はい、隣はヒッピーです。


アメリカ移住した日米カップルのスローなオレゴン生活
by masmic
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ユージーン -レストラン( 28 )

ハマスが絶品!!の中東カフェ。 -Casablanca

5th St. Public Marketの中にあるMiddle Eastern Café(中東カフェ)、Casablanca(カサブランカ)に行ってきました↓
a0118890_12472387.jpg



前にCafe Soriahを紹介したとき、ブログの読者のみなさんが「同系列のCasablancaもおいしい!」と教えてくれたので気になっていたのですが、結論からいうと、すごくおいしかったです!!(情報ありがとうございます)
平日昼間にもかかわらず、混んでいました。春休みだからかな?↓
a0118890_1248153.jpg



作ってるところが見られます↓
a0118890_12483957.jpg




私はCombination Plate(コンビネーション・プレート。$7.00)を注文。
Sides(サイドメニュー)は2種類選べます↓
a0118890_1249277.jpg




Entrees (メイン)はChicken Curry(チキンカレー)、
サイドメニューはHummos(ハマス)とCucumber Yogurt(キュウリ入りヨーグルト)にしました。
ハマスにつけるpita bread(ピタパン)がついてきます↓
a0118890_12492882.jpg




一緒に行ったお友達は、ヨーグルトの代わりにTabouli(タブーリ)というサラダをチョイス↓
a0118890_12495545.jpg



カレーは、フルーティだけどしっかり辛めのa tangy mango curry sauce(ピリリとしたマンゴーカレーソース)が絶妙な味。さらに、サイドのハマスは激ウマでした!!
また食べた~い!!




今日の豆知識⇒カレーを食べていたら、見知らぬおばさんがいきなり声をかけてきて、「私、背の高い人と話すの大好きなのよ!!」とのこと。そんなことを他人に言われたのは初めてだったので、快く「Thank you!(ありがとう)」と返しておきました。いろんな人がいますが、素直に好意を言葉に出して言われるのってうれしいものです。
[PR]
by masmic | 2010-03-26 13:00 | ユージーン -レストラン

気さくなジョイさんの韓国料理。 -Noodle Bowl

最近、学校の友達と立て続けに2回訪れたNoodle Bowl(ヌードル・ボール)↓
a0118890_4233480.jpg




ここはBrails(ブレイルズ)の韓国人オーナーJoy(ジョイ)さんがやっている、韓国料理のお店です。
最初行ったときはランチ後の中途半端な時間だったので、お客さんはほとんどいませんでした↓
a0118890_4281269.jpg



このように、壁には絵がたくさん飾ってあります↓
a0118890_4283787.jpg



Joyさんはすごく明るくて気さくな人で、私たちが日本人と韓国人の学生だと知って、Mung Bean Pancakes(チヂミ)をご馳走してくれました。モチッとしていておいしかった!↓
a0118890_4303692.jpg



ナムルも出てきました↓
a0118890_4311510.jpg



このときは私はしっかりランチを食べた後だったので・・・軽めのものがいいなと思い、Healthy Rice Noodle Soups (ライスヌードルスープ$ 8.95)をオーダー↓
a0118890_4314274.jpg



ベトナムのpho(フォー)みたいでした。これはchicken(鶏肉)入り。スープが甘すぎず、ちょうどいいお味でした↓
a0118890_432617.jpg



そして昨日また行ったのですが、このときはSoft Tofu Hot Pot (スンドゥブチゲ、かな?$ 8.95)のbeef(牛肉)入りをオーダー。ご飯がついてくるので、一緒に食べます。お腹いっぱいになって温まりました~↓
a0118890_4323815.jpg



実はこの日は、韓国人の友達が帰国するのでお別れでした。また会えるといいな↓
a0118890_4331617.jpg






今日の豆知識⇒オーナーのJoyさんに、「Brailsで働いてるアジア人の男の人は、息子さんですか?すごくナイスな人ですね」といったら「そうよ!デートしてあげて」といわれました。「I’m married.(私、結婚してます)」といったら、「え!あなた、そうは見えないわよ。相手はどこの人?」とびっくりされ、なぜか頭をギュッ~と抱きしめられました(私、座っていたので…)。なんだか親戚のおばさんみたいなフレンドリーな人です。
[PR]
by masmic | 2010-03-21 04:20 | ユージーン -レストラン

ザ・モダン寿司。 -Mio Sushi

Trader Joe’sなどがある、Oakway Center(オークウェイ・センター)には、お寿司屋さんがあります。
わりと新しい、Mio Sushi(ミオ・寿司)というお店です↓
a0118890_1611932.jpg




先日、学校の宿題で、rotating sushi restaurant(回転寿司店)についてのエッセイを書いていたら、無性に寿司が食べたくなったので行ってみました。
入り口から、ユージーンらしからぬmodern(モダン)な雰囲気・・・↓
a0118890_16114271.jpg



白とグリーンを貴重とした空間です。ところどころ吹き抜けになっていて明るい↓
a0118890_16122153.jpg



一応、rotating sushi(回転寿司)コーナーが店内中央にあるのですが、昼間は全然使っていないそう。もったいない。ちょっとスタイリッシュすぎて分かりにくいけど、このお箸やお醤油がおいてあるカウンターのすぐ目の前、一段高くなっている部分が、コンベヤーです↓
a0118890_16124342.jpg




入り口すぐのカウンター席には、目の前にネタケースがあってネタが見られるようになっています↓
a0118890_16131113.jpg




お寿司がきました!
左ゲタがDragon Rolls(ドラゴンロール)とAlaska(アラスカロール)、右ゲタがおまかせ寿司セット(S)、手前はBaked mussels(焼いたムール貝)です↓
a0118890_16154235.jpg



Nigiri(握り寿司)にクローズアップ↓
a0118890_1618545.jpg



アメリカで寿司といえば、握りよりこちらのsushi rolls(巻き寿司)。どっちがアラスカでどっちがドラゴンかはもう忘れました・・・↓
a0118890_16202062.jpg



ここのワサビはツンと鼻にくるくらい刺激があって、私は好きでした。ちなみに、アメリカの寿司屋のお醤油は、regular(普通のやつ)とless-salt(減塩)と二種類あるとこが多いみたいです↓
a0118890_16221466.jpg




お洒落に上品にちょこっと食べるにはいいレストランですが、アメリカ人には量が少ないだろうな~と思ってしまいました。寿司ネタは、可もなく不可もなく、といったところです(笑)





今日の豆知識⇒ワサビはオプションで、最初出てくる寿司はサビ抜きです。なので、私がよく見かけるアメリカ人の食べ方は、醤油の中にワサビを溶かして、そこに寿司をつけて食べる、というものです。・・・って、刺身かいっ!(日本人なら、アメリカの寿司に一言物申したくなる気持ち、分かって頂けると思います・・・)
[PR]
by masmic | 2010-03-20 16:25 | ユージーン -レストラン

地中海料理店の、”本日のサーモン”。 -Café Soriah

久々にデビブとランチに行きました。
ここCafé Soriah(カフェ・ソライヤ)は、デビブが子供の頃からユージーンで営業してるそうです↓
a0118890_80149.jpg



ここのお店の料理はMediterranean(地中海料理)です。
店に入るとすぐ、woody(木製)のバーカウンターがあります。お酒のつまみのhummus(ハマス)がおいしいんだろうな↓
a0118890_803086.jpg



店内奥のほうに素敵なダイニングが広がっていました。
デビブ、思わず乙女ポーズ(やらせです)。
オーナーが中東出身の方なのですが、夜はここでflambe(フランベ)をしたりするんだって↓
a0118890_804917.jpg



パンもここで焼いているそうです。オリーブのパンがおいしかった↓
a0118890_81862.jpg



私のオーダーはこちらの、Salmon du jour(本日のサーモン)。
ソースはカレー味。フルーツ(リンゴかな?)がたくさん入ったような甘めのカレー味ソースです。つけあわせはbaked potato(ベイクド・ポテト)と、ズッキーニやスクワッシュのソテー。パンとよく合いました↓
a0118890_842391.jpg



デビブはmushroom risotto(きのこのリゾット)をオーダー。
リゾットおいしいんだけど「オイラの今日のランチ、パンとご飯だよ」だって(笑)
carb(炭水化物)だけでかわいそうなので、サーモンを少しあげました↓
a0118890_844440.jpg



お料理どれもおいしかったです。量が日本サイズだったので、私にはちょうどよかったけど、アメリカ人にとっては少なくて不満かもしれないな・・・。

夏場は、裏庭でも食事を楽しめるそうです。
また夏に来てみたいな!↓
a0118890_85432.jpg




今日の豆知識⇒今日は英語版。
We’ll walk cross the bridge we get to it.(あとで決めるよ/そんとき考えればいいよ)
デビブと、"今晩何食べる?" "着いたら何を買う?"などと話していて、返事が面倒くさくなったときに使えます。今まで「I’ll sleep on it.(もっと考えてみます)」というのを使っていたけど、これはもっと重大な決断をするときに使う言い回しなんだそう。
[PR]
by masmic | 2010-02-07 08:13 | ユージーン -レストラン

濃厚ホットチョコレートが絶品! -Nib

韓国から友達のヘジョンが来ました。
なので、一緒に念願のNib(ニブ)へ。
ここは、Sweet Lifeのお隣にある、A dessert and wine bar(デザート&ワインバー)です。
地元では、chocolate(チョコレート)で有名なの↓
a0118890_11392920.jpg



普段は6pm~営業だけど、週末だけWeekend Brunch(ブランチ)をやっています。
私たちが着いたとき4組ぐらいお客さんがいたけど、途中から私たちの貸切状態に(笑)↓
a0118890_1140622.jpg



cozy(こじんまり居心地よい)なヨーロッパ風のお店です↓
a0118890_11412930.jpg



友達のヘジョンと女子トーク!↓
a0118890_11414983.jpg



このDark chocolate(ダークチョコレート$4.00)は、rich and thick(濃厚)でチョコレートファンにはたまらない一品!! ヘジョンも「I missed this!(これが飲みたかった~)」だって↓
a0118890_1142135.jpg



Blue Cheese and Leek Quiche(ブルーチーズとリーク・キッシュ)を注文しようとしたら、キッシュが売り切れ(泣)なので、私の定番Eggs Benedict(エッグズ・ベネディクト。$10)に決定。 Ham(ハム)か、duck confit(ダックコンフィ)か、smoked salmon(スモークサーモン)を選べます↓
a0118890_11423083.jpg



アメリカにしては、食材や味付けが繊細&グルメで、私には満足できるランチでした。


また女子どうしで来たいな!↓
a0118890_11425087.jpg






今日の豆知識⇒ブランチメニューの中に、Crispy Maitake(カリカリの舞茸)なるメニューがありました。このお店にはchocolatier(ショコラティエ)がいて、オリジナルチョコレートも販売しています↓
a0118890_1143788.jpg


[PR]
by masmic | 2010-01-31 11:47 | ユージーン -レストラン

ユージーンで念願のフォー! -Vietnam Restaurant

「フォー!」といっても、ハードゲイではありません・・・。
私の好きな、ベトナムのヌードル、pho(フォー)です。
ユージーンでようやく発見して、食べに行ってきました。

その名も、Vietnam Restaurant(ベトナム・レストラン)。
W 11th Ave(ウエスト・イレブンス)沿いにありました↓
a0118890_11415290.jpg



お店の中は、非常にすいていた(笑)
大丈夫なのかな?↓
a0118890_11421624.jpg



ベトナム料理店なのに、
spring roll(春巻き)や・・・↓
a0118890_11423880.jpg



fried rice(チャーハン)もおいてある・・・
(実はこのチャーハン、Ocean Skyのより私好みだった)↓
a0118890_1143657.jpg




ここのフォーは、以前ポートランドの屋台で食べたものより少し甘めかな?と思いましたが、量が多くて満足できました。
私の知ってるタイバジルじゃなくて、三つ葉みたいな葉っぱ?がついてきたんだけど、
タイバジルがたくさんついてきたら、もっとよかったなぁ~↓
a0118890_11432947.jpg



ハラペーニョが効きすぎて、途中から激辛麺にかわりました(泣)
もともとベトナムでもphoにハラペーニョ入れるのかな???



今日の豆知識⇒対応してくれた若い店員さんはLCCの学生でした。私も秋学期のとき同じクラスにベトナム人の子がいたけど、彼らも韓国人学生と同じく、英語のセカンドネームを使っていました。発音しにくいからかな?
[PR]
by masmic | 2009-12-20 11:54 | ユージーン -レストラン

オーガニック丼でさくっとランチ。-Cafe Yumm!

みなさま、お久しぶりです。
ちょっと冬休みをとっていましたが、またブログを再開します。


さて、私もとうとうクリスマスプレゼントを買いに行ってきました~。
そのときランチで入ったのが、Cafe Yumm!(カフェ・ヤム)というお店です↓
a0118890_726531.jpg



ユージーン近辺で10店舗くらいある、地元のフランチャイズ店です↓
a0118890_7272718.jpg



ここは、Oakway center(オークウェイセンター)というショッピングエリア内の店舗。お昼なので混んでいました。天井が高いので気持ちよいです↓
a0118890_7275564.jpg



名物のYumm! Bowls(ヤム・ボウル)を食べてみることに。味は8種類あり、私は普通のoriginal(オリジナル味)を注文しました。
organic brown rice (有機玄米)の上に、アボカド、サルサ、サワークリーム、チーズ、豆、オリーブ、パクチーなどが乗っています。そこにオリジナルソースがかかっている、創作丼です↓
a0118890_7282778.jpg



$5ぐらいで安いし、やはりお米なので「食べた~」という気になり、満足。味もなかなかいけました。




今日の豆知識⇒ボウルの大きさが3種類あるので、「How big are they?(それぞれどのぐらいのサイズですか)」と聞くとボウルの見本を見せてくれます。Yumm! bowlsの中には、edamame(枝豆味)もありました。edamameは、いろんなスーパーマーケットでも見かけるぐらい普及しています。
[PR]
by masmic | 2009-12-19 07:34 | ユージーン -レストラン

ベジタリアンのための朝食カフェ。 -Morning Glory

久々にbrunch(ブランチ)を食べに出かけました。
今日のお店は、Morning Glory(モーニング・グローリー)というカフェ。
Eugene Depotと、Jackalope Loungeの目の前にあります↓
a0118890_12271025.jpg



レインボーだし、いかにも"ユージーン"ってかんじの外観だ・・・。
店の前のhydrant(消火栓)もpeace(平和)マーク↓
a0118890_122840100.jpg





ところで、この店はbreakfast(朝食)からlunch(昼食)専門なので、
dinner(ディナー)は営業していません。
open seven days a week(一週間毎日営業)だけど、昼の3時半に閉店してしまいます。


だから、いつも閉店後に外から店内をのぞいていたのですが、
以前のぞいたときcash register(レジ)のところに、
"KEEP EUGENE WEIRD(ユージーンを変なままにしておこう)"
っていうステッカーが貼ってあって、ものすごく気になってたんです・・・。
残念ながら今日はなくなっていました。写真撮りたかったのに!


さて、店内はもう1時過ぎだったので、すいていました↓
a0118890_1229320.jpg



お水などはセルフサービスです↓
a0118890_12292773.jpg



壁にかかっていた絵は地元アーティストの作品かな? 売られていました↓
a0118890_12294683.jpg



この店は、vegetarian/vegan(ベジタリアンとビーガン)料理が名物です。
中でも、biscuits and gravy(ビスケット・アンド・グレービー)が美味しいらしいのですが、
私の嫌いなmushroom gravy(きのこグレービー)だったので断念(泣)


とりあえず、carrot juice(にんじんジュース)を注文。これはいける!↓
a0118890_1230727.jpg



結局私は、Apple Crepe(リンゴのクレープ)をチョイス。crème fraiche(クレーム・フレッシュ)をかけてもらいました。soy milk(豆乳)でできてるのか、全体的に軽めでいいかんじ↓
a0118890_12302314.jpg



デビブは、Three Sisters(スリーシスターズ)という朝食メニューに、soysage patties(大豆でできたパテ)をつけてもらっていた。
上に乗ってる白いのは、herbed tofu sour cream(ハーブ入りの豆腐サワークリーム)。
これも全部ベジタリアンだから味は軽めだけど、ボリューム大!
これでもhalf portion(半分の量)だって↓
a0118890_12304173.jpg




ほかにもサンドウィッチなどが気になりました。
ベジタリアンに教えてあげたい、
なんともユージーンらしいお店なのです。



今日の豆知識morning gloryとは「朝顔」のことです。朝食&昼食だけだから、この名前になったのでしょう。ここのお店はto go orders(持ち帰り用の注文)に$.25 eco-tax(25セントの環境税)をとっているそうです。お金は地元の団体に寄付しているとか。。。
[PR]
by masmic | 2009-11-22 12:42 | ユージーン -レストラン

一日遅れの誕生日ディナー。 -Marché Restaurant

一日遅れで、誕生日のディナーに行ってきました。
5th Street Market内にある、Marché(マルシェ)というカジュアルフレンチレストランです↓
a0118890_1785612.jpg




ここの系列のピザが大好きなので、レストランにも期待大!

平日なのに意外と満席に近い!
しかもユージーンには珍しく、スーツを着てるビジネスマンが多い!
ジーンズの人もいるけど・・・(私もデビブもジーンズ)

中はこじんまりとしてwoody(ウッディ)な温かい雰囲気です↓
a0118890_1793073.jpg



ダイニングの奥はオープンキッチンになっています↓
a0118890_1711492.jpg




最初に出てきたパンについてたバターが美味でした↓
a0118890_17114077.jpg



まず注文したのは、Oysters on the Half Shell Champagne mignonette
(生牡蠣、シャンパン・ミグノネット・ソースで)。
このソースは、シャンパンとvinegar(ビネガー)、shallots(エシャロット)のソースです。
アメリカ来て初の生牡蠣に大感激! 
a0118890_1712722.jpg




お次は、デビブ好みのいろいろ乗った、Charcuterie Plate(お肉のプレート)です。
pork rillettes(豚のリエット)、fromage de tête(豚や子牛の頭・足を刻んで煮てゼリー状に固めたもの。英語ではheadcheese又はbrawn)、chicken liver & hazelnut bon bon(ヘーゼルナッツがついたボンボン状のチキンレバー)、pickled chanterelles(シャントレルというきのこの酢漬け)、beet relish(ビートの付け合せ)、grain mustard (マスタード)です↓
a0118890_17125693.jpg




メインに選んだのはこちら、Smoked Pork Chop(燻した豚肉の切り身)。
2人でシェアしてもこの量!!(量はアメリカサイズだった)
サイドについてくるはずのbrussels sprouts(芽キャベツ)が苦手なので、
roasted fall vegetables(ローストした秋野菜)に変えてもらいました。
下に敷かれたのはmashed Yukon gold potatoes(マッシュしたユーコンゴールドポテト)↓
a0118890_17131578.jpg




すべて平らげて、満足、至福の瞬間・・・↓
a0118890_17135513.jpg



お腹いっぱいなので、デザートはパスしました。
周りを見ると、もうみんなほとんど帰っちゃってる↓
a0118890_1715269.jpg



お料理も美味しいし、サーバーの対応もよいし、空間も素敵で、
大満足なディナーでした。

トイレも素敵だったの↓
a0118890_17152438.jpg






今日の豆知識⇒フレンチだけど、予約なし&ジーンズでもOKでした。しかも、サーバーの人が食べ残したお客に「box(ドキーバッグのこと)はいかがですか」と聞いていたぐらいなので、やっぱりアメリカ(ユージーン)はどこまでもラフだなぁ、と思った夜でした。
[PR]
by masmic | 2009-11-12 17:02 | ユージーン -レストラン

とにかく大量!の中華料理。 -Ocean Sky

今日は晩御飯に、Ocean Sky(オーシャンスカイ)という中華料理店でテイクアウトしました↓
a0118890_1863548.jpg



お店の中はがら~んと広いです。内装は中国っぽくない↓
a0118890_1865698.jpg



to go(持ち帰り)のメニューを選んで、自分でレジのところに行って注文します。
注文すると、steamed rice(白米)か、fried rice(しょう油ご飯みたいなやつ)が、
自動的についてきます↓
a0118890_1872380.jpg



15分ほどかかるといわれたので、店内で待ちました。
あのテーブルの上にある回転テーブルはlazy Susan(レイジー・スーザン)というんですが、
なんで"lazy=怠け者"の"スーザン"という名前なのか、今でもわかりません↓
a0118890_1873986.jpg



15分後、出来上がった中華をもって家路へ。
フタをあけると・・・
量が半端じゃありません!
いつも3人で食べて3食分くらいあるの。。。

今日買ったのはこちら、まずはchow mein(チャーメン)。
日本でいう、五目ヤキソバみたいな一品。
いつも食べ終わったころ、さらに麺がのびて量が増えている一品!!↓
a0118890_1881014.jpg



ほかは、
pot stickers(ギョーザ)と、
twice cooked pork(回鍋肉)。
回鍋肉の英語名が一見「ん?」なのですが、
よく考えてみると、豚肉をまず茹で、それから炒めるので、
twice cooked(2回料理した)という名前になっている様子↓
a0118890_1882652.jpg



私にとっては、中華料理は漢字表記のほうが分かりやすいです~(~_~;)


今日の豆知識⇒アメリカの中華料理は日本のと味が全然違うので、日本の味を思い浮かべているとビックリします。メニューも見た目もなんだかちょっと違うのです・・・。定番メニューはありますが、「ほら、いつも食べてるアレ・・・」というメニューを探すのにもひと苦労でして・・・。例えばこの店の「麻婆豆腐」は「ma po bean curd」という表記。「四川」と書いてあったら「あ~、香辛料がきいていて辛いんだな」と分かるのに、「szechwan(四川風)」という表記・・・。私には圧倒的に漢字のほうが分かりやすい。幸いなことに、ここのお店は英語の横に漢字表記もあるので助かっています。
[PR]
by masmic | 2009-11-08 17:35 | ユージーン -レストラン


メモ帳
国際結婚をへて、2009年1月に東京からアメリカ・オレゴン州ユージーンへ移住したマスミ(わたし)とデビブ(夫)の、スローな毎日の日記。


◎ランキングに登録してみました。読んだら1クリックお願いします(*^_^*)↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村




◎友ブロです↓
片山智香子@ボウル一個のパン作り
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
ライフログ
検索
最新のトラックバック
子供の木のうつわ
from ~Nipponと暮らす~ 「..
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧