はい、隣はヒッピーです。


アメリカ移住した日米カップルのスローなオレゴン生活
by masmic
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ユージーン -グロセリー( 9 )

オーガニックの食材が安いんです。 -Trader Joe’s

風邪のひきはじめに、デビブと行ったのが、
organic food(オーガニック食材)を安く売っているTrader Joe’s(トレーダー・ジョーズ)↓
a0118890_804158.jpg



店先には、やはりこの時期の風物詩、pumpkins(かぼちゃ)が出ていました↓
a0118890_812291.jpg



オーガニックといえば、高いというイメージですが、
このお店で買うと、なんだか安いのでお気に入りです。
bread(パン)、chips(チップス)、cans(缶詰)やfrozen foods(冷凍食品)、wines(ワイン)、shampoos(シャンプー)などなど、品揃えも豊かで、表示もかわいい↓
a0118890_814570.jpg



veggie(野菜)やfruits(果物)をはじめ、鮮度が命のdairy products(乳製品)や、herbs(ハーブ)もおいてあります↓
a0118890_82284.jpg



そしてやっぱり・・・、
地元U of O(オレゴン大学)の
DUCKS(ダックス)を応援してる!↓
a0118890_8364.jpg



とりあえず、今回はこれを買いました。
最近お気に入りのginger(しょうが)が入ったchew(キャンディー)、ginger people(ジンジャー・ピープル)。Bethが教えてくれたフルーツキャンディ。試飲してハマってしまったorganic creamy tomato soup(オーガニック・クリーミー・トマトスープ)↓
a0118890_832567.jpg




今日の豆知識grocery(食料雑貨店)の商品にはいろいろな表示がありますが、アメリカでよく見かけるのが、vegan(卵やミルクも使わない菜食主義の食品)、fat free(脂肪分ゼロ)、low sodium(塩分ひかえめ)、no gluten used(グルテン未使用)、kosher(ユダヤ教の人も食べられる食品)などがあります。
[PR]
by masmic | 2009-10-14 06:52 | ユージーン -グロセリー

アメリカ西部に展開する業務用スーパー。-Cash & Carry

特大サイズで安売りのスーパー、Cash & Carry(キャッシュ・アンド・キャリー)に行ってみました↓
a0118890_9561897.jpg



大量買いといえばCostco(コストコ)が思い浮かびますが、
こちらの店の客層は、レストランなどのビジネスをやっている人が多いようです。

カートが木でできてて、まるで業務用台車でした↓
a0118890_9564781.jpg



私は果物や野菜のシールを集めていますが、
食品のパッケージデザインも結構好きで、つい見てしまいます。
このポテトの袋もいいね~。ところで、何キロあるんだろう?↓
a0118890_957868.jpg



このトルティーヤ・チップスも、すごい量。これはレストラン用だろうな↓
a0118890_957247.jpg




この通路の右側は冷凍室↓
a0118890_9574721.jpg



中には果物や野菜がいっぱい↓
a0118890_9582281.jpg



それにしても、アメリカってなんでこんなに大量消費社会? 質素を好む日本人の私は、いつもその量に違和感を覚えてしまいます↓
a0118890_9584527.jpg



偶然見つけた、天ぷらもどき↓
a0118890_959014.jpg



偶然見つけた、串揚げもどき↓
a0118890_9591455.jpg



これはcardboard box(ダンボール)をつぶす機械だそう↓
a0118890_9592789.jpg



箱買いして、カートいっぱい積んでいる人も。レストランの人かな~(しつこい(笑)↓
a0118890_100931.jpg



レジには、よくスーパーにあるベルトコンベヤーみたいな商品を置く台はありません。カートに積んだまま会計するから。もしくは手持ちのまま↓
a0118890_1003037.jpg







今日の豆知識⇒大量消費社会といえば、最近ESLのテキストで読んだのですが、Sudan(スーダン)のThe Lost Boys(ロストボーイズ。スーダン内戦孤児。一部がアメリカに移住した)の一人は、初めてアメリカのスーパーに行ったとき、あまりの食べ物の量に、ここは王宮かとたずねたんだそうです。スーパーマーケットって、アメリカ社会を象徴する場所の一つなんじゃないかと思います。
[PR]
by masmic | 2009-08-07 10:09 | ユージーン -グロセリー

明日はシンコ・デ・マヨ。 -Plaza Latina Super Market

5月5日(May, 5th)は、日本では子どもの日ですが、アメリカではCinco de Mayo(シンコ・デ・マヨ)というメキシカンの祭日です。それにちなんで(?)、前から気になっていた、ユージーンのラテン系マーケットに行ってみました。広告には、ここはオレゴンで一番大きいラテンマーケットと書いてありました↓
a0118890_4463644.jpg



一歩中に入ったとたん、デビブが一言。「ここはどこ?」
ビジュアルも派手ですが、ラテン音楽がやかましく鳴っていました(笑)↓
a0118890_447673.jpg



野菜売り場には、cactus leaves(サボテンの葉)が。どうやって食べるんだろう?↓
a0118890_4472625.jpg



いろんなchili(赤唐辛子)がbulk(量り売り)で買えるコーナー↓
a0118890_4474992.jpg



beans(豆類)とか、shred beef(タコスとかによく入れる細切りビーフ)とかの缶詰も豊富↓
a0118890_4481148.jpg



と思ったら、アラビア語の缶も…。なんか、ここはmiddle eastern(中東)の食べ物も売ってるみたい↓
a0118890_4482946.jpg



だから、Catholic(カトリック)の多いメキシコ人向けのキリスト教candle(ろうそく)もあれば…↓
a0118890_448515.jpg



Muslim(イスラム教徒)向けの、特別な肉halal(ハラール)もある。↓
a0118890_449118.jpg



ちなみに、なんかよく分からない、ミミガーみたいな肉もある。↓
a0118890_4492769.jpg




店の奥には、こんな窓口があり。アメリカの銀行のアカウントを作らずに、メキシコの家族に送金したり、両替したりできるんだって↓
a0118890_4494517.jpg



その隣には甘そうなドーナツっぽいパンが。カラフルできれいだけど、カロリー高そうです↓
a0118890_450523.jpg



こちらはお菓子売り場ですが、ここに限らず、店内の天井すべてにでっかい風船的なものがぶら下がっていました。pinata(ピニャータ)といって、中にお菓子をつめぶら下げ、クリスマスや誕生日のときに、目隠しをした子どもがバットなどでバンバンたたいて割って楽しむのだそうです。日本のスイカ割りみたい↓
a0118890_4502517.jpg



メキシコのコカコーラ。アメリカのと、どう違うのかな?↓
a0118890_4504683.jpg



私が見つけた不思議グッズ① 何かをくりぬく道具と思われる↓
a0118890_451456.jpg



私が見つけた不思議グッズ② Morena(モレナ?)って、誰?↓
a0118890_4512551.jpg



デビブの予想は「カールおじさんみたいなキャラクターじゃない?」だそうですが、私は多分メキシコの偉い女の人だと思います・・・。



tortilla(トルティーヤ。タコスの皮)、やっぱりいっぱい売ってる↓
a0118890_4514554.jpg



最後。このスーパーには両替所だけでなく、レストランもありました↓
a0118890_45226.jpg





今日の豆知識Cinco de Mayoはメキシコの独立記念日ではありませんが、セントパトリックデー並みにアメリカで盛り上がる行事みたいです。メキシコといえば、最近ESLのメキシカンの子が、「うちの田舎は人口1万人しかいないけど、土日は人口が増えるんだ」と言っていて、なぜ?と聞いたら「毎週パーティーやるからさ!」ということでした。「Mi casa es su casa.(私の家はあなたの家)」という合言葉もあるらしいです。。。さかな君に聞いたら、「去年のCinco de Mayoは自宅に人を呼びすぎて大変なことになったから、今年は来るなといってある」とのことでした(笑)
[PR]
by masmic | 2009-05-05 05:03 | ユージーン -グロセリー

ナチュラルフードをセールで買おう。 -Capella

またまたナチュラルフードストアに行ってきました。
Capella(カペラ)です↓
a0118890_8533156.jpg



ここの場所には昔Oasis(オアシス)というマーケットがあったそうですが、
そこがなくなって、10~5年ぐらい前にCapellaができたとのこと。

中に入ると、天井が空だった。。。↓
a0118890_8535774.jpg



いろいろな食材があります。そして、けっこうsale(特売)をしてました。
デリコーナーもあります↓
a0118890_8541920.jpg



肉&魚のショーケースもあって、
そこではchemical-free(化学物質を使わないで育てたor天然)の肉と魚を売っているそうです。

冷凍食品もさすがオーガニックにこだわっています↓
a0118890_854448.jpg



オーガニックのcosmetics(化粧品)も置いています↓
a0118890_8553299.jpg



それから、bulk foods(量り売り食品)も充実しています。物によっては、saleをしていて結構安いなぁと感じました。私は最近またあることをたくらんでいて、スパイスを少しずつ集めています。ここでその一部を買いました↓
a0118890_8555952.jpg



この日買ったものはコチラ(このうちの2袋)。スパイスはそれぞれ1~2 tea spoons(スプーン1~2杯)しか買ってないので、2袋で45セントでした…レジの人笑ってた↓
a0118890_856224.jpg




今日の豆知識capellaのHPをみたら、SundanceとかKivaとかに比べて、saleに積極的な印象をうけました。店員さんも、知識が豊富な印象。偏見かもしれませんが、natural food store(自然食品店)で会う店員やお客は、なんだかあまり怒らなそうな、幸せそうな、のんびりした雰囲気がします。もしかして、やっぱり食べ物が影響しているのかなぁ?
[PR]
by masmic | 2009-04-29 09:04 | ユージーン -グロセリー

こちらも老舗のオーガニック食料店。 -The Kiva

Eugene Public Library(図書館)の裏にある、
老舗のオーガニック食料品店に行ってみました↓
a0118890_16361149.jpg



店の壁面にあるように、grocers(食料品店)でもあり、booksellers(本屋)でもあり、
wine merchants(ワイン小売商)でもあります。

中は細長~く奥に向かって通路が伸びています。
bulk(量り売り)コーナーも充実。デビブの調査によると、sunflower seed(ひまわりの種)が安いらしい↓
a0118890_16444388.jpg



tofu(豆腐)で作ったturkey(七面鳥)のソーセージ、tofurky(トーファーキー?)なるものを発見。
カロリー低そうです↓
a0118890_16481527.jpg



ワインはかなり充実していました↓
a0118890_16571838.jpg



チーズも。公式HPによると、200種類以上あるみたいです↓
a0118890_16582590.jpg



オーガニック野菜も。
ポテト売り場に、こんな面白いものが。。。
おそらく、光を当てたくないポテトにカバーをしてあるのだと思うけど、
These spuds prefer to remain UNDER COVER!
(これらのじゃがいもはカバーの下を好みます)
と書いてあって、よくみると横のポテトのイラストもUNDER COVER(スパイ、覆面刑事、諜報部員etc.)の格好をしているではないですか。うまくかけてある!
a0118890_1793073.jpg



この日買ったのは、チーズとキャンディと、このオーガニックのcarrot juice(にんじんジュース)↓
a0118890_17245531.jpg




このジュースを最初にレジに持っていったとき、容器がパンパンにふくらんでいたので、
お店の人が「I don't think this is good.」(これ、よくないかも)
といって、取り替えてくれました。
ところが、買ったあと半分飲んでそのまま30分くらい持ち歩いていたら、
これもパンパンにふくらんできました。


デビブいわく
「本当にfresh(新鮮)だから、きっとニンジンが呼吸してるんだよ~」
とのこと。本当ですか?
でも、ものすごく生のニンジンのにおいと味がしたので、本当かもしれない。
ジュースになっても呼吸しつづけるニンジンって、なんだか栄養ありそうです!
(これ1本で、1日に必要なビタミンAが700%とれると書いてあった…)



今日の豆知識⇒The KivaもSundanceと同じぐらい古いローカル店で、1970年から営業しているそうです。店の奥のチーズコーナーにデリなども置いてあって、サンドウィッチなども買えるようです。
[PR]
by masmic | 2009-04-07 17:38 | ユージーン -グロセリー

ユージーンのヒッピー御用達。 -Sundance

ユージーンで1971年からオープンしている、ヒッピー御用達のナチュラルフード店がSundance(サンダンス)です↓
a0118890_1312497.jpg




ここにくればヒッピーに会えるといっても過言ではなく、店の外に"家族で買い物で~す"といった雰囲気の、全員長髪の4人家族とかいたりします。絞り染めのレインボーなTシャツを着てる人もいます。

さて、中に入ると食品やらシャンプーやら、いろんなオーガニックでエコなものがごちゃごちゃ~っと↓
a0118890_1331061.jpg




bulk foods(量り売り)コーナーは非常に充実していて、こんなvinegar(酢)も量り売りしています。なんか手作りっぽい&年季が入っている…↓
a0118890_138765.jpg




peanuts butter(ピーナッツバター)も量り売りしています。アメリカにはピーナッツバターアレルギーの人も多いので、オーガニックのものを買うのかも?↓
a0118890_13105972.jpg




bulk foodsは穀物類とかスパイスももちろん、いろんな種類を置いています。
スパイスコーナーで詰めていた知らないおばさん(お客)が、
「Sundanceのbulkはスーパーマーケットより安いけど、特にpoppyseed(ケシの実)が安いのよ!」
と自慢げに話しかけてきました。。。poppyseedのマフィンは私も好きだけど、poppyseedだけそんなに大量買いしないしなぁ、残念ながら(-_-;) やっぱりヒッピーはpoppy(ケシ)が好きなのかなぁ、と偏見ですが勝手に想像してしまいました。



さて、店の奥のほうに行くと、デリも売っています。これは冷たいメニューですが、温かいお料理もありました。オーガニックの野菜などを使っています。今度ためしてみるぞ↓
a0118890_13151076.jpg





今日の豆知識⇒poppyseedはケシの実とはいえ、これ自体は麻薬ではないのですが、お義母さんいわく、「尿検査の前の日に食べると(色?成分?が)出るからダメなのよ」とのことで、注意が必要です。
[PR]
by masmic | 2009-03-25 13:32 | ユージーン -グロセリー

今や時代の寵児? -Costco Wholesale

日本では車がないので1回しか行けなかったCostco(コストコ。英語ではカスコ)。
ユージーンに来てからは、週1回、いや3日に1回のペースで行っているデビブと私です。。。


この不況のご時世、みんなコストパフォーマンスの良いCostcoへ買いにきてしまうらしく、大企業の株が大暴落するなか、Costcoはかなり健闘しているそう。(シャネル婦人のご家族も株を買っているとか…)
お義母さんが「Costcoの物はなんでも美味しい!」と太鼓判を押すように、安いだけじゃなく質もいいところが魅力なんだと思います。


中の配置は日本のCostcoとほとんど変わりません↓
a0118890_10271152.jpg




ですが、ちょこちょこ違う部分もあり面白いです。
例えばベーグルは日本では12個625円ぐらいだったけど、アメリカでは$4.50ぐらいとさらに安い。
あと、大きい野菜室があって、そこでオーガニックのベビーリーフが1lb(=454g)$3.99とかでめちゃ安!!うちでは、この野菜のパックだけを買いに来ることもあります。



最近見つけたのはコレ↓Karaokeです!ちゃんと画面に歌詞(または自分の顔)が映ります!!
a0118890_1034496.jpg





私が本日購入したのはこちら。独身時代から「いつか必ず買う!!」と心に決めていた、Cuisinartのフードプロセッサーです。blender(ミキサー)もついて、$59.99でした。また一つ夢がかないました(笑)
a0118890_10371076.jpg




Gas(ガソリン)も安い!ユージーンの一般的なガススタンドで1ガロン(=3.785リットル)$2.09のとき、Costcoでは$1.87で売ってました。だからこのようにいつも行列ができています。。。ちなみにここはcash(現金)不可で、デビットカードかアメックスのみ↓
a0118890_10375427.jpg




レジを出たとこのフードコーナーも安いです。デビブはいつもここのホットドックを食べたがっています。なにしろホットドックは$1.50でwith refill(おかわり自由=ドリンク飲み放題)なのですから!ピザもホールで$9.95なので、子どものバースデーパーティやスーパーボールなどの行事に大量に買っていく人がいます。
a0118890_10384524.jpg





今日の豆知識⇒ドリンクのおかわり自由は、free refill,bottomless cup(mug)などという表示もあり。ガソリンスタンドがない店舗もある。Costcoでの支払いはcash(現金)かデビットカードかアメックスだが、客1人の支払う金額が大きいため、現金もかなり貯まるもよう。そこで現金輸送車はまるで戦車のような外見!! 窓もほとんどないし、ガードマンも銃を持っているし…常に戦闘体制!? 日本ではたまに現金輸送車が襲われてるけど、アメリカのCostcoの現金輸送車を見たら襲う気なんてなくなります(汗)私も今度目撃したら勇気を振り絞ってなんとか写真を撮りたいと思っているのですが…。
[PR]
by masmic | 2009-03-11 10:56 | ユージーン -グロセリー

お気に入りグルメスーパー -Market of Choice

さて、私とデビブがほぼ毎日通っているお気に入りスーパーが「Market of Choice」です。

a0118890_522557.jpg


↑上の写真の右側の吹き抜けになっている空間には、デリやピザなどのお惣菜コーナーと、サラダバー、スープバー、ベーカリー、そして暖炉のあるカフェも併設されています。



下の写真に、サラダバーとチーズコーナーが写ってます。↓
a0118890_526440.jpg



いつもは、最初デビブの餌コーナー(ベジタブル)に行きます。
a0118890_5383249.jpg


野菜はほとんどバラ売りされています。ですので、値段は、lbs(1ポンド=約450g)か、ea(each=1個)という単位で表示されています。
例えばパセリが89¢eaとあれば1束89セントです。
ジャガイモが89¢lbsとあれば、1ポンド89セントなので、1個買って0.5ポンドだと45¢ぐらいの値段になります。
私は日本の単位(100gいくら)が染み付いていて、なかなか慣れません…。



バラ売りは野菜だけではありません。パスタや穀物などのbulk(量り売り)コーナーも4列ぐらいあって、使うだけの分量を買うことが出来ます↓。これは便利!
a0118890_5412889.jpg




ポール・ニューマンのやっている食品会社「NEWMAN'S OWN」の物を買うと、売り上げのいくらかが慈善団体などに寄付されるとのこと。ドレッシングやポップコーンなどいろんな食品が出ています↓
a0118890_5433984.jpg



最後に、翌朝食べるマフィンやベーグルを買います↓。ここも好きなだけ自分で取ります。
a0118890_5444775.jpg


以前ここで1個残っていたクリームチーズチョコレートマフィンを袋に入れたら、近くにいたおばさんが「Oh! That was the last one! それがないとうちの坊やが泣くのよ…」と必死でしたので、譲ってあげました。それ以来いつもそのマフィンは売り切れなので、まだ食べたことのない幻のマフィンとなってしまいました。


と、こんなかんじのスーパーです。
昨日はここで、日本のはっぴ(背中に寿と書いてある)を普通にジャケットとして来ている主婦を見ました。でも誰もつっこみません。不思議なことになんだか馴染んでいました。



今日の豆知識⇒Market of Choiceでは最近、環境保護のためにplastic bag(ビニール袋)をやめ、paper bag(紙袋)のみになりました。でも自分のエコバッグを持っていき、「I have my own bag.」というと、5¢引いてくれます。
[PR]
by masmic | 2009-02-19 05:57 | ユージーン -グロセリー

大助かりコリアンスーパー -Sunrise

ユージーンには、Sunrise(サンライズ)という非常にありがたいお店があります。
ここはコリアンスーパーですが、韓国だけじゃなく日本やタイ、中国などなど、アジアの食材がいろいろ置いてあります↓
a0118890_1315740.jpg




ポートランドにも宇和島屋という大きなアジアンスーパーがあるけど、ここはもっと小さいです。でも、大根や白菜、貝割れ大根、春菊などの野菜類から、しゃぶしゃぶ用などの薄切り肉、肉まんや大福、カレールーやラーメン、おでんの具、日本のお菓子まで品揃えは豊か。もちろん日本で買うより若干高めなんですが。

ここでは様々な発見があります。というのも、「あれ、これ日本のなのに韓国語?」みたいなミックスカルチャーの産物がごろごろしているからです。しかもここはアメリカ。
ヤクルトありますよね、渡辺謙がCMやってたお腹にやさしいヤクルト。このヤクルトの商品名は、カタカナで「ソプトドリンク」と書いてありました。なぜ「プ」?韓国語では「ふ」が「ぷ」になるらしいのです!だから「ソプトドリンク」。(本当はヤクルトなのに…)
カルピスもあります。ただし、英語で「カル」はカルシウム、「ピス」はおしっこという意味なので、こちらも「カルピコ」に名前が変わっています!

先日は義母が干し柿を見つけて喜んでいました。私は、冷凍コーナーであずきアイスを発見しました。
箸や日本の100円ショップにあるような台所用品も置いてあります。麺を茹でるとき使う深めの片手ザルもありました。家でパシャーッ!と湯切りの演出なぞしたら、アメリカ人にうけそうです。

お義母さんの友達の韓国人と一緒に買い物にいったときは、cutlass(太刀魚の仲間)を韓国ではムニエルにして食べるよ~というので、冷凍のものを試しに買ってみました↓
a0118890_18101089.jpg



とにかくここはアジアのいろんなスパイスの匂いが混ざって、すごく変な匂いです。でもとっても重宝するお店なのです。

今日の豆知識⇒デビブは昔ここのレンタルビデオコーナーで、「天才たけしの元気が出るテレビ」などのビデオを借りて見て日本の情報を仕入れていたそうです。ほかにも韓国や中国などのTVドラマやバラエティのビデオが並んでいます。あれは誰が録画しているのでしょうか???怪しいにおいがします。


[PR]
by masmic | 2009-02-14 07:19 | ユージーン -グロセリー


メモ帳
国際結婚をへて、2009年1月に東京からアメリカ・オレゴン州ユージーンへ移住したマスミ(わたし)とデビブ(夫)の、スローな毎日の日記。


◎ランキングに登録してみました。読んだら1クリックお願いします(*^_^*)↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村




◎友ブロです↓
片山智香子@ボウル一個のパン作り
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
ライフログ
検索
最新のトラックバック
子供の木のうつわ
from ~Nipponと暮らす~ 「..
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧