はい、隣はヒッピーです。


アメリカ移住した日米カップルのスローなオレゴン生活
by masmic
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:オレゴン( 17 )

全米一深くて青い、オレゴンのクレーター・レイク。

オレゴンで唯一のNational Park(国立公園)である、Crater Lake(クレーター・レイク)に行ってきました。


この湖の魅力は、なんといってもこのblue(青色)!
う、美しい!!↓
a0118890_1717530.jpg



偶然出合ったこのchipmunk(シマリス)君に、クレーター・レイクについて説明してもらいましょう~↓
a0118890_17173927.jpg



シマリス君『ハロー。ここは、the seventh deepest lake in the world(世界で7番目に深い湖)で、the deepest in the United States(アメリカで一番深い)湖なんだ! 餌くれ』


餌は、あげてはいけません。
もぐる機会がないので、湖の深さはなかなか体感できませんが、1,943 feet (592m)あるそうです。
この透き通るような青色は、ほかにはない美しさです↓
a0118890_1718873.jpg




さて、ここは国立公園なので、入場料を最初に払います。車1台$10でした↓
a0118890_17183353.jpg



クレーター・レイクは、カルデラ湖です。
だから、volcanic ash(火山灰)?と思われる光景もちらほら広がっています↓
a0118890_17184915.jpg



湖のrim(へり、縁)に沿って道路が走っているので、途中ところどころで停まりながら見学しました。
砂場をあがっていくと、そこには・・・↓
a0118890_17191576.jpg



わぁー! この光景が、私が最初に見たクレーター・レイクです。この青色に、本当に感動しました。ちなみに、湖の中には島が2つあります↓
a0118890_17192943.jpg




冒頭でも登場したシマリス君。ミネソタでよく見たけど、オレゴンにもいたんだ↓
a0118890_1720268.jpg



ユージーンを朝9時に出て、着くまで3時間。
昼時でしたので、ロッジによって軽く食べました↓
a0118890_17202040.jpg




サンドウィッチとスープだけ。レストランもあったらしいが、見つけられなかった↓
a0118890_17212637.jpg



食後、散歩していたら、公園のranger(レンジャー。管理人)が、子ども達に絵を教えていました。レンジャーって、こんなことも教えるんだ・・・。みんなで湖の絵を水彩絵の具で描いてました↓
a0118890_17214269.jpg



場所を変えて。。。
湖を見ながら、デビブが一言。
「人間って、ちっぽけなんだ~ね」↓
a0118890_17221260.jpg



私「ほんとだねー!」↓
a0118890_17223391.jpg




クレーター・レイクは、川とはまったくつながっていません。
7700年前のeruption(噴火)で穴ができてから、雨と雪解け水だけで少しずつここまで溜まりました。evaporate(蒸発する)ので、もうこれ以上深くはならないみたいですが。
魚も少ししかいない、濁りのない、きれいな湖です↓
a0118890_1723591.jpg




さて、湖をみていたら、遠くのほうにモクモクと、
きのこ雲のような不穏なsmoke(煙)が見えました・・・↓
a0118890_17231938.jpg



こっちにも、けっこう広範囲。
グレーの煙がモクモク出ています↓
a0118890_17234879.jpg



なんと、これはforest fire(山火事)だったのです。
Oakridge(オークリッジ)の近くが燃えていたみたい。
ユージーンに帰る途中、通り道が曇っていて、辺り一面にススの匂いが立ち込めていました↓
a0118890_1724567.jpg



見て!これでも真昼間なんですよ・・・。太陽も不気味なオレンジ色になってた・・・↓
a0118890_17241726.jpg




ユージーンに帰ってからも、テレビのニュースで「今日はジョギングは控えるように!(空気が汚いから)」とやってました。早く消えるといいです。





今日の豆知識⇒クレーター・レイクは、水の近くまで降りていくこともできるし、泳ぐこともできます。湖自体は一年中開いているのですが、冬期は雪で道路が閉鎖になるため、9月いっぱいで事実上行けなくなってしまいます。でも、冬の雪景色がまた美しいんだとか。来年はearly June(6月はじめ)ごろからまた観光シーズンになるそうです。
[PR]
by masmic | 2009-09-24 17:42 | オレゴン

アシカを見ながら海辺でランチ。 -Newport animal

Newport(ニューポート)についたら、すごい鳴き声が!
なんだろうと行ってみたら、California Sea Lions(クロアシカ)がたくさんdock(波止場)で休んでいました↓
a0118890_16153551.jpg



これは全部adult and juvenile male(大人と若いオス)だそうです。8月末から6月初めまでここにいるみたい。写真下のほうの二匹、肩に手を添えているように見える。かわいい↓
a0118890_16155860.jpg



よく見るとアシカって、コケのような毛が生えているんですね。この3匹の真ん中の子、首から上の毛が乾いてます↓
a0118890_16162187.jpg



さて、ひとしきりアシカを観察した後、おなかがすいたので、アシカが見えるレストランへ行くことにしました(写真右の建物)↓
a0118890_16164331.jpg



noon(正午)から営業なのに、従業員4人中3人が遅刻してきたそうで、店はてんてこまいでした(笑)
外の席に座ります↓
a0118890_1617590.jpg



ここからアシカがすごくよく見えたけど、だんだん鳴き声がやかましくなってきました・・・↓
a0118890_16173443.jpg



クラムチャウダーとシュリンプ・サンドウィッチのセットを注文しました↓
a0118890_161746100.jpg



食事後は、ニューポートを散策。ここの橋はクラシックで美しいと思います↓
a0118890_1618712.jpg



ニューポートはいま工事の真っ最中↓
a0118890_1618213.jpg



魚屋さんの横では、エビをトラックに積んでる真っ最中↓
a0118890_16184032.jpg



kite(凧)を売ってる店を発見! だいたい$15~$23ぐらいで売ってました。
以前買った安い凧は全然飛ばなかったので、今度はちゃんとしたのを買うぞ!↓
a0118890_16185461.jpg






今日の豆知識⇒アシカの中に、首の皮膚がぱっくり切れているアシカがいました。捨てられていた釣りの道具で怪我したそうで、「絶対に捨てないで!」と書かれてありました。コーストでほかにアシカを見るには、Sea Lion Caves(シーライオン・ケイブス)という場所があります。が、そこで無料で見ようとすると、崖の下のほうに小さくしか見えません。ちなみに、そこからはwhale watchingもできました。
[PR]
by masmic | 2009-09-17 16:30 | オレゴン

広いビーチをひとり占め! -Oregon Coast

Oregon Coast(オレゴン・コースト)をドライブ中、甥っ子が「アイス! アイス!」と泣くので、
だまし作戦で途中のビーチによりました。


天気が最高でした!↓
a0118890_15121436.jpg



ほかに誰もいなくて、私達だけのビーチになった。太平洋がおだやかです↓
a0118890_15123655.jpg



足だけ海に入ろうとした甥っ子、あまりの水の冷たさにびっくり!
二度と入ろうとしませんでした。

そのかわりに、木の棒をもたせてみた↓
a0118890_15125047.jpg



大きなキャンバスに夢中です!↓
a0118890_1513541.jpg






今日の豆知識⇒駐車場からビーチまでいく途中、カントリーフェアのTシャツを着ていたヒッピーが2人いて、ギターを弾いてました。「コーストに来てこんなに天気がいいのは初めてよ!long johns(ももひき)を履かなかったのも初めて!」とうれしそうでした。それほどコーストはいつもchilly(寒い)ところで、夏でも海で泳げません。
[PR]
by masmic | 2009-09-16 15:16 | オレゴン

『フリーウィリー』のシャチがいた水族館。 -Oregon Coast Aquarium

Newport(ニューポート)にある水族館、Oregon Coast Aquarium(オレゴン・コースト・アクアリウム)に行ってきました↓
a0118890_13444042.jpg



天井にさかなが・・・↓
a0118890_1345495.jpg




ここは、映画『Free Willy(フリー・ウィリー)』に出ていたkeiko(ケイコ)という名前のorca(シャチ)が住んでいた水族館です。


あは! ここにもtie-dye(絞り染め)の人いた↓
a0118890_13451797.jpg



かさご?↓
a0118890_13453183.jpg




ここの水族館では、リタイヤしたお年寄りがたくさんボランティアをしています。水槽の前で立ち止まると、魚についていろいろ教えてくれます。
ここは磯の生物コーナー。おおきなsea anemone(イソギンチャク)↓
a0118890_13454657.jpg



自由に触れるコーナーも。"Touch gently(やさしく触って)"と書いてありました↓
a0118890_13455840.jpg



ここでも係りの人が教えてくれます。この人は、魚にエサを食べさせていました。それを観察することができました↓
a0118890_1346103.jpg



外にでて、おおきな水槽へ。seals(アザラシ)がクルクルスイスイ泳いでた↓
a0118890_13462160.jpg



こっちはsea otter(ラッコ)。2年前来たときに聞いたんですが、貝は食事で、カニはおやつなんだって。この日はエサがなくて、お腹の毛をなでていました。かわいい↓
a0118890_13463419.jpg



水槽トンネルへ。以前、ここがケイコの水槽だったらしいです。
ここでお義母さんが一言。「わぁ、ドラマみたい!」
「(もしかして・・・)韓国ドラマですか?」ときいたら
「そうよ! これ、韓国ドラマの定番よー」とのことです(笑)↓
a0118890_13465176.jpg



魚もおもしろいけど・・・↓
a0118890_1347327.jpg



デビブもおもしろい!↓
a0118890_13471478.jpg



頭の上をshark(サメ)がすいーっと。
ヒーリング音楽がかかってて、癒されます~↓
a0118890_13473622.jpg



デビブも癒されてる!? もしかして、それってヨガ?↓
a0118890_1347575.jpg



売店で見つけた面白Tシャツ、その①。
Star Wars(スターウォーズ)に対抗したと思われる、Sea Wars(シーウォーズ)↓
a0118890_13481070.jpg



売店で見つけた面白Tシャツ、その②。
Harry Potter(ハリーポッター)に対抗したと思われる、Harry Otter(ハリーオッター。オッターはラッコのこと)↓
a0118890_13482373.jpg






今日の豆知識⇒ケイコは96年から2年間だけこの水族館にいたそうで、後に外国で亡くなっています。ここの水族館の壁には、gyotaku(魚拓)が飾ってありました。こんな日本文化もアメリカ進出しているんですね↓
a0118890_13483961.jpg


[PR]
by masmic | 2009-09-15 13:41 | オレゴン

アメリカで2番目に高い滝。 -Multnomah Falls

ポートランド市街から車で30分くらい東に行ったところにある、
オレゴンで一番高い滝Multnomah Falls(マルトノマ滝)に行ってきました。
ここは、the second highest year-round waterfall in the United States(一年中ある滝としては全米二位の高さ)なんだそうです↓
a0118890_427343.jpg




滝は二段階に分かれていて、Upper Falls(上の滝)が542ft(=約165m)、Lower Falls(下の滝)が69ft(=約21m)あります。



橋のところに行ってみたら大渋滞。昔はこの橋、木でできていたそう↓
a0118890_428347.jpg



橋からみる滝は迫力ありました。下のほうの岩に横に入っている大きなヒビは、滝が冷たいので水が凍って割れてしまったヒビなんだとか。オレゴンの冬は厳しい!↓
a0118890_4283291.jpg



そこから上のほうに登れるハイキングコースがあって、少し登ってみました↓
a0118890_4284994.jpg



the Columbia River(コロンビア川)が見えます!あと、駐車場の小さい車も↓
a0118890_429108.jpg



ハイキングもいいけど、やっぱり橋のところで見たほうが、滝は一番きれいに見えました↓
a0118890_4292778.jpg



下山すると、Multnomah Falls Lodge(マルトノマ・フォールズ・ロッジ)という古い建物があります↓
a0118890_4294340.jpg



ここにはお土産やさんなんかが入っていて・・・↓
a0118890_4295683.jpg



レストランで食事することもできます↓
a0118890_4301070.jpg



滝から流れてきた水は、小さい川になって流れていきます。列車の鉄橋もあって、ここからSeattle(シアトル)まで210マイルだって↓
a0118890_4302581.jpg






今日の豆知識⇒滝を見るのは無料です。夏でもけっこう寒いのでフリースを持っていくといいです。
[PR]
by masmic | 2009-08-15 04:34 | オレゴン

コーストといえばクラムチャウダー。 -Mo’s

せっかくオレゴンコーストに来たので、clam chowder(クラム・チャウダー)を食べにMo’s(モーズ)へ寄りました↓
a0118890_13411129.jpg



Mo’sはオレゴンコーストに何店舗かありますが、このFlorence(フローレンス)にある店舗は、外の景色が素敵なんです↓
a0118890_13413444.jpg



窓際の席に座ると、こんなふうに水辺が見えて気持ちがよいです↓
a0118890_13415195.jpg



ここは大きな川だけど、ほとんど河口ふきんと思われる↓
a0118890_1342359.jpg



店内の壁には魚の絵が描いてあったり・・・↓
a0118890_13421749.jpg



港を思わせるガラス玉?なんかがぶら下がっていたりします。そしてお客さんも結構入ってる↓
a0118890_13423198.jpg



オーダーした料理はすぐに来ました。
手前が私のクラムチャウダーで、奥はデビブの注文したchili con carne(チリ)です↓
a0118890_13424367.jpg






今日の豆知識⇒このMo’sの近くには波止場がありますが、そこに停泊中の船でcrab(カニ)やtuna(マグロ)を買うことができます↓
a0118890_1343334.jpg


[PR]
by masmic | 2009-07-30 13:46 | オレゴン

サンドボード少年がいっぱい。 -Honeyman State Park

前回からのつづきです)

Devil’s Elbow(デビルズ・エルボー)を後にし、次は少し南のDunes(デューンズ)にある
Jessie M. Honeyman Memorial State Park(ハニーマン州立公園)へ。

Dunesはビーチというより、砂漠みたいな場所です。砂丘の規模が大きい・・・↓
a0118890_837946.jpg



ここでは子供たちが、sandboard(砂のサーフィンみたいなもの)を楽しんでいました↓
a0118890_8372475.jpg



細いコースもある↓
a0118890_8374364.jpg



ジャンプ台も!↓
a0118890_838282.jpg




私とデビブは懲りずにまたkite(凧)!
いざ!!!
が、・・・やっぱり微妙↓
a0118890_8381992.jpg



場所を変えるべく、
デビブはえっちらおっちらと砂山を登っていきます・・・↓
a0118890_8383481.jpg




やっぱりあがらない~↓
a0118890_8385318.jpg



やはり安い凧のせいなのか・・・
と思ったら、もう一人凧揚げの人登場。彼の凧は本格的だ↓
a0118890_839756.jpg




しかし、その彼も苦戦しているところを見ると、この日の風の具合もあんまりよくなかったのだ、という結論に達しました。あーあ↓
a0118890_8392025.jpg




凧はあきらめて、湖の周りを散策してみることに↓
a0118890_83936100.jpg



湖の水は、海の水にくらべてぬるかった↓
a0118890_8395142.jpg



湖のまわりはトレイルにもなっていて、BBQ(バーベキュー)できる場所もあります↓
a0118890_840513.jpg




湖面が絵みたい↓
a0118890_8402033.jpg



ボートも貸し出しています。
30分$7だって。ツーリスト用だね↓
a0118890_8403599.jpg



泳いでいる子供たちもたくさんいました。
海は冷たいから泳げないけど、湖は泳げるんだ↓
a0118890_8404920.jpg



凧はいまいちだったけど、安物はうまくあがらないことがわかったし(次回はいいものを買うぞ)、何より大自然を満喫できて、いい休日になりました。





今日の豆知識⇒このハニーマン州立公園には、広いキャンプ場もあります。結構人気なので予約制らしい↓
a0118890_841894.jpg




RV(レジャー用自動車)とかでそのまま泊まる人もいるし、テントを張っている人もいるけど、yurt(ユルト。移動式テント小屋)に泊まることもできます。yurtは少し料金が高いけど、それでも、5人まで泊まれて一泊$29(1yurtにつき)だって。安~い↓
a0118890_8413342.jpg



中にはきれいでソファーなんかもあるし・・・↓
a0118890_8414526.jpg



二段ベッドもあります。子連れでも快適に泊まれそう↓
a0118890_842368.jpg


[PR]
by masmic | 2009-07-29 08:44 | オレゴン

オレゴンコーストで凧揚げ。 -Devil’s Elbow

先週末は、Oregon Coast(オレゴン・コースト)へ遊びに行ってきました↓
a0118890_1371668.jpg



Eugene(ユージーン)から西へ車で2時間行くと、Florence(フローレンス)という町にでます。そこからまずは、Devil’s Elbow(デビルズ・エルボー)へ。


ここからtrail(トレイル)を1/2マイル行くと、Heceta Head Lighthouse(ヘセタ・ヘッド・ライトハウス)という灯台があり、ビューポイントとなっています。ハイキングも気持ちがよいです。


とりあえず、海を見ながらお昼を食べます。
もうすぐ8月だというのに、風が冷たい!
デビブも今日はフリースを着用です↓
a0118890_1374045.jpg



オレゴンコーストは、夏でも泳げないほど水が冷たいのです。
足だけ入ったら、かかとから頭までカキーン!と冷たいものが突き抜けました!↓
a0118890_1375729.jpg



泳げないからといって、なんのその。
今日のデビブと私の目的は、なんといってもこのkite(凧)!
Target(ターゲット。安売り大型スーパー)でためしに買ってみた、安い凧、Spiderman(スパイダーマン)に、少し空気を入れます↓
a0118890_1384432.jpg



風は吹いているけど、微妙・・・↓
a0118890_139013.jpg



クルクル安定しないのと、
安物の凧ゆえ、バランスがいまいち・・・
なかなか高く上がらない↓
a0118890_1391721.jpg




向きを変えてみても・・・微妙。
イライラ・・・↓
a0118890_1393715.jpg



なんとか少し高く上がった!↓
a0118890_1395024.jpg




海を背景に、気持ちいい!デビブもカッコいい(笑)↓
a0118890_1310363.jpg




けど、イマイチうまくあがらないのは、風のせい?それとも凧のせい?
もうちょっと高くあげたいので、場所を変えてみることに!
(次回もコーストの続きです)



◎おまけ
誰かが作った、リアルな砂のturtle(カメ)がいました↓
a0118890_13101932.jpg






今日の豆知識⇒オレゴンコーストは個人所有できず、すべてstate park(州立公園)などの公立公園になっています。いちいち監視の人はいませんが、自分でparking fee(駐車料金)を払うことになっていて、みんなきちんと払っているので感心します(しかもビーチにゴミ一つ落ちていないし!)。金額は車1台につき$3で、黄色いマシーンに入れるとreceipt(受領書)が出てくるのでそれを車のダッシュボードに置いておきます。昔はマシーンがなかったので、封筒にお金を入れてマシーン右の備え付けポストに入れておいたみたいです↓
a0118890_13103469.jpg


[PR]
by masmic | 2009-07-28 13:20 | オレゴン

”ユーピック”のイチゴ畑で、イチゴ狩りしてきました。

昨日、午後からデビブとpicking strawberries(イチゴ狩り)に出かけました↓
a0118890_14403227.jpg



新聞のclassified(案内広告)に載っていた、Pleasant Hill(プレザントヒル)という町のCantrell’s Strawberries(キャントレルズ)という場所に行きました。
目印はこのトラクター。NOW RIPE(いま、完熟です)だって↓
a0118890_1441673.jpg



ここはU-Pick(自分で摘むこと)ができる畑です。バケツ1杯$8だった。さっそく畑へ↓
a0118890_14413520.jpg



ありました!あちこちに完熟イチゴが実っています↓
a0118890_1442283.jpg



葉っぱの陰に大きいのがあったりする。きれいそうなのは、摘みながら食べます↓
a0118890_14422667.jpg



それにしても畑が広い。だんだん腰が痛くなってきました。かなりのhard work(重労働)です↓
a0118890_1442524.jpg



デビブと私で手分けして、バケツ1杯分ほどになりました↓
a0118890_14431361.jpg



実はもう一つ、違う種類のイチゴの畑があったので、そっちでも引き続き摘むことに。デビブ、がんばります!↓
a0118890_14433878.jpg



摘み終わったら、農家の人のところに行って、お金を払って、バケツを返します。家から持参した箱にイチゴをうつした↓
a0118890_1444256.jpg



ちなみに、U-Pickしなくても、すでに摘んであるイチゴを買うことができます。1箱$18だって。お客さんがちらほら来てました↓
a0118890_14442521.jpg



こちらがこの日採ったイチゴです!!
小さい品種だけど、中まで真っ赤で、甘酸っぱ~い。
家に帰ってsmoothie(スムージー)を作ったんだけど、本当においしかったです↓
a0118890_1444473.jpg





今日の豆知識⇒畑について農家の人に挨拶したら、「Long day.(長い一日よね)」と少々お疲れ気味でした。炎天下での店番(?)は退屈だろうなぁ。「畑では、まばらに摘んでかまわないわよ。後でMexican(メキシコ人)が採るから」とのこと。ちょっとその発言rude(失礼)では?と一瞬思いましたが、それほどアメリカではメキシコ人の労働力が必要とされてるんだなぁ、こんな重労働やってくれるんだからメキシカン様々だ、と痛感した一言でした。
[PR]
by masmic | 2009-06-10 14:47 | オレゴン

ホリスターのアウトレット。 - Tanger Outlet Center

Tillamookからの帰り道、オレゴンコーストを南下して、Lincoln City(リンカーンシティ)にあるTanger Outlet Center(タンガー・アウトレットセンター)に寄りました。
メモリアルデーだから、国旗がでていた↓
a0118890_824654.jpg



いつもwoodburnのアウトレットにいくので、ここは初めてですが、ここにはHollister(ホリスター)のアウトレットがあるのです。COACH(コーチ)やNIKE(ナイキ)もあった。そしてもちろんsales tax(消費税)はなし↓
a0118890_8314.jpg



そこで買い物をして、
帰りはコースト沿いの景色を堪能。kite(凧)をあげている人もいた。そういえば、アウトレットでも凧を売っていました。私とデビブも、いつかコーストで凧揚げをしようとたくらんでいます↓
a0118890_832458.jpg



コーストを後にして、東へ。
Corvallis(コーバリス)という街に出て、ユージーンに帰りました。
コーバリスには、世界で2番目に大きい、HP(ヒューレッドパッカード)の工場があるそうです。
あと、ここにはUO(オレゴン大学)のライバル校、オレゴン州立大学(Oregon State University、通称OSU)があって、ここの男子バスケのコーチCraig Robinson(クレイグ・ロビンソン)は、Michelle Obama(ミシェル・オバマ)の兄だそうです。




今日の豆知識⇒UOはDucks(ダックス)だけど、USOはBeavers(ビーバーズ)。ビーバーが学校のマスコットだなんて、日本には絶対なさそう。Ducks vs. Beavers(ダックス対ビーバーズ)の試合のときは、civil war(南北戦争)と呼ばれるんだって。熾烈だな。。。
[PR]
by masmic | 2009-05-29 08:15 | オレゴン


メモ帳
国際結婚をへて、2009年1月に東京からアメリカ・オレゴン州ユージーンへ移住したマスミ(わたし)とデビブ(夫)の、スローな毎日の日記。


◎ランキングに登録してみました。読んだら1クリックお願いします(*^_^*)↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村




◎友ブロです↓
片山智香子@ボウル一個のパン作り
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
ライフログ
検索
最新のトラックバック
子供の木のうつわ
from ~Nipponと暮らす~ 「..
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧