたいな空間で、食事も、お茶も。 -Midtown Marketplace

Midtown Marketplace(ミッドタウン・マーケットプレイス)にお茶しにいきました↓
a0118890_1602064.jpg



この店は、一つ屋根の下にいくつかのダイニングオプションがあるという、面白い空間になっています。

まずは、ここがcoffee(コーヒー)コーナー↓
a0118890_1603853.jpg



今日はHouse coffee(ハウスコーヒー$1.35/12oz)と、chocolate cupcake(チョコレートカップケーキ)をオーダーしました↓
a0118890_1605763.jpg



店の中は暗めだけど、天窓から外光が入るので、私はその下で新聞を読みます。
テーブルの向こうに見えるのは、Bistro(ビストロ)コーナー↓
a0118890_1612855.jpg



Bistroコーナーでは、breakfast(朝食)やlunch(ランチ)を注文できます。自分で片付けもするカジュアルな形態なので、チップは入りません。けっこう食べている人がいたけど、どれも美味しそうだった。。。あと、この店のカーテンが、舞台裏みたいでなんだか気になります!↓
a0118890_1621036.jpg



舞台裏みたいと思ったのは、スポットライトをたくさん使っているのと、暗いせいもあるかもしれません。中が暗いので、そのぶん外の景色がすごくくっきり見えるんです↓
a0118890_1681365.jpg



大きなpainting(絵画)も飾ってあった↓
a0118890_1623028.jpg



途中、トイレに行きました。この奥にあるのですが、階段の上に2階がある。。。なんだろう、気になる。。。↓
a0118890_1624419.jpg



その階段を上らず、右に曲がると、restaurant & lounge(レストラン&ラウンジ)エリアがありました。この店はいろいろな空間があるなぁ↓
a0118890_163020.jpg



閉まっていましたが、wine bar(ワインバー)もありました。ワインが30%引きだって↓
a0118890_1631480.jpg



たくさん空間があるので、いつも「お茶だけでは、この空間を満喫できない…」と不完全燃焼ぎみです。今度はランチで来たいです↓
a0118890_1633346.jpg





今日の豆知識⇒この店のレストランは、BEL AMI(ベルアミ)というhigh-end(高級)なレストランでしたが、地元紙に閉店する計画があると書かれていました(3月の記事で)。夜来て確かめたわけじゃないので、今現在閉店してしまったかよくわからないのですが、地元素材を使っていて美味しいと聞いていただけに残念です。不況の波が、ユージーンにも押し寄せています。
[PR]
by masmic | 2009-06-16 16:09 | ユージーン -カフェ

買い物帰りに一息つけるコーヒー店。 -The Supreme Bean Coffee Company

昨日はデビブがジムに行っている間に、The Supreme Bean Coffee Company(ザ・スプリーム・ビーン・コーヒー・カンパニー)でお茶しました。このカフェはユージーンのローカル店で、私のよく行くMarket of Choiceの並びにあります↓
a0118890_13252952.jpg



中は細長~く奥にのびています。地元の人がちょっと休憩しにくるような、日常的な雰囲気で、その気負わなくていいかんじが私は好きです。年配のお客さんもけっこう来ます↓
a0118890_13254772.jpg



ここがレジ↓
a0118890_1326739.jpg



espresso(エスプレッソ)、buckwheat flour(そば粉)のクレープ、ワインやビールも置いています↓
a0118890_13281789.jpg



私のオーダーは、またまたmocha(モカ)$2.75/12ozと、pumpkin cookie(パンプキンクッキー。以前デビブがおごってくれてハマった)↓
a0118890_13262377.jpg



コーヒーのmug(マグ)やFrench press pot(フレンチプレス)なども売っていました。店のオリジナルもある↓
a0118890_1327451.jpg



出入り口の近くに座って気づいたのですが、この店は本当に人の出入りが激しい! というのも、外のベンチで飲む人が結構多いから。店員さんが、お客さんの犬に、ソーセージの切れっぱしを持って行ってあげたりしていて、いかにも地元の店、という感じです。
ここでたっぷり2時間、新聞を読めました(^_^)


今日の豆知識⇒大手スーパーのSafeway(セイフウェイ)やAlbertsons(アルバートソンズ)にはチェーン店のStarbucks(スターバックス)が入っていることが多くて、「またスタバかぁ」と目ぼしさがなくなってしまいました。でもこのカフェはローカル店だし、隣のMarket of Choiceもローカル店なので、私は好んで利用しています。このカフェではギターライブも開催しているとのことです。
[PR]
by masmic | 2009-06-12 13:29 | ユージーン -カフェ

恐竜がいっぱいのカフェ。 -Laughing Planet Cafe

Sweet Lifeの近くにあるカフェLaughing Planet Cafe(ラッフィング・プラネット・カフェ)に行ってみました↓
a0118890_10312588.jpg



ここは、burrito(ブリート)がいけるらしいです。入り口を入ると、さっそく食べている人発見↓
a0118890_10314114.jpg



各テーブルにdinosaur(恐竜)のおもちゃが置いてあって、レジの横のカウンターにもいろいろなおもちゃが・・・。おもしろい!カウンターはバーにもなっていて、昼間からビールを飲んでいる人もいました↓
a0118890_1032087.jpg



お店の中は天井も高くて開放感あり。子ども連れもけっこういました。おもちゃや、赤ちゃん用の椅子も使えるので、子どもにやさしいカフェみたい↓
a0118890_10322155.jpg



一人でものんびりできそう。壁の色が、オレンジ、グリーン、ブルーで、かわいい↓
a0118890_10323875.jpg



さて、ブリートも気になるのですが、この日はとにかく暑くて、私はberry(いちご類)のsmoothie(スムージー)を注文。デビブはコーヒー。ここのコーヒーは、Wandering Goatのコーヒーを使っているそうです。恐竜のおもちゃを見ながら、ドリンクを待ちます。。。↓
a0118890_1033045.jpg



デビブが、男の子にしては珍しくクーラーが嫌いなので、外へ移動。窓の絵が、laughing planet(笑ってる惑星)だ↓
a0118890_10331917.jpg



私のスムージーは、berry berry good(ベリーベリーグッド)という名前でした(笑)んまい↓
a0118890_10333396.jpg



食器類はbus yourself(自分で片付ける)します。ゴミの仕分けのコーナーに、recycle foil(リサイクルホイル)のゴミ箱がありました。汚れていなければ、カサッっと軽く丸めてリサイクルできるのです↓
a0118890_10335280.jpg



トイレになぜか心臓の絵が飾ってあった・・・↓
a0118890_1034963.jpg




今日の豆知識⇒外でお茶しているときに見えた電線に、tennis shoes(テニスシューズ)がぶら下がっていました。たまに、電線にシューズ(革靴じゃない靴)がぶら下がっているのを見かけますが、何の意味があるのか、デビブも知らないそうです。私は子どもが学校の帰りに放り投げたのがひっかかったのかなぁ、と思っていたのですが。。。謎を知っている方がいたら、教えてほしいです!↓
a0118890_10342842.jpg


[PR]
by masmic | 2009-05-31 10:35 | ユージーン -カフェ

トイレは鍵が必要です。 -Full City

先日、用事と用事の合間に時間があったので、Full City (フルシティ)でお茶しました。
ユージーンで20年近く営業している、ローカルコーヒー店です。ここはpearl streetの店。high streetにも店舗があります。

中は細長~く奥に伸びていました↓
a0118890_459592.jpg



壁にかわいい絵が飾ってあった↓
a0118890_459288.jpg



隣のPalace Bakery(パレスベーカリー)は同系列みたい。気になりますがまた次回に挑戦↓
a0118890_4594974.jpg



外に座って飲むと、いいかんじの人間観察できます。
ちょっとお茶するのにいい場所です↓
a0118890_501043.jpg







今日の豆知識⇒トイレを借りようと思って、どこですか?とたずねたら「Get the key.(鍵をとって)」といわれ、「は?」と思ったら、カギを持って二階に行き、ドアのカギをあけて使用せよ、とのことでした。鍵についているカップがでかすぎて、一瞬カギとわからなかった。。。↓
a0118890_502828.jpg


[PR]
by masmic | 2009-05-23 05:06 | ユージーン -カフェ

環境も、ビジネスも。の、ゆるカフェ。 -Wandering Goat

前からずっと行ってみたかった、Wandering Goat(ワンダリング・ゴート)というカフェに行ってきました↓
a0118890_9292881.jpg



この店を知ったのは、クラスの韓国人の子がこの店のタンブラーを持っていて、話したのがきっかけです。私が、KIVAでこのヤギのマークのタンブラーを見たことがあるといったら、カフェもあるよ、と彼女が教えてくれました。これがそのヤギのタンブラー↓
a0118890_929584.jpg



wandering goatのカフェは、ユージーンの中でも、およそ住宅街とは言いがたい、工場などがあるへんぴな場所にぽつーんとありました。でも結構お客さんが入ってるからすごい!↓
a0118890_9301871.jpg



チェスをしている人や、イヤホンを使ってギターをひいている人、パソコンを見ている人など、みんな思い思いに時間を過ごしていました。店内は広くないけど、居心地がいいです。外にはみ出して飲むのも自由です↓
a0118890_9304248.jpg



レジはここです。店員さんは、私が見たところみんなtattoo(入れ墨)をしていました。みんなフレンドリーで、客への挨拶も「Hey, man!」(ヘイ、メーン!)とか。注文すると、「Yes, boss!」(はい、ボス!)とか。。。ふざけてんのか…(笑) 店には50年代ロックがかかっており、店員さんたちは大声で歌いながら仕事をしていました。公式HPを見たら、役割がundecided(未定)の店員もいるみたい。。。なんだか、ここ、自由です!↓
a0118890_931266.jpg



私はMocha(モカ/8oz$3.30)と、cinnamon roll(シナモンロール/$3.00)、デビブはDrip coffee(ドリップコーヒー/8oz$1.35)を注文。けっこう安い。モカは、レギュラーミルクとリッチなミルクとsoybean milk(豆乳)から選べました。コーヒーはorganic(オーガニック)でfair-trade(発展途上国の人が損をしないよう公正取引したもの)。Baked goods(焼き菓子など)もorganic ingredients(有機原料)を使ったvegan(極端な菜食主義でも食べられる)食だそう↓
a0118890_9312163.jpg



店の中から、roasting facility(コーヒー豆をローストする場所)が見えるようになっています。ここのロースターは、地元の電力会社から供給されるwind power(風力発電エネルギー)で100%動いているそう↓
a0118890_9313877.jpg



さて、デビブと私は、店に置いてあったゲームで勝手に遊ぶことにしました。「SORRY!」(ごめんね!)というゲームです。。。スゴロクに似てるけど、自分のコマと相手のコマを理不尽にもチェンジできるので、そのときsorry!と言います(笑)
a0118890_9315824.jpg



その間にも、店にはどんどん人が入ってきます。すごくへんぴなロケーションなのに、人気! ↓
a0118890_941693.jpg



そういえば、この店はart(芸術)やmusic performance(音楽演奏)などのvenue(舞台、開催地)にもなっており、定期的に何かが行われていると聞きました。Wandering goatは一つのコミュニティになっているようです。だから雰囲気がフレンドリーなのかな?


ゲームは2巡やって、2回とも私の負けでした…(-_-;)↓
でも、外でゲーム、楽しいです。
a0118890_9412640.jpg




店の外には、目印の壁画があります↓
a0118890_9414727.jpg



線路や工場がすぐそばにあって、本当にへんぴな場所です。




今日の豆知識⇒私がこの店に興味を持ったのは、雰囲気が面白いカフェだからという理由もあるけど、彼らがfair-tradeの豆を使い、地道なsustainable business(環境破壊せずに持続できるビジネス。風力発電を使うとか、店で使う物をリサイクルするとか、コーヒー豆のかすをコンポストするとか)をしながら、wholesale(卸売り)にも成功しているからです。環境や人にいいことをしながら、ビジネスとしても上手くやっている、そこに興味を持ちました。Wandering goatのコーヒーは、前述のKIVAのほか、Market of ChoiceCapellaなどの地元の商店、Hideaway BakeryMarché Provisionsなど地元のいろんなカフェやレストラン、そして私の通っているLCC(Lane Community College)のフードコートにも流通しています。
[PR]
by masmic | 2009-05-06 09:55 | ユージーン -カフェ


メモ帳
国際結婚をへて、2009年1月に東京からアメリカ・オレゴン州ユージーンへ移住したマスミ(わたし)とデビブ(夫)の、スローな毎日の日記。


◎ランキングに登録してみました。読んだら1クリックお願いします(*^_^*)↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村




◎友ブロです↓
片山智香子@ボウル一個のパン作り
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
ライフログ
検索
最新のトラックバック
子供の木のうつわ
from ~Nipponと暮らす~ 「..
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧