はい、隣はヒッピーです。


アメリカ移住した日米カップルのスローなオレゴン生活
by masmic

カテゴリ:ESL・英語( 18 )

クラスに大不満!!

今日、final(期末試験)が終わりました。
なんかどっと疲れた・・・。
勉強に疲れたというのではなく、クラスに疲れました。


(なんか、今日は愚痴になってしまいます。すみません。。。)



今回のクラスは、先生の教え方に納得できなくて、とてもfrustration(イライラ)がたまったので、その先生のボスにletter(レター)サイズで2枚分のstatement(意見書)を提出しました。
それでも今日も不満があって・・・


それは・・・



なんでみんなassignment(課題)ちゃんとやってこないの?


ということです。

宿題やってこない人がどういう点数付けられているか知らないけど、
このクラスでは、やってきた宿題を元にディスカッションしたりするから、
やってこない人がいると、私の時間が無駄になるんです!!
(今日もそうだった・・・)


先生はそれを注意するべきなのに、
何にもしないんです。
先生がindulgent(甘い)だから、生徒もやってこない。。。
(もちろん、ちゃんとやってくる子もいますが)



こういうこともありました。
宿題やってこない子がどうどうと、「それは書かないのが私のスタイルなんです」と先生に言っていて、先生もそれをあっさり認めた。だったら宿題にしないでよ、と思う。深夜1時2時までかけて書き上げた私のレポートはなんだったの、と思う。



宿題をやってこないと、ディスカッションが深まらないし、
お金払って買った私の授業時間を無駄にされているように感じます。
だって私、卒業が目的じゃなくて、本当に勉強したいからわざわざお金はらって通ってるのに・・・。これからの人生、アメリカの大人と同じように生きていくために、必要なことを身に付けるために、必死なのに・・・。


テキトーにやりたい人には向いていて、本当に勉強したい人には向いていないクラスって、ありですか???
(だったら授業をせず、単位を金で売ればいい)



先生への不満とともに、generation gap(ジェネレーションギャップ)も感じた
今回のwinter term(冬学期)でした。
次のspring term(春学期)はいい先生にあたるといいなぁ。。。






今日の豆知識⇒先生のボスに提出したレターサイズの紙とは、日本のA4にあたる紙ですが、A4より少し短くて、横幅が広いです。spring break(春休み)は一週間ぐらいです。
[PR]
by masmic | 2010-03-17 05:17 | ESL・英語

アメリカ人のための、英和・和英辞典。

先日、いつも通っているLCC(Lane Community College)の
Library tour(図書館の簡単なツアー)に参加しました。

コンピューターとか、映像資料の見方とか、一通り回った後、
最後に「もしテストの日にうっかり辞書を忘れても、ここに来たら借りられるのよ」と、
レファレンスのコーナーに案内されました。

そこで、ロシア人の人が英露辞典を探していたのですが、
私も係りの人に
What's your native language?(マスミの母国語は何?)」とふいに聞かれ、
Japanese.(日本語です)」
といったら、「あるわよ」といって出されたのが、こちらのJapanese-English, English-Japanese dictionary(和英・英和辞典)でした↓
a0118890_1914866.jpg




日本語を勉強してるアメリカ人向け?
中身の日本語部分は普通に漢字で書いてあったので、
漢字が読めない人はどうやって使うのか不思議・・・。
それにしてもこの表紙(笑)、
やっぱ日本って、こういうイメージなんだな~。



今日の豆知識⇒私の回りでは、アジア系の学生は電子辞書をみんな持っているけど、メキシコやロシアやそのほかの国の学生はまだまだ本の辞書を使っている人が多いようです。
[PR]
by masmic | 2009-11-21 19:31 | ESL・英語

ディズニーきのこを発見!?

LCCLane Community College)のキャンパス内を歩いていたら、こんなものが生えていました↓
a0118890_18463340.jpg



すごい色!! 
触ってみたら、湿ってブヨブヨしていたので、本物でした!

色といい、模様といい、形といい、
なんかディズニーっぽくない?
(中に小人が住んでそう・・・)


今日の豆知識⇒お義母さんに聞いたら、地元の人が毒キノコにあたって病院にかつぎこまれることは、「まずないわよ」とのことでした。昔はオレゴンで松茸がたくさん取れたので、日本人がよく採りに行ってたけど、地元のアメリカ人はあんまり松茸に興味なくて食べないんだそうです。
[PR]
by masmic | 2009-11-13 18:38 | ESL・英語

"談志師匠"と初めて話す。

今日も風邪でESLは欠席。
昨日はyoga(ヨガ)も休んでしまいました。

ここで初公開、ヨガのスタジオです。
まだ授業前なので人がまばらですが、みんなめいめいspine massage(背骨のマッサージ)などのストレッチをしています↓
a0118890_9571956.jpg



実は書きそびれていたんですが、
私のヨガのクラスに、"立川談志師匠"にそっくりの、ハチマキをした白人男性がいるのですが、
その人と、先週のヨガのあとに少し話せたんです~(^_^)v


着替えて水を飲んでいたら、"談志師匠"が男子トイレから出てきて、
なんか普通の優しそうなおじさんになっているではありませんか!
ヘルメットを持ってて、蛍光色のアクティブウェアを着てたので、
Do you always come by bike?(いつも自転車で来ているんですか?)」
と聞いたら、「そうだよ」とのこと。
ヨガのクラス前にも取ったことあるの?とかいろいろ話してくれました。


その中で発覚したのが、
"談志師匠"は中国茶のクラスを取っている!ということ。

じゃあまだ木曜日に、と帰ろうとしたら、
「その日はchinese tea(中国茶)のクラスをとってるんだ。
中国茶って、40何種類もあるんだよ!
green oolong tea(緑色のウーロン茶)もあるよ」とのこと。
I'm from Japan, so I like green tea.(私は日本から来たので、緑茶が好きです)」
といったら、「sencha(煎茶)、puaru tea(プーアール茶)、・・・」とお茶の名前をずらずら言っていました。



写真は、ついに購入したyoga mat(ヨガマット)です↓
a0118890_9574047.jpg





今日の豆知識⇒そういえば、マクロビ先生がよく飲んでいる「kukicha(茎茶)」が、Cozmic Pizzaでも飲めました。日本のgreen teaはけっこう市民権を得ていて、スーパーのお茶売り場に普通においてあるし、maccha(抹茶)アイスクリームも普通に買えます。
[PR]
by masmic | 2009-10-13 09:34 | ESL・英語

秋学期がスタート。ヨガ開始しました。

長かった夏休みも終わり、fall term(秋学期)がスタートしました。

久々のLCC(レーン・コミュニティ・カレッジ-Lane Community College-)。
一部トイレのpaper towel(手を拭く紙)が、資源節約のためdryer(ドライヤー)になっていたり、と小さな変化が↓
a0118890_17195689.jpg




さて今学期のESLは、
Level7 Reading/Writing(読む・書く)のクラスと、
High-Advanced Listening/Speaking(聞く・話す)のクラスをとることにしました。
この上はcredit class(単位が取れるクラス)になるので、今回で実質ESLは最後です。


今日行ったListening/Speaking(聞く・話す)のクラスには、Japanese(日本人)、Korean(韓国人)、Mexican(メキシコ人)が思ったより少なくて、Middle East(中東)の男子がけっこういました。あとは、Paraguayan(パラグアイ人)、Yemeni(イエメン人)、Thai(タイ人)などなど。。。

ラジオを聞き取ってsummary(要約)を話したり、、、と私にはかなりハードな内容(-_-;)
が、がんばらねば!




昼ごはん。カフェテリアには、20歳前後の学生さんのほかに、middle-aged students(中年の学生さん)もたくさんいました。春学期より増えている気がする。。。↓
a0118890_17202448.jpg



ちなみに今日、カフェテリアでsanitizer(手などを消毒する液体)専門の売り子が出現していました。
swine flu(豚インフルエンザ)にかなり敏感になっているようです。




激混みのbookstore(書店)でヘトヘトになって、午後はバスでダウンタウンの教室に移動。
夕方から、yoga(ヨガ)のクラスを取ったのです(^_^)


初めてESL外の授業を取ってみたので、少々不安になりつつも教室にいってみると、
若者からおじさんおばさんまで、12人ぐらいの人が来てました。
みんな、ネイティブの生徒たちです。
ヨガマットを借りるとき少し英語で会話できたので、こうやって徐々に慣れていけたらよいなぁ。


実際には、このVinyasa Yoga(ヴィンヤサ・ヨガ)は結構ハードで、私語する余裕などないのですが・・・。




途中、目をつぶって座禅を組んでいたとき、先生の言ったことがわからなくて薄目を開けたら、
私以外の人がぐるんぐるん上半身回していた・・・ということがありました(笑)
これは、Listening(聞き取り)の勉強にもなりそうです!
今日はさっそく「Inhale(息を吸って~)」「Exhale(息を吐いて~)」という言葉を覚えました。



ヨガクラスが終わって夕方7時。
もうこんなに日が短くなりました↓
a0118890_17205123.jpg




今度、余裕がでてきたら、ヨガクラスの写真も載せたいです。


今日の豆知識⇒今はオレゴンもかなりの不況なので、仕事探しをあきらめて勉強を始める人が増えています。ちなみにブックストアで私の後ろに並んでいた人は、cooking class(料理のクラス)のテキストを買おうとしていました。調理師の免許でも取るのかな? LCCは生徒が増えたので、臨時の駐車場を新たに作ったほどです。学校は、carpooling(相乗り)やバスで登校するよう学生に呼びかけています。ヨガの先生は「ヨガが盛んなこのユージーンで、私のクラスを選んでくれてありがとう!」と言っていました。やはりヒッピーの町ではヨガ競争が激しいのでしょうか・・・?
[PR]
by masmic | 2009-09-30 17:57 | ESL・英語

ESLの夏のクラスが終了しました。

Summer term(夏学期)の授業が月曜で終了し、
今日は、Teacher-Student conferences(生徒の進路について話し合う、先生と1対1の会議)がありました。


今タームの先生はロシア人女性だったのですが、
彼女もアメリカ人と結婚してアメリカに移住してきたという背景を持つので、
いろいろ励ましてもらいました。


英語をネイティブなみに習得するのには、時間がかかるということ。
新しい国に移住したあと、いくつかのstage(段階)を踏むということ。
(最初は、移住した国のすべてが好きになり、
次は、なんでも祖国と比べるようになってすべてが嫌になり、
その後、徐々に時間をかけてまた移住した国を好きになっていく、慣れていく、というものでした)


私の場合は、日本でキャリアもありindependent woman(自立した女性)だったのが、
アメリカに来て急にdependent(依存)な状況になったため、
自信をなくしたりしてしまったのでした。


でも、先生も同じ体験をしてきているので、
I was there. It takes time. Be patient. Be brave.(私もあなたと同じ状況だったわ。時間がかかるのよ。辛抱強く、勇気を持って)」と励ましてもらいました。これは自分にとってすごくいい体験となりました。


写真は、先週クラスで開いたgraduation party(卒業パーティー)の持ち寄り料理です。
私はオリジナルのkeema curry(キーマカレー)を持参。あとは先生のRussian salad(ロシア風サラダ)、クラスメイトの持参したcilantro & crab salad(コリアンダーとカニのサラダ)、レモンケーキ、ラップなどなどです。
インターナショナルなpotluck(ポットラック。持ち寄り料理)って楽しいです♪↓
a0118890_12224349.jpg





◎おまけ ~さかな君の近況~
今ターム中に、マクロビ先生Beth(ベス)に、シソを持っていってあげたら、
両日とも、さかな君が「これなに?」と食いついてきました。
「日本のハーブだよ」というと、「食べられるの?」といって小さい葉っぱを1枚とって、何度も「大丈夫?」と聞いてきます。「大丈夫だよ。毒はないよ」というと「本当? 前に、犬に草を食べさせたら死んじゃったんだー」だって。食べさせるなよ!! と思いました。そんな彼は、”若く見られたいため(本人談)”、いつもNIKE(ナイキ)などのアクティブウェアを着ているそうです。たまに透けていましたが(笑) 
秋タームで再会できることを祈ってます。





今日の豆知識⇒夏学期が終わって、fall term(秋学期)が始まるまで、丸一ヶ月間も夏休みがあります。Teacher-Student conferencesでは、先生のオフィスにいって、自分の成績を聞き、次のタームでどのクラスをとるべきか、などの相談をします。職員室みたいな大部屋はなくて、各先生は小さいオフィスを持っています。オフィスの中には、その先生の好みのインテリアが飾られていたりして、興味深いです。
[PR]
by masmic | 2009-08-20 12:38 | ESL・英語

夏学期が始まりました。

約1週間の休みをへて、
今日からESLsummer term(夏学期)が始まりました。
また、マクロビ先生や、さかな君と一緒です。が、先生が代わりました。
今度の先生は厳しいと評判のロシア人女性、Luda(ルーダ)先生です。


spring term(春学期)が終わるとき、私はAward of Recognition for Perfect Attendance(皆勤賞)をいただいたのですが、さかな君はもらえなかったので、
I was absent for only one week!(1週間しか休んでないよ!)」と少々ごねていました。
が、先生に「I’m sorry.(ごめんなさいね)」と言われてがっかり。。。
だから、夏学期は彼はがんばって毎日来るのかな?と思います(笑)


あと今学期は、女性のIndian Fijian(インド系フィジー人)が入ってきました。
また面白くなりそうです!



今日は関連写真がないので、この休みの間に目撃したものなどを紹介。
まずはこちら。ユージーンの町で、なにやら平和活動のデモをやっていました↓
a0118890_14171636.jpg



a0118890_14173673.jpg




ポートランドの寿司店で回ってきたもの。一瞬「spring roll?(春巻き?)」と思ったら、なんと「apple pie(アップルパイ)」だって。まぎらわし~↓
a0118890_1418115.jpg



以前Saturday market(サタデーマーケット)で購入したdill(ディル)がどんどん大きくなっています!↓
a0118890_14182372.jpg






今日の豆知識⇒summer termは、夏期講習というより、通常の授業が濃縮して行われるかんじです。だから短期間で単位も取れちゃいます。その代わり、授業も宿題もギュッとつまっているのでハード。夏休みにがんばって単位を稼ぐか、それとも夏はゆっくり休むか、学生のライフスタイルに合わせられるというわけです。
[PR]
by masmic | 2009-06-23 14:27 | ESL・英語

メキシコ版さかな君の迷言。

ESLspring term(春学期)も、残すところあと2回の授業となりました。
明日がfinal exam(学期末試験)・・・。早いです。
a0118890_601495.jpg





そこで、わがクラスのムードメーカー、さかな君(メキシカン男性)の迷言をまとめてみました。彼はクラスのみんなを毎回和ませてくれました(笑)

①「私:日本のりんご-fuji(フジ)-はアメリカでも買えるけど、Japanese apples are bigger than American apples.(日本のリンゴのほうがアメリカのより大きいよ)」
「さ(さかな君。以下、さ):メキシコのは、アメリカのより小さいよ~!!!」
親指と人差し指で丸を作ったくらいの大きさとか…。でもsweet(甘い)なんだって。さかな君からもらったpear(ナシ。中央)も小っちゃ!! ちなみに左が日本のナシ、右のドラえもんはフリカケ入れ↓
a0118890_61534.jpg




②「さ:Mango(マンゴー)はcook(料理)して食べるよ」
「私:How do you cook mangos?(どうやって料理するの)」
「さ:なべに水と砂糖とマンゴーを小さく切ったのを入れて煮る。お好みでpineapple(パイナップル)も入れる」
「私:jam(ジャム)みたいだね」
「さ:jamじゃないよ。食べるときはこうやってbread(パン)にぬって・・・と。あー!! ジャムと同じだ~!!!」


③「私:このtext(テキスト)いいね。他のクラスで使うの?」
「さ:これはアメリカの文化が載っていて、ただ読むためだけに買ったよ。でも・・・開くのって今が初めてだ~!!!」


④「先生の例文:Japanはゴミが少なくて、cleaner than the US.(アメリカよりもきれいである)」
「さ:Really? Japan is clean?(本当? 日本はきれいなの?)」
「私:I think so.(だと思う)」
「さ:Oh~!!! Mexico is not clean. America is cleaner than Mexico!!!(え~!メキシコはきれいじゃないよ。アメリカのほうがきれいだよ~!!!)」


⑤「さ:(おにぎりを食べる様子をみて)それいいね~」
「私:That’s seaweed. Do you eat seaweed in Mexico?(あれ海藻-のり-だよ。メキシコでも海藻食べるの?)」
「さ:Is this seaweed? Oh, no~!!!(これって海藻?いやだよ~!!!)」


下は、最近キャンパス内で見つけたアート作品です↓
a0118890_614367.jpg






今日の豆知識⇒さかな君はときどき授業中に「Calm down.(落ち着いて)」とか「Relax.(リラックスして)」と先生に言われていますが、先日欠席したことをマクロビ先生に「なんで休んだの?」と気かれて、「I just relaxed.(くつろぎました)」と言っていたそうです。家ではrelaxしてるのね。。。あと、彼は韓国人の若い子を「Babyみたい(アジア人は若く見えるから)」と言っていましたが、実際にアメリカでは兄弟やクラスで一番若い子のことを「Baby」と呼ぶそうです。
[PR]
by masmic | 2009-06-05 06:14 | ESL・英語

日の丸ハチマキが大人気。

昨日は、私が通っているESLで、International Day(インターナショナルデー)がありました。

国別にパフォーマンスなどをしたのですが、
日本チームは、私の発案で、無料のheadband(ハチマキ)屋さんをやりました。
(実はコレ、Asian Festivalのマット君からアイデアをいただきました。ありがとう)↓
a0118890_12294072.jpg



これをやりたいと思ったのは、
「キャンパス内を歩いている人たちが、もしみんな日本語の名札をつけてたら、
面白い光景になるだろうな~!」
といういたずら心からです(~_~;)


白い布を細長く切って、
日本だとわかるように日の丸印を赤マジックで入れて、
あとは「Can I ask your name?」(名前を教えてください)と聞いて、
「クリス」「ジェーン」「デビッド」などとマジックで書くだけの簡単なものなのですが、
これが意外に好評で。。。


まだ準備しているそばから、ちらほらとお客さんが来はじめました。
この子は、最初のほうで来てくれた子↓
a0118890_12302095.jpg




どの人も、自分の名前が日本語で書かれるのを見て、すごくうれしそうでした。
なかには、日本語で「アリガトウゴザイマス」といってくれる人もいました。たしかこの人そうだった↓
a0118890_12372090.jpg



ちなみに、こちらは隣のテーブルの人たち。アフリカグッズをたくさん展示していました。どこの国の人かは聞きそびれた…↓
a0118890_12385872.jpg



そうこうしているうちに、パフォーマンスが始まって、
いったんハチマキやさんはストップ。


韓国人グループによる、すごくかわいいダンスや、↓
a0118890_133988.jpg



本格的な津軽三味線や、(どこで習ったのか・・・)↓
a0118890_12395989.jpg



すご~くテキトーなArabic dance(アラブ人のダンス)などがありました。練習は一回もしていないらしい…けど、この日一番盛り上がったかも↓
a0118890_1335529.jpg



最終的には部外者も参加して、わけわかんなくなってるし(笑)↓
a0118890_12414073.jpg



日本人グループはトリで、アニメソング「天空の城ラピュタ」を歌いました☆


audience(観客)の中に、ハチマキした人が何人か見えたのですが、
名前が読めるから、面白かったです!↓
a0118890_12432188.jpg




パフォーマンスが終わって、ハチマキ屋さんを再開したら、
ものすごい人が押し寄せてしまって、
あっというまにハチマキの布がなくなってしまいました!


そんな在庫少数にもかかわらず、
うちのクラスのさかな君(ホセ)は、ちゃっかり2本ももらっていたっ!!
(あれあれ、首にも巻いていますよ…)↓
a0118890_12442675.jpg



ハチマキじゃなくていいから、日本語で書かれたものがほしい、、、
という人には、折り紙を折って、そこに書いてあげたりもしました↓
a0118890_12451729.jpg



これは、またまたさかな君に頼まれて折ってあげたcrane(鶴)2個も…。
羽には、さかな君が書いてほしいといったメッセージを、日本語に訳して書いてあげました。
友達にあげるんだって。↓
a0118890_12463230.jpg




日本語や、日本のものが人気で、うれしい一日でした!!

◎おまけ
さかな君と仲がよい、おっとりしたメキシカン、ハビル(右)と↓
a0118890_1393550.jpg




今日の豆知識⇒ちょっと残念だったのは、最初にESLの偉い人が挨拶したとき、私達のハチマキ屋さんを「韓国グループの…」と紹介してしまったことです。確かに、アメリカ人にとって日本人と韓国人は区別つかないと思うけど、、、先生まで間違えると、なんだかガッカリ。そのために日の丸入れたのにぃ~。でも、ハチマキもらいにきてくれた人たちはちゃんと日本チームだって知ってて、日本語で話しかけてくれたりしました。あとは、日本に住んでたという人や、日本人とのmixed(ハーフ。ダブル、とも言うらしい)の人が話しかけてくれたり。日本のコミックを読みに来たmanga(漫画)オタクっぽい人もいました!
[PR]
by masmic | 2009-05-08 13:12 | ESL・英語

リビアから来た医学生。

今日のESLでは、Libyan(リビア人)がちょうど後ろに座ったので、話してみました。


彼はmedical school(医学部)をもう卒業していて、これからアメリカの病院でインターンをしたいので、英語を勉強しているそうです。専門はこれから決めるとのこと。なんだか頭がよさそうで、答えあわせをしてたとき、答えだけじゃなくて問題文も全部読むべきだ、といわれてしまいました(笑)


彼と話した内容です↓
What is your mother language?」(母国語は何語ですか)
Arabic.」(アラビア語です)
So you write from the right!」(じゃあ右から書くんでしょ)

Is there a difference between African Arabic and the Middle Eastern Arabic?」(アフリカのアラビア語と、中東のアラビア語は違うの?)
I can understand both, but the accent is different.」(両方わかるけど、なまりが違うよ)

African people can speak French. Do you also speak French?」(アフリカの人はフランス語をしゃべれるけど、あなたも話すの?)
No. Many African Countries were colonized by France, so people can speak French. But I didn't learn French.We learned English. But our English skills are weak.」(いや、アフリカの国はたくさんフランスの植民地になったからフランス語をしゃべる人もたくさんいるけど、僕は習わなかった。リビアでは英語を習うけど、リビアの英語教育は不十分なんだ)


ためしに、アラビア語でHello(こんにちは)って、何ていうのか聞いてみたんですけど、もう忘れてしまいました…(汗)次はしっかりメモっておきます(-_-;)


写真は、LCCで見つけた落とし穴?です。ESLと同じ建物にアートの教室が入っているので、創作中なのかも…?↓
a0118890_631596.jpg





今日の豆知識⇒ESLのクラスメートはみんな母国語のなまりが出ていますが、スペイン語なまりがなかなか聞き取れません…。Rを巻いていて、Eが「エ」になるので、wereが"ウェール"、herが"ヘール"になっていることに、最近気づきました。これじゃわからないだよ!
[PR]
by masmic | 2009-04-14 10:26 | ESL・英語


メモ帳
国際結婚をへて、2009年1月に東京からアメリカ・オレゴン州ユージーンへ移住したマスミ(わたし)とデビブ(夫)の、スローな毎日の日記。


◎ランキングに登録してみました。読んだら1クリックお願いします(*^_^*)↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村




◎友ブロです↓
片山智香子@ボウル一個のパン作り
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
ライフログ
検索
最新のトラックバック
子供の木のうつわ
from ~Nipponと暮らす~ 「..
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧